お片付けレシピ|整理収納、片づけのアイデアやプロの収納術満載
暮らしの収納やかたづけ情報サイト

×

新規登録 / ログイン



ログインID・パスワードをお持ちでない方

アカウントの新規登録

※個人情報を登録する必要はありません

×

新規登録


ユーザー情報を登録してください。

【登録必須情報】以下は必ずご記入ください。

システム収納に関する
ご相談はこちらまで

2018/07/06 0:00

お片付けの基本は「使ったら定位置にしまう」こと

家に散らかる物をお片付けしようとしても、どこにしまっていいのか迷ってしまい、お片付け自体が面倒になってしまうこともあるでしょう。物をお片付けするには、家の中に物の定位置を決めることが大切です。では、定位置はどのように決めれば良いのでしょうか?そのポイントを考えてみましょう。

イメージ

出典元: 吉川国工業所 Likeit SCC-2 スカンジナビアスタイル コンテナーM ( http://www.yoshikawakuni.co.jp/products/all/scc-2-m.html )

定位置の決め方

まず家の中の整理する場所を決めます。家の顔である玄関で考えてみましょう。玄関でいつも何をしているか、玄関でいつも使用しているものは何かを考えてください。お客様を迎えるためのスリッパ、靴を履くための靴ベラ、靴を磨くための道具、雨の日に使うレインコートや傘、荷物が届いたときに使う印鑑など、玄関で良く使用する物の定位置は、玄関の収納に決めます。

また、玄関にあったら便利だと思う物も思い浮かべてみてください。家の鍵、自転車の鍵やヘルメット、急な雨に濡れて帰ったときに使用するタオル、子供を公園に連れていくときに持っていくオモチャなどが収納されていたら便利。いつもその場所で何をしているかを考えながら、使いやすい定位置を決めることが大切です。スッキリ大容量の壁面収納を導入するのもひとつの方法です。

イメージ

出典元: DAIKEN 玄関収納01 トールプラン ( https://o-katazuke.jp/introduce/system-storage/item/genkan )

毎日使う物も定位置にお片付けする

帰宅したら、そのまま使用したカバンをポンと放って置いてはいませんか?カバンもカバンの中の小物も定位置を決めましょう。
カバンの中にいつも入れている物は、同じ引き出しにお片付けすると便利です。財布・ポーチ・ハンドクリームなどと一緒に、毎日身に着ける時計も一緒に収納すると、お出かけのときの支度がスムーズで忘れ物もなくなります。財布を定位置にしまうとき、領収書やレシートも毎回整理することで、いつも整理された財布を維持することができます。

空っぽになったカバンも忘れずに定位置にお片付けしましょう。毎日使用するカバンやカバンの中身の定位置を決めることで、自然と他の物の定位置へのお片付けが定着してくるはずです。

イメージ

出典元: 吉川国工業所 Likeit DH-01 ドアフック ( http://www.yoshikawakuni.co.jp/products/multi/dh-01.html )

文房具も定位置にお片付け

細かい文房具も家の中に散らばっていませんか?ボールペンがあるはずなのに、どうしても見つからないなんてこともあるのではないでしょうか。細かい文房具も定位置を決めることから始めます。家中の文房具を集めてみると、知らないうちに物凄い量になっているかも。引き出しなどの収納に定位置を決めながら、必要な分の文房具をしまうようにしましょう。
子供部屋の勉強机にも、文房具の定位置を決めると良いですね。わかりやすく収納していることで、同じ物を何個も買ってしまう無駄がなくなり、無くなりそうな物も一目でわかります。

家族の愛読書や雑誌などは見せる収納にして、定位置を決めるのが良いです。定位置があることで、読んだらすぐすにお片付けするようになります。


イメージ

出典元: 吉川国工業所 Likeit LM-52 A4ファイルユニット 2段 ( http://www.yoshikawakuni.co.jp/products/case/lm-52-da4-2.html )

お片付けの基本は物の定位置を決めること。その場所で使用する物や、あったら便利な物をイメージして、定位置をきめましょう。イメージしながら定位置を決めれば、物の出し入れが簡単になります。
お片付けが苦手な人でも、使用したら物をすぐにお片付けできるようになり、お片付け上手になれるでしょう。

関連おすすめ記事

玄関に壁面収納が設置されていることのメリット

宅配便が来た時にハンコを探しに行く、ペットとお散歩に行くのに袋やリード、スコップなどをいろいろなところかかき集めるなど、訪問者対応や外出時に慌てて用意するということはありませんか。壁面収納があれば、もっと楽に外出や訪問者対応ができるようになりますので、活用してみてください。

お片付けレシピ編集部
  |  542view
傘も靴もオシャレに収める!壁面収納で理想の「美玄関」を実現!

家の顔とも言える玄関は、できるかぎりスッキリとキレイにしておきたいですよね。 しかし、玄関は暗くて狭く、物が多いので乱雑になりがちで、お片付けの方法に悩まれている人は多いはずです。 片付けがあまり得意でない方にも、簡単に作れる壁面収納をご紹介します。

お片付けレシピ編集部
  |  694view
お片付けの味方「引っ掛けグッズ」をフル活用しましょう

頻繁に使うアイテムのお片付けは、面倒になってしまうことが多いものです。すぐ使うからとりあえずここに置いておこうと思い始めたら、それは部屋が散らかり始める第一歩になりかねません。そんなときに活用できて便利なのが、100円ショップやホームセンター、通販などでも簡単に手に入る引っ掛けグッズです。

お片付けレシピ編集部
  |  464view
湿気を溜めない!靴は風通しのいい状態で片付けましょう

靴箱に靴を入れておいたらカビが生えた、臭くなってしまったということはありませんか。靴箱に入れる場合、時々扉を開けて空気を入れ替え、除湿剤や防カビ剤を用意し、たくさん靴を詰め込まないようにするなど対策をする必要があります。そんな手間をかけなくても、風通しをよくして靴を守ることができる収納方法をお伝...

お片付けレシピ編集部
  |  440view
壁面収納があると便利な場所といえばどこ?

壁さえあれば収納スペースをつくることができ、さらにおしゃれな空間を自由自在に演出できるのが壁面収納です。 リビングの広い壁を壁面収納として使われている方は多いですが、リビング以外にも壁面収納があれば便利な場所をご紹介します。

お片付けレシピ編集部
  |  934view

※お気に入り機能は会員限定です。無料会員登録はこちら。無料会員登録はこちら。

感想・コメントはこちらにお書きください。

感想・コメントを書く

みんなのコメント