お片付け収納レシピ|整理収納、片づけのアイデアやプロの収納術満載 暮らしの収納やかたづけ情報サイト

×

新規登録 / ログイン



ログインID・パスワードをお持ちでない方

アカウントの新規登録

※個人情報を登録する必要はありません

×

新規登録


ユーザー情報を登録してください。

【登録必須情報】以下は必ずご記入ください。

×

パスワード再設定


【パスワード再設定】以下は必ずご記入ください。

システム収納に関する
ご相談はこちらまで

お片付けのスペースを拡大するためにできる簡単工夫テクニック

お片付けをしたくても、それだけのスペースがない、だからどうしても散らかってしまうというループから抜け出せずに悩んでいる人もいるのではないでしょうか。どうすれば、お片付けをするスペースを拡大することができるのでしょうか。
デッドスペースを賢く利用するための、簡単にできる工夫・テクニックについて説明していきます。

イメージ

出典元: DAIKEN ミセル ランドリープラン23 ( https://o-katazuke.jp/introduce/system-storage/item/misel23 )

お部屋のデッドスペースを収納場所にする

もともと備え付けられているお部屋の収納スペースと、置くことができる収納家具には限りがあります。つまり、正攻法では収納できる物量に限界があるということです。そのために、本来は収納スペースとして使うのには難しい、そんなデッドスペースを活用するべきです。
とはいうものの、無限に物が増え続けるままではいけません。その前に、一度処分するものは処分してしまいましょう。これで、本当にどのくらいの収納が必要なのか、みえてくるでしょう

そうして、中途半端で使い道がないようなデッドスペースを収納スペースに生まれ変わらせます。その後もきちんと収納し続けていけるように、あらかじめいらないものを処分することはとても大切です。

イメージ

出典元: アマナイメージズ ( http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=10179006927 )

デッドスペースになりがちな場所

お部屋の中に、家具を置くことが難しいようなスペースはありませんか?お部屋の隅っこは、物を配置しにくいためデッドスペースとなりがちな場所です。
このようなデッドスペースを、物の収納場所として活用することができれば、収納力を一気にあげることが可能となります。
また、お部屋の中に複数の異なる家具を置いている場合、家具の間にデッドスペースができがちです。このようなデッドスペースも見逃さないようにして、スリムな収納棚を置いたりDIYで棚を追加したりして有効的に活用できるように工夫してみてください。
お部屋に、おうちにピッタリ合った壁面収納を導入するのもおすすめです。多少費用と時間はかかりますが、確実にスペースを有効活用できる収納として機能するからです。

イメージ

出典元: DAIKEN ミセル パーソナルデスクプラン62 ( https://o-katazuke.jp/introduce/system-storage/item/misel62 )

捨てることでお片付けのスペースを拡大させる

使わないものを処分することは、収納する物量を調整したり、どれくらい収納しなければならない物があるのかを把握したりするためだけでなく、収納スペースを確保することにも直結します。処分したものがあればあるほど、そのあいた部分が、収納スペースとなって顔を見せるのです。
お部屋に物が溢れ出てしまっている場合は、今ある収納スペースでは足りない状態になります。スッキリと物を収納したいのであれば、物を捨てるか、新たな収納スペースを増やすかしかお片付けする方法はありません。

新たな収納スペースを作るとなると、お部屋が今よりも狭くなってしまう場合もあります。お片付けスペースを拡大する前に、本当に必要な物なのか処分できるものなのか見極める作業はとても重要です。物を処分できたら、今までのデッドスペースに新たな収納スペースが生まれるので有効的に活用できるようになるでしょう。

イメージ

出典元: アマナイメージズ ( http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=10161015261 )

お部屋がいつも散らかっていて活用できる収納場所がもうないとあきらめる必要はありません。限りのあるお部屋の空間をより効率的に使うためにも、デッドスペースを収納スペースとして活用することがおすすめです。

関連おすすめ記事

「壁面フック×穴あきボックス」で収納スペースをメキメキ拡大!

ご自分のお部屋の中に、もう空いている収納スペースがないから、お片付けができないと諦めてしまっていませんか? もう一度お部屋の中をぐるりと見渡してみてください。 穴あきボックスを引っ掛ける場所さえあれば、簡単に収納スペースを作ることができますよ。今回は簡単に収納スペースを作ることができる便利アイ...

お片付け収納レシピ編集部
  |  2503view
お片付けでも実践できるちょい足しテクニック

大きな収納スペースはいらないけども、あとほんの少しだけ収納スペースがあれば便利と感じた経験がある人も多いはずです。痒いところに手が届くような、ちょい足しができる収納グッズがあればお片付けが苦手な人も楽に取り組めます。今回はそんなちょい足しテクニックについてご紹介していきます。

お片付け収納レシピ編集部
  |  1489view
狭いのは理由にならない!スペース不足でも片付けを成功させ...

片付かないお部屋を眺めて「狭いから仕方ない」とあきらめていませんか? 片付かない理由の一つに収納が足りない、という点を挙げることができるかもしれません。さらに、お部屋のスペースも不足している場合、新たに収納するための棚やボックスを設置するのも難しいかもしれません。それでも、お部屋をすっきり片付い...

お片付け収納レシピ編集部
  |  3949view
お片付けできないループにハマるのはなぜ?心理面の影響は?

いつも部屋の中が片付かないという人は、なぜかお片付けをしてもすぐに元に戻ってしまうというループにハマってしまいます。その原因はどこにあるのでしょう?なぜいつまでもそのループから抜け出せないのでしょうか?

お片付け収納レシピ編集部
  |  833view
お片付けに革命が起きるかも!スチールラックの拡大アイデア

スチールラックは、1人暮らしの男性の部屋にあるインテリアという印象があります。シンプルな収納のイメージのスチールラックですが、収納力の高さと比較的自由に調整ができることで、再び大注目されているアイテムなのです。

お片付け収納レシピ編集部
  |  2386view

※お気に入り機能は会員限定です。無料会員登録はこちら。無料会員登録はこちら。

感想・コメントはこちらにお書きください。

感想・コメントを書く

みんなのコメント