お片付けレシピ|整理収納、片づけのアイデアやプロの収納術満載 暮らしの収納やかたづけ情報サイト

×

新規登録 / ログイン



ログインID・パスワードをお持ちでない方

アカウントの新規登録

※個人情報を登録する必要はありません

×

新規登録


ユーザー情報を登録してください。

【登録必須情報】以下は必ずご記入ください。

システム収納に関する
ご相談はこちらまで

2018/06/28 0:00

梅雨時は靴の中の雑菌が大暴れ…靴をカビさせないお片付けテク

梅雨時期は、長靴やブーツが大活躍する時期でもありますし、靴が湿気でニオイや雑菌が気になる季節でもあります。だからといって、靴をそのまま放置してしまうと次の日も靴の中がしっとりとしていて、不快感を覚えたり、履けなかったりしてしまいます。靴をうまくお片付けするにはどのような方法があるのでしょうか。

イメージ

出典元: 吉川国工業所 Likeit FS-13 ブーツスタンド ( http://www.yoshikawakuni.co.jp/products/entrance/fs-13.html )

靴を長持ちさせるためには

物持ちがいい人や、長い間同じものを使っている人は、共通して保存に気をつけていたり、都度綺麗にしたりしています。特に靴は安いものから高いものまでピンキリですが、できるならよいものを長く使用したいと考えている人もいるのではないでしょうか。

そのような場合、保存する前にお手入れを充分にしなくてはなりません。汚れたままや汚れが付着した状態で保存するのは靴にとってもよくありませんし見た目も悪い印象を持たれてしまいます。
梅雨時期であれば、雨や土が付着してしまっているので、家についたらそれらの汚れを拭き取ってください。綺麗に拭き取った後、しっかりと乾燥させてから保管するのがポイントになります。

イメージ

乾燥することで、カビを防止

カビは湿度が70%以上になると発生しやすいと言われています。もちろんこれ以外にも要因となるものは多くありますが、湿気が多すぎるとカビてしまうというのは周知の事実ではないでしょうか。

特に梅雨や雨が多い季節になると、湿気が多くなってしまうので、自然とカビやすい環境にシフトしていきます。ですが、少し気をつけるだけで、カビをなくすことが可能になるのです。靴であれば、外から帰ってきたらすぐに乾かすといった方法や、濡れてしまったときは拭き取り、新聞紙などの乾燥に向いているアイテムなどを使用してできる限り湿気を取り除きます。

イメージ

出典元: 吉川国工業所 Likeit FS-13 ブーツスタンド ( http://www.yoshikawakuni.co.jp/products/entrance/fs-13.html )

除菌スプレーや消臭剤を利用する

綺麗に保存をしたとしても、菌の繁殖やニオイはすべて遮断できるわけではありません。特に菌は目に見えないものなので、自分では充分だと感じていても、実際のところは充分ではなく菌が繁殖しやすい環境になっている可能性もあるのです。
そのため、自分行うお手入れのほかに除菌スプレーや消臭剤などのアイテムを活用してから片付けたり、保管したりするのがおすすめです。

Likeitのブーツスタンドは、乾燥剤・消臭剤がついていたり、セットして使えるタイプのブーツスタンドです。逆さまにして保管するので、使用後すぐに逆さまにして、お手入れをするのもよいかもしれません。

イメージ

出典元: 吉川国工業所 Likeit FS-06 ブーツスタンド ( http://www.yoshikawakuni.co.jp/products/entrance/fs-06.html )

雨が多い時期や梅雨時期は気分も憂鬱になってしまう方も多いかもしれませんが、靴をはじめとした衣類などのお手入れも大変な時期です。お手入れはできるだけ簡単なものがよいですが、手を抜いてしまうとニオイや菌が気になってしまいます。どちらも兼ね備えたアイテムを探して、効率よくお手入れとお片付けができるように工夫していくとよいかもしれません。

関連おすすめ記事

梅雨の前に収納を見直し!臭いが気になる「お風呂」と「玄関...

エステー株式会社は、子どもを持つ既婚女性360名を対象に2015年4月に「家庭における梅雨時期の湿気カビに関する意識調査」を実施しました。湿気が悩ましい梅雨のシーズンに住まいの中で不快に感じる場所は、早めに風通しよく片づけておきたいですね。

cataso[カタソ] | 片付け・収納の専門家ブログメディア
  |  196view
大切なモノをベストな状態で収納しておくためには。  

九月に入り過ごしやすい季節になってきましたね。 そろそろ、お家の中も少しずつ秋の装いに変わり始める頃ではないでしょうか。 寝具や衣類、靴や鞄にとっての天敵はなんと言っても「湿気」「カビ」です。 皆さんの大切なモノだからこそベストな状態で収納しておくためのちょっとしたコツをお教えしましょう。 

江原 朋美
  |  329view
梅雨に注意!和服の保管

お気に入りの和服をいざ着ようとしたら、シミだらけ、シワだらけ、虫に食われていた。そんなことにならないように、日頃から、きちんとした保管、お手入れが必要です。着る機会の少ない和服の保管は湿度が高くなる梅雨の時期に要注意。永く愛用するための、保管方法についてご紹介します。

佐藤 三土利
  |  2339view
梅雨だ!湿気だ!カビ祭りだ!カビに負けない押入れ対策は今...

6月といえば、じめじめ湿気。毎年この時期は、カビがあっという間に繁殖します。 窓の結露を想像してください。カーテンもぐっしょり。朝の窓の水分は尋常ではないですよね。 湿気はあっという間に窓だけでなく、部屋中で増えていくのです。 特に湿気のこもりがちな場所は、カビに好まれますので要注意です。

cataso[カタソ] | 片付け・収納の専門家ブログメディア
  |  216view
梅雨時期のオススメと、楽天ポチ◆野田琺瑯、太千切り器、プチ...

7月なのに、雨続きの関西です。。 が、わが家で活躍してくれているのが、こちら。   以前、紹介した 調湿木炭の「炭八」 です。 (⇒ 快適な収納空間に!◆「炭八」と 無印のグッズで、見栄えの良い*紙魚対策*。)  この時期の ジメジメ感がしないのが、かなりありが

MakeLife+ゆとり時間 ~楽家事収納 @北欧モダンなおうち~
  |  129view

※お気に入り機能は会員限定です。無料会員登録はこちら。無料会員登録はこちら。

感想・コメントはこちらにお書きください。

感想・コメントを書く

みんなのコメント