お片付け収納レシピ|整理収納、片づけのアイデアやプロの収納術満載 暮らしの収納やかたづけ情報サイト

×

新規登録 / ログイン



ログインID・パスワードをお持ちでない方

アカウントの新規登録

※個人情報を登録する必要はありません

×

新規登録


ユーザー情報を登録してください。

【登録必須情報】以下は必ずご記入ください。

×

パスワード再設定


【パスワード再設定】以下は必ずご記入ください。

システム収納に関する
ご相談はこちらまで

壁面収納で「場所を取っていた邪魔なもの」を一掃できる!?

お部屋はキレイに整理整頓できているでしょうか。片付け方が分からない、収納スペースが足りないとお片付けをあきらめてしまっているという人もいるかもしれません。そこで今回は、スッキリ片付いたお部屋で快適に過ごしたい方におすすめの、壁面収納についてご紹介します。

イメージ

出典元: DAIKEN 玄関収納01 トールプラン ( https://o-katazuke.jp/introduce/system-storage/item/genkan )

収納の種類

収納には、大きく分けて置き型タイプの家具収納とシステム収納という2つの種類があります。

置き型タイプの家具収納は、お値段が安い物から高い物までピンキリです。通販や店舗などで自分の好きな物をじっくりと選んで購入する楽しみがあります。中には自分で組立や設置ができるものもあり、そういった楽しみも味わえます。家具メーカーの数も非常に多く、デザインのバリエーションは無限大です。お気に入りの家具に出会えた時の喜びは格別ではないでしょうか。

システム収納は、工事や組立にある程度の費用がかかるので比較的お値段が高くなります。サイズやデザインが統一されているので、お部屋の中に統一感がでてスッキリとした印象になります。壁に固定するので、安全性が高いのも魅力です。収納可能スペースが限られている場合に特におすすめです。

イメージ

出典元: DAIKEN ミセル ダイニングセパレートプラン67 ( https://o-katazuke.jp/introduce/system-storage/item/misel67 )

どんなお部屋にも活用できる

壁面収納は、棚や引き出し、扉など同じ規格のパーツを組み合わせて作ります。ご家庭の中で、壁面収納を設置したい場所のサイズに合わせるので、隙間や余分な部分ができることなくピッタリのものが作れるのが最大の魅力です。空いている壁面さえあれば、子ども部屋やリビング、ダイニングなどどんなお部屋にも設置できるという万能な収納アイテムのひとつです。

そして、壁面収納は、棚を壁にしっかりと固定させるので、もしもの地震の時にも強いと言えます。そのため、子ども部屋などでも安心して使用できるのがうれしいところでしょう。

こんなところに棚があったらいいなと思ったときにも、ぜひ壁面収納を検討してみてくださいね。日常の作業が、スムーズになるかもしれませんよ。

イメージ

出典元: DAIKEN ミセル 間仕切プラン63 ( https://o-katazuke.jp/introduce/system-storage/item/misel63 )

壁面収納にまとめて使える床面積を広くする

お部屋の中には、色々な家具や物が置かれていると思います。家族の人数が増えてくると、どんどん物が増えたり、お部屋の中が狭く感じたりするようになってきます。

物が増えてきたからといって、新たな収納家具を購入して設置してしまうと、床面積が今よりも狭くなってしまうので、お部屋の中が窮屈になってしまうものです。物をしまう場所ができたとしても、家族がお部屋の中で居心地よく過ごすことができなくなってしまっては困りものです。そんな時はぜひ壁面収納を検討してみてください。

お部屋にある物を壁面収納にまとめれば、それまで家具を置いていた分が広く使えるようになります。あちこちにしまわれていた物が壁面収納一箇所に収納できれば、探す手間や出し入れなどスムーズになるのでおすすめです。

イメージ

出典元: DAIKEN カンタナ 納戸 4尺間口プランH(浅) ( https://o-katazuke.jp/introduce/system-storage/item/kt2 )

「ミセル リビングカウンター」は、デザインの統一された扉が付いているので、見た目が揃っていてとてもスッキリとしています。この部屋で使用する色々な物を扉の中に整理して収納することができるので、隠す収納をしたい場合に最適です。

お部屋で使用する色々な物が、壁面収納にスッキリと収められれば、邪魔に感じることなく快適に過ごすことができますね。
お片付けの方法やお部屋の狭さに悩まれている方は、ぜひ参考になさってください。

イメージ

出典元: DAIKEN ミセル リビングカウンタープラン10 ( https://o-katazuke.jp/introduce/system-storage/item/misel10 )

関連おすすめ記事

便利な壁面収納を有効活用している人の共通点

壁面収納といえば、壁一面に収納スペースを確保できるので、収納力が高くなることがとても魅力ですよね。雑誌やカタログなどで壁面収納を見ると、物がスッキリと収納されていて、使い勝手も良さそうです。 いま人気の壁面収納を、うまく活用している人の共通点をご紹介します。お部屋のお片付けに悩まれている方は、参...

お片付け収納レシピ編集部
  |  2233view
壁面収納を活かしたコーディネートのアイデアをチェックして...

お部屋の収納スペースが足りず、お困りではありませんか? 新たな収納スペースを確保する為に、新しい家具を購入する人も多いと思います。しかし、その分お部屋のスペースも取られてしまい、お部屋が今より狭くなってしまうので、それも困るのではないでしょうか。 そんな方には、限られた空きスペースを有効的に最大限...

お片付け収納レシピ編集部
  |  2495view
壁面収納は小物のディスプレイの役割も果たす!?

場所をとらずにお片付けができる壁面収納。壁面収納の役割は整理整頓だけではありません。 上手に「見せる収納」を取り入れることにより、素敵なインテリアとなり、お部屋をオシャレに演出することができます。 そこで、壁面収納で小物をおしゃれに収納できるアイディアを紹介していきます。

お片付け収納レシピ編集部
  |  4043view
隙間にすっぽりはまる!インテリアを邪魔しないナチュラルな...

ご自宅の収納スペースが全て埋まってしまい、もうどこにも収納するスペースがないと嘆いていらっしゃる方は多いかと思います。 確かに家中の色々な物を片付け、物の数を減らせば新たな収納スペースを確保することはできます。しかし、今すぐ収納スペースが欲しい場合や今すぐお気に入りの物を飾るスペースが欲しいと...

お片付け収納レシピ編集部
  |  1767view
上手に壁面収納を作るためには「長く使えるかどうか」を考慮...

最近テレビや雑誌等で、壁面収納という言葉を耳にしたことがありませんか?壁面収納は、お部屋をスッキリと整理整頓させることができ、収納力も高いので、とてもおすすめです。 壁面収納を上手に作る際のポイントをご紹介します。

お片付け収納レシピ編集部
  |  1605view

※お気に入り機能は会員限定です。無料会員登録はこちら。無料会員登録はこちら。

感想・コメントはこちらにお書きください。

感想・コメントを書く

みんなのコメント