お片付け収納レシピ|整理収納、片づけのアイデアやプロの収納術満載 暮らしの収納やかたづけ情報サイト

×

新規登録 / ログイン



ログインID・パスワードをお持ちでない方

アカウントの新規登録

※個人情報を登録する必要はありません

×

新規登録


ユーザー情報を登録してください。

【登録必須情報】以下は必ずご記入ください。

×

パスワード再設定


【パスワード再設定】以下は必ずご記入ください。

システム収納に関する
ご相談はこちらまで

インテリアにひと手間!簡単に「涼しさ」を感じるための工夫

暑い夏を乗り切るときは部屋のインテリアを夏用のものにするだけでも、涼しさを感じることができます。清涼感のあるカラーや麻やガラスなどの素材を使用するなど、インテリアにひと手間加えて夏を乗り切る方法をご紹介します。

イメージ

出典元: アマナイメージズ ( http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=11038018591 )

清涼感のあるブルーを取り入れる

インテリアの色を変えるだけでも体感温度を下げることにつながります。ブルーなど、インテリアに寒色系を取り入れてみましょう。ブルーのものだけではなくモノトーン調のものも、同じように涼しさを演出できます。青系に飽きている人はダークグレーなどをクッションやソファーカバーに取り入れてみてください。夏はイエローやレッドが似合う季節ではありますが、涼しく過ごしたいのであれば暖色系のものは選ばないほうがいいでしょう。

シルバーやホワイトも冷たいものをイメージさせるのでおススメです。無機質な感じが苦手な人は竹や葉など自然素材を用いるという手もあります。緑のカーテンは難しいという人でも、お世話が簡単なサボテンや多肉植物であれば簡単に緑を取り入れることが可能です。

イメージ

出典元: アマナイメージズ ( http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=10179008879 )

布類も涼しさを感じさせるカギとなる

ソファーカバーやカーテン、クッションカバーにラグなど、インテリアの中には布が大きな幅を占める物があります。それらの布の素材を夏用の物に替えることでも涼しさは演出できます。
間違っても冬に適した毛足の長い物や起毛、保温力のある素材を選んではいけません。麻やい草など質感がサラッとしたものを利用するようにしましょう。特に肌に触れやすい布類は吸水性や速乾性に優れたものがオススメです。

カーテンは遮光カーテンを利用すれば強い日差しをやわらげることができますし、扉を外して「のれん」をかければ風の通りをよくし、身体に風を感じさせることもできます。エアコンをなるべく使いたくないのであれば、扇風機も上手に取り入れて体の熱を風で気化させ逃すようにしましょう。

イメージ

ガラスや絵画でも涼を演出できる

部屋の中に透明なものがあるとまた涼しさを感じやすいので、ガラスの小物などをインテリアに取り入れてみてください。風鈴がいい例ですが、音が気になってしまうという場合はガラスのボトルを棚に置くだけでも涼を演出するインテリアになります。ガラスはペットや小さい子どもがいるから危ないという家におススメなのがアクリル素材です。カゴやお皿などインテリアだけではなく普段使う物にも透明な素材を取り入れてみましょう。

壁に絵をかける余裕があれば海の絵など水を感じさせるような絵をかけると、夏らしさを感じさせながらも涼しげな感じを得られます。写真やポスターを夏に合わせて張り替えてみてください。

イメージ

出典元: アマナイメージズ ( http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=10146000444 )

まずは部屋の中のインテリアに寒色系の色を取り入れて、見た目を涼しくすることから始めてみましょう。自然派の人は緑を取り入れたり、のれんや風鈴を使ったりして、風を感じる工夫をしてみてください。透明な素材も涼しさを感じさせるので、アクリル系やガラスのものを飾るなどすればインテリアでも部屋に涼しさをもたらすことは可能です。

インテリアの関連おすすめ記事

エアコンが無い時代の日本人が実践してきた納涼テクニック

エアコンが無い時代では日よけや涼しげな音を出すアイテム、水で温度を下げるといった方法で暑さをしのいでいました。自然の力を利用することで視覚、聴覚などからも涼しさを感じさせる昔の知恵をご紹介します。団扇など今すぐにでも実践できる方法もあるので、昔の知恵を参考にしながら暑い夏を乗り切りましょう。

お片付け収納レシピ編集部
  |  940view
娘とお揃いのスカート♪ : happy-go-lucky -心地いい暮らしの...

こんにちは♪ 先日、夏らしい綿のチェックの布を買いました。 セールだったので、2.7mで1,700円でした♪♪ 娘と私のリゾート用スカートを作ろうと思って、この長さを買いました(´ω`*) 長方形に縫って、ウエストにゴムを通すだけ~の簡単スカートを作ろうと思って♪ で

happy-go-lucky -心地いい暮らしのコツ- Powered by ライブドアブログ
  |  318view
■【夏を涼しく過ごす!五感で楽しめる簡単アイデア】白、グリ...

夏らしさを目で感じることができる インテリアだけでなく その他の五感で感じられるもので 猛暑を乗りきる工夫を 様々なところに散りばめています(*^-^*) 書籍にものせている愛用のアロマランプは マークス&ウェブのものです 真っ白な陶器製でつるんとした質感と シンプルな

love HOME 収納&インテリア
  |  350view
狭い部屋を広く見せるインテリアグッズの選び方

狭い部屋を広く見せるには、背の低い家具を選んだり、明るい色の壁や床材を選ぶなどのポイントがあります。新築やリフォーム以外のタイミングでなかなかチェンジすることはできません。そこで、模様替えのスキルを使ってカバーしている我が家のリビングをご紹介します。

中川 せい子
  |  7014view
秋冬ソファカバーを作る。 : happy-go-lucky -心地いい暮ら...

おはようございます♪ 先日、新しいソファカバーを作りました。 今まで真っ白な夏用ソファカバーをかけていたのですが、さすがに秋になったので真っ白は寒々しいなぁと思い、カバーに良さそうな布を買ってきました。今まで、秋冬はチェックのダブルガーゼのものを使ってい

happy-go-lucky -心地いい暮らしのコツ- Powered by ライブドアブログ
  |  373view

※お気に入り機能は会員限定です。無料会員登録はこちら。無料会員登録はこちら。

感想・コメントはこちらにお書きください。

感想・コメントを書く

みんなのコメント