お片付けレシピ|整理収納、片づけのアイデアやプロの収納術満載
暮らしの収納やかたづけ情報サイト

×

新規登録 / ログイン



ログインID・パスワードをお持ちでない方

アカウントの新規登録

※個人情報を登録する必要はありません

×

新規登録


ユーザー情報を登録してください。

【登録必須情報】以下は必ずご記入ください。

システム収納に関する
ご相談はこちらまで

2018/07/12 3:57

洋服をお片付けするにはクローゼットの使い方を変える必要がある!

毎朝、その日に着る洋服を取り出し、洗濯してきれいになった衣類をお片付けするクローゼット。毎日のように衣類の出し入れがあるために散らかっていませんか。
整理整頓されたクローゼットを維持するには、クローゼットの使い方を変えることが必要。その方法を考えてみましょう。

イメージ

出典元: DAIKEN リラクロ クローゼット L型1坪プラン ( https://o-katazuke.jp/introduce/system-storage/item/rk01 )

ズボラな人におすすめの吊るす収納

洗濯をしてきれいになった洋服は、きれいに畳んでから片付けなくてはいけません。しかし忙しいなかで畳む時間がなくて、ついつい置きっぱなしにしてしまい、人に見られないようにクローゼットに押し込んでしまうことはないですか?

後できちんと整理しようと思っていても、あっという間に散らかったクローゼットになってしまいます。

そこで忙しい人やズボラな人は、衣類を全てハンガーにかけて、クローゼット内に吊るしてしまいましょう。ハンガーにかけて干してある洗濯物を取り込んで、クローゼットに吊るすだけ。いちいち洋服を畳む手間が省けるし、洋服がきれいに並んでいれば、コーディネートがしやすいですね。

イメージ

出典元: アマナイメージズ ( http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=10132004730 )

小物も吊るして収納

ネクタイやベルトをきれいに並べて収納していても、ご主人が取り出すときにゴチャゴチャにしてしまい、イラっとすることはありませんか?
ワイシャツも同様。きちんと並べているのだから、きれいに取り出すように注意しても、収納の仕方が悪いと言われてしまい、またイライラしてしまいます。このイライラがたまると、終わりのない夫婦ケンカに発展してしまいます。

そこで、ネクタイやベルト、シャツなどは「分かりやすく」クローゼット収納できるようにしましょう。きれいに並んで吊るしてあれば、取り出したいアイテムをすぐに見つけて取ることができます。畳んで収納する必要がないので、ご主人も帰宅した際には自ら吊るしてお片付けしてくれるはず。吊るす収納は夫婦円満にもつながりますね。

イメージ

出典元: DAIKEN ミセル クローゼットプラン27 ( https://o-katazuke.jp/introduce/system-storage/item/misel27 )

クローゼット内のデッドスペースを有効活用

クローゼット内の限られたスペースには、できる限り多く洋服を収納したいですよね。ハンガーの種類が違うと、無駄な場所をとってしまいます。ハンガーは同じ物で揃えるのがおすすめ。また、細めのスリムなハンガーを使用することで、より多くの洋服を吊るすことができます。
洋服を吊るして、その下にまだ空間があるのなら、突っ張り棒などを利用して2段の吊るす収納にしましょう。奥行きがあるクローゼットなら前後で吊るす収納ができますね。
思い切ってスペースを有効活用できる壁面収納を導入するのもひとつの方法です。

持っている洋服が把握できていれば、似たような洋服を買ってしまう無駄もなくなります。ずっと出番のない洋服もすぐに見つけることができます。出番のない洋服を処分することで、より整理されたクローゼットになります。

イメージ

出典元: DAIKEN リラクロ クローゼット I型6尺間口プラン-1 ( https://o-katazuke.jp/introduce/system-storage/item/rk6-1 )

毎日のように洋服を出し入れするクローゼット内は、吊るす収納がおすすめです。取り出しやすく、お片付けも簡単な吊るす収納なら、洋服をきれいに整理することができます。洋服のお片付けが簡単になるように使い方を工夫することで、毎日の家事も苦じゃなくなって、お片付け上手になれるはずです。

関連おすすめ記事

備え付けのクローゼットの収納に限界が来たときの選択肢

家の中に備え付けのクローゼットが、すでに洋服などで埋めつくされてしまった、という方もいるのではないでしょうか。今回は、クローゼットの収納スペースに限界がきてしまった時には、どのような解決方法や、選択肢があるのかをご紹介していきます。

お片付けレシピ編集部
  |  1172view
洋服の片付けには高耐荷重のハンガーラックがうってつけ

ご自宅のクローゼットはキレイに片付けられていますか?収納スペースがあってもきちんと整理整頓されていなければ、収納力を発揮させることはできません。洋服の片付けに悩まれたら、ハンガーラックを活用してみてください。

お片付けレシピ編集部
  |  653view
洋服に賞味期限を作ろう!クローゼットの中身を整理整頓する方法

クローゼットの中の洋服はたくさんあるのに、今日着たい服がない と悩む人は多いと思われます。 洋服にも「賞味期限」がありますので、いらない服は捨てて、すっきりしたクローゼットにしてください。 ここでは、クローゼットの中の洋服の、捨てる基準となるポイントについてお教えします。

お片付けレシピ編集部
  |  975view
レイアウトの可能性は無限大!商品の賢い選び方~収納棚編~

クローゼットの整理はなかなか大変なものです。衣類の他に靴や帽子、バッグ、ブーツなどといったアイテムをきれいに仕舞おうとすると、やはり既製の家具よりもオーダーメイドの方が便利です。高いお金をかけずに整理できる商品の選び方について考えてみました。

お片付けレシピ編集部
  |  2155view
必要な壁面収納と不必要な壁面収納の違いは?

壁面収納はユニットやパーツの選び方次第でいろんな形に組み合わせできる、とても便利な収納家具です。サイズも豊富でどんなところにでも取り付けることができることも魅力でしょう。しかし場合によっては「ここに壁面収納は必要なの?」と言う所に設置してしまっているケースもあるようです。そこで今回は、必要な壁面...

お片付けレシピ編集部
  |  201view

※お気に入り機能は会員限定です。無料会員登録はこちら。無料会員登録はこちら。

感想・コメントはこちらにお書きください。

感想・コメントを書く

みんなのコメント