お片付けレシピ|整理収納、片づけのアイデアやプロの収納術満載 暮らしの収納やかたづけ情報サイト

×

新規登録 / ログイン



ログインID・パスワードをお持ちでない方

アカウントの新規登録

※個人情報を登録する必要はありません

×

新規登録


ユーザー情報を登録してください。

【登録必須情報】以下は必ずご記入ください。

システム収納に関する
ご相談はこちらまで

2018/07/11 5:20

スリムな壁面収納で省スペース整理を実現!

生活をしているうちに、気が付いた時には想像以上に物が増え、収納場所に困ることも珍しくありません。これ以上、収納スペースを確保できない!と思っているかもしれませんが、実はまだまだ有効活用できる省スペースが隠れているのです。スリムな壁面収納でお片づけする方法をご紹介します。

イメージ

出典元: DAIKEN カンタナ 納戸 4尺間口プランH(浅) ( https://o-katazuke.jp/introduce/system-storage/item/kt2 )

万能収納アイテムの突っ張り棒

便利な収納アイテムとして一番に思い浮かぶアイテムは、突っ張り棒ではないでしょうか?サイズ展開もカラーの種類もとても豊富に販売されており、100円ショップなどでも気軽に購入することができます。

ご自宅のちょっとしたスペースに突っ張り棒を付けるだけで、物を直接かけたり、S字フックなどで物をぶら下げたりすることができるようになります。一瞬にして物を収納するスペースを作りあげることができ、非常に大活躍です。吸盤付きタイプや壁などに打ち込みタイプなど様々な種類があるので、収納する物の重さによって強度の強いタイプを選ぶといいでしょう。

突っ張り棒というと横向きばかりをイメージするかもしれません。ですが、天井と床の縦方向に突っ張り棒を設置し付属のフックを取り付けて使用するポールハンガーも、コートやカバン、小物類をサッと片付けられるのでとても便利です。

イメージ

出典元: 吉川国工業所 Likeit どこでも伸縮ポールM ( http://www.yoshikawakuni.co.jp/products/sanitary/m.html )

省スペースで大活躍の有孔ボード

壁に簡単に取り付けることのできる有孔ボードは、利便性の高い収納スペースを作り上げてくれる万能アイテムです。設置する場所によってボードのサイズを選べば、どんなところにも簡単に収納スペースが完成させられます。

玄関付近に取り付ければ、外出をするときに必要な鍵やバック、時計などの小物類をまとめて収納させることができます。スムーズに支度ができるようになるのでとても便利だといえるでしょう。

白色が断然多い有孔ボードですが、ブラックなどを選べばシックなお部屋の雰囲気にもピッタリ合います。収納だけでなく、ディスプレイも楽しむことができるので、お部屋の雰囲がとてもおしゃれに見えます。

イメージ

出典元: アマナイメージズ ( http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=10179009942 )

安全かつ有効に 収納スペース確保可能な壁面収納

突っ張り棚をトイレや洗濯機の上などで活用しているというご家庭も多いのではないでしょうか。収納スペースが欲しい場所に合った突っ張り棚を購入すれば、帰宅後すぐに収納棚を設置することができます。ネジを回すだけで簡単に取り付けが可能なので、力の弱い女性でも楽に作業できます。
洗面所やトイレは、いつも使っているようなものばかりでなく、ストックしているもの、掃除道具といったものもあるはずです。そのため、しまいきれなくなってしまうことも珍しくありません。棚を置くとなると床面積を取られてしまうので設置が難しいでしょう。洗濯機やトイレの上の部分を有効活用してみてください。
安全で、しかもスペースを有効活用できる壁面収納を設置するという選択肢もあります。今よりも狭くなることなく、新たな収納スペースを確保できるでしょう。

イメージ

出典元: DAIKEN ミセル ランドリープラン23 ( https://o-katazuke.jp/introduce/system-storage/item/misel23 )

スペースの整理に大活躍する便利収納アイテムをご紹介しました。スリムな壁面収納を取り入れれば、限られたスペースにも利便性の高い収納スペースを確保できます。新たな収納スペースを確保したい人にとてもおすすめです。

関連おすすめ記事

省スペースで便利!他の家具とユニット式のシステム収納

自宅にはあまりスペースがない。間取りだから仕方がない。そんなことを理由に、収納スペースの確保を断念していませんか?他の家具とユニットできるタイプのシステム収納だと、驚きの省スペースを実現することが可能です。今回はそんな省スペースシステム収納をご紹介します。

お片付けレシピ編集部
  |  451view
立体的にスペースを使うなら壁面収納は必須!

収納スペースが足りない、お片付けができないと感じている方におすすめなのが、壁面収納です。アイデア次第では自分で取りつけることができます。壁面収納で立体的にスペースを使うなら、隙間やデッドスペースを有効に活用できます。

お片付けレシピ編集部
  |  1398view
壁面収納は穴を開けなくても設置できるって知ってました?

限られた空間を有効活用し、部屋を整理したい方は多いと思います。その一つの方法として壁面収納にしたいと思っても、壁に穴を開けたくないという理由であきらめている方もいるのではないでしょうか。そんな方のために壁に穴を開けず、壁を傷つけることのない壁面収納の設置方法をご紹介します。

お片付けレシピ編集部
  |  1455view
床が見える壁面収納ならお掃除も楽チン!

デッドスペースを有効活用し収納力をアップができることで、壁面収納家具が注目を集めています。しかし、壁面収納を設置したことで、収納スペースは確保できたはずなのに、かえって部屋が狭く感じるようになってしまったと悩んでいる人もいるようです。そこで今回は、お部屋をなるべく狭く見せない壁面収納をご紹介します。

お片付けレシピ編集部
  |  612view
便利な壁面収納を有効活用している人の共通点

壁面収納といえば、壁一面に収納スペースを確保できるので、収納力が高くなることがとても魅力ですよね。雑誌やカタログなどで壁面収納を見ると、物がスッキリと収納されていて、使い勝手も良さそうです。 いま人気の壁面収納を、うまく活用している人の共通点をご紹介します。お部屋のお片付けに悩まれている方は、参...

お片付けレシピ編集部
  |  600view

※お気に入り機能は会員限定です。無料会員登録はこちら。無料会員登録はこちら。

感想・コメントはこちらにお書きください。

感想・コメントを書く

みんなのコメント