お片付けレシピ|整理収納、片づけのアイデアやプロの収納術満載
暮らしの収納やかたづけ情報サイト

×

新規登録 / ログイン



ログインID・パスワードをお持ちでない方

アカウントの新規登録

※個人情報を登録する必要はありません

×

新規登録


ユーザー情報を登録してください。

【登録必須情報】以下は必ずご記入ください。

システム収納に関する
ご相談はこちらまで

2018/07/10 6:19

天井まで届く壁面収納でも、扉の「耐震ロック」付きなら安心

壁面収納家具の魅力は、なんといってもその収納力の高さです。その他には地震にも強いという特徴も兼ね備えています。これから収納スペースを増やそうと検討している方には、収納力も高く地震にも強い壁面収納をおすすめします。

イメージ

出典元: DAIKEN フィットシェルフ 間仕切りシェルフプラン21 ( https://o-katazuke.jp/introduce/system-storage/item/ft21 )

家具を集中させる

地震の際、家具などの倒壊により下敷きになってしまうという被害はとても多いそうです。そのような被害を防ぐための一番の方法は、お部屋の中に一切物を置かないということです。しかし、これはまったく現実的な防止策ではありません。
地震の際に少しでも家具の転倒による被害から身を守るためには、ウォークインクローゼットや納戸などに物を集中して収納することです。なるべく1箇所に家具などをまとめることで、万が一の地震の時の安心レベルが高くなるのです。

物を1箇所に集中させて収納するということは、探し物が見つけやすくなるというメリットもあります。お片付けをする時も1箇所なので、家事の負担も減るのでとてもおすすめです。

イメージ

出典元: DAIKEN ミセル クローゼットプラン27 ( https://o-katazuke.jp/introduce/system-storage/item/misel27 )

壁面収納は天井との隙間を作らない

壁面収納家具を取り付ける際というのは、壁面に一体化させるやり方や、天井や床にしっかりと固定させるやり方、突っ張り棒などで家具と天井を突っ張って固定するやり方などがあります。これらの固定方法を実践することで、壁面収納家具というのは比較的地震に強いと言えるのです。
そして、壁面収納家具というのは、ご家庭の空きスペースの寸法に合わせて作るので、無駄がなくピッタリと取り付けができるのも魅力です。床から天井までの壁一面にトールサイズの壁面収納を設置すれば、収納力が大幅にあがるだけでなく、地震にもより強くなるのでおすすめです。

もしも既存の家具を利用したいのであれば、その家具の上に吊戸棚を取り付ければ、新たな収納スペースを増やすことができます。突っ張り棒の役割も果たしつつ、見栄えもよくなるのでおすすめの地震対策です。

イメージ

出典元: DAIKEN ミセル ランドリープラン23 ( https://o-katazuke.jp/introduce/system-storage/item/misel23 )

壁面収納に工夫をする

壁面収納家具は、扉の有無や取り付ける扉の種類も自由に選択できるので、自分の好みにあった収納スペースを作り上げることができます。もしも、観音扉の取り付けを選択したら、地震の際に扉がひらき中に収納した物が飛び出してこないように「耐震ロック」をつける工夫をしてください。
また、ガラスを使用した扉などはデザイン性が高くオシャレで高級感もあるので人気があります。しかし地震の時などの安全面からは、決しておすすめできません。デザイン性をとるのか、安全性をとるのか考えてから選んでください。
扉のサイズを選ぶときも、大きな扉となるのであれば引き戸にするだけでより安全性が高くることを知っておいてください。

イメージ

出典元: DAIKEN ミセル ダイニングトールプラン13 ( https://o-katazuke.jp/introduce/system-storage/item/misel13 )

大建工業の「ミセル ダイニングトールプラン」は、元から壁に埋め込まれた家具のようなスッキリとした印象が魅力です。家電を置けるスペースにはコンセントも設置可能で、配線が表に見えないため見た目の高級感にもこだわりが感じられます。

収納力が高く、地震にも強い壁面収納についてご紹介しました。天井まで届く高さの壁面収納でも、様々な工夫をすれば地震に強くなり、安心して使用することができます。これから収納家具を購入しようとしている人は、ぜひ参考にしてみてください。

イメージ

出典元: DAIKEN ミセル ダイニングトールプラン13 ( https://o-katazuke.jp/introduce/system-storage/item/misel13 )

関連おすすめ記事

片付け用の棚は「天井への突っ張り」で安全性アップ

昨今さまざまな大地震に見舞われる日本に住む中で、耐震を意識した暮らしはできていますか?物を山積みにしていると大きな揺れが来たときには下敷きになって思わぬ大怪我を負うこともあります。 そんな危険から身を守るためにも「天井への突っ張り」を利用したスチールラック収納ですっきりと片付けられた安全な部屋づ...

お片付けレシピ編集部
  |  334view
部屋の雰囲気を左右する「壁面収納の扉」

壁面収納は扉1つで部屋の雰囲気を全く違う空間に仕立て上げることができるはずです。全面に扉をつけるとミニマリスト並みのスッキリしたお部屋にすることができたり、カラーによっては部屋に高級感をもたらしたりと、扉によりもたらすことのできるいろいろな効果をご紹介します。

お片付けレシピ編集部
  |  397view
壁面収納の「天井付近の高い棚」の活用法

壁面収納は壁一面が収納場所になっているタイプが多く、天井付近にまで収納が可能です。しかし、天井付近だと高すぎて収納するには不便と感じる人もいるのではないでしょうか。高い場所でも便利に利用する手はあります。ディスプレイに、ストック置き場にと高い場所を有意義に活用する方法をご紹介します。

お片付けレシピ編集部
  |  373view
一大事を避けるための収納家具の耐震対策

日本は現在まで自然災害による大きな被害にあってきました。そのため地震などの自然災害に備えるよう各自治体を通して、呼びかけがなされています。その一つが家具の耐震対策です。耐震対策をしておくことで、地震で家具の下敷きになって怪我をしてしまうことや、命を失うという危険を回避することができます。今回は収...

お片付けレシピ編集部
  |  537view
「コの字」型の壁面収納なら作業をしながら物を取り出せる

壁面キッチンでよく使われている「コの字型収納」は、作業をしながらでも効率よく物を取り出すことができるように設計されている壁面収納です。お片付けが苦手だという人でも使いやすく、お片付けもしやすい設計になっています。またリビングやキッチンとカラーを統一することで、高級感のあるスペース作ることもできる...

お片付けレシピ編集部
  |  119view

※お気に入り機能は会員限定です。無料会員登録はこちら。無料会員登録はこちら。

感想・コメントはこちらにお書きください。

感想・コメントを書く

みんなのコメント