お片付けレシピ|整理収納、片づけのアイデアやプロの収納術満載
暮らしの収納やかたづけ情報サイト

×

新規登録 / ログイン



ログインID・パスワードをお持ちでない方

アカウントの新規登録

※個人情報を登録する必要はありません

×

新規登録


ユーザー情報を登録してください。

【登録必須情報】以下は必ずご記入ください。

システム収納に関する
ご相談はこちらまで

2018/06/11 0:00

家事の一環としてお片付けを組み込みましょう!

お片付けしようと立ち上がり、散らかった部屋を見渡したときに、お片付けする気力を根こそぎ奪われてあきらめてしまったという経験もあるのではないでしょうか。立ち上がってはすぐにあきらめてしまう、こんなことを繰り返しているうちに、お部屋はもっと散らかってしまっているはずです。こうなると、お片付けはより大がかりになりかねません。こんなことにならないためにも、家事の一環として、毎日ちょっとずつお片付けすることを組み込んでみませんか。

イメージ

出典元: アマナイメージズ ( http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=10736003593 )

お片付けをルーティンにする

毎日の家事は、大体やることが決まっているものです。朝の家事なら、家族のお弁当や食事を作ったり、その後片付けをしたり、洗濯をしたりなどがあるでしょう。その人によって、やる順番や手順も違ってくるでしょうが、その中にお片付けを組み込むのです。
炊事やそのお片付けの後には、部屋のお片付けをして、それから洗濯をするなど、ルーティンにしてしまえば、お片付けが日課になります。その順番や手順は、部屋の使い方や好みに合わせて、自分で決めていけばよいでしょう。

大切なのは、毎日のルーティンにすることです。曜日を決めるなどのやり方だと、お片付けがたまってしまい、やる気が起きなくなってしまうことも考えられます。

イメージ

出典元: アマナイメージズ ( http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=11017020309 )

お片付けするのは短時間に設定する

毎日のルーティンにするといっても、時間をまとまって長くとるのはおすすめできません。家事と家事とのすき間のような時間で充分です。長くても、せいぜい30分程度にとどめておきましょう。
実際にお片付けをスタートしたら、設定したタイムリミットをむかえたら、そのお片付けが完璧に終わっていなくても、とりあえず切り上げて家事に戻りましょう。中途半端な状態がどうしても気になるのなら、次に決めている家事が終わったときに再開してもかまいません。もちろん、次の日に取り組んでもいいのです。

毎日のお片付けを時間制にすることで続けやすくなります。これを全部お片付けしなければいけないと思うと、それがストレスになったり、また時間があるときにと後回しになったりして、散らかる原因となってしまいます。

イメージ

出典元: アマナイメージズ ( http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=10404009402 )

適当でもいいので毎日することがコツ

毎日のお片付けは、完璧を目指さなくてもいいのです。適当でもいいので、毎日お片付けすることが大切です。ちょっとずつでも毎日片付いていくことと、ちょっとずつ毎日散らかっていくことを想像したら、その重要性は理解できるでしょう。

例えば、今日はこの収納棚の1段目をお片付けしはじめて、終わらなければ続きは明日、明日終わったら2段目にとりかかり、明後日に2段目を終えるという具合に、毎日お片付を継続したら、いつかは終わります。
でも、面倒くさいから今日はやめておこう、とその棚にとりあえずモノを1つ置いてしまって、次の日はさらにモノを2つ詰め込んでしまう、という具合に、お片付けできないままにとりあえず置きを続けて行ったら、モノはその棚からあふれてしまうでしょう。

イメージ

出典元: アマナイメージズ ( http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=10179006926 )

常に片付いている部屋のためには、完璧を目指して片付けていくより、ちょっとずつでも、適当でも、終わらなくてもいいから、毎日続けていくことが大切です。そのためにも、家事の一環として時間を決めて取り組んでいくことをおすすめします。

関連おすすめ記事

お片付けは家事の動線を考慮した上で行いましょう

共働き夫婦も増えつつある現代、家族全員が協力して家事をする必要も出てきたのではないでしょうか。家事に使う道具のお片付けがしやすい家であれば、誰でも家事に協力しやすくなります。動線を考慮した収納で、お片付けをいかに楽にできるかが、家事によるストレスをなくすためのポイントです。

お片付けレシピ編集部
  |  659view
気軽に家事シェア!「タスカジ」利用で快適な住空間とゆとり...

仕事に疲れ、朝出たままの散らかった部屋に帰宅したとき 部屋が片付いていて、洗濯物が取り込んでたたんであって、お皿が洗ってあって、しかも食事の支度までできていたらなあ… そんな風に思ったことはありませんか? 帰ったばかりでも座る間もなく、あれもこれもとやることばかり。 自分の時間なんて二の次三の次...

お片付けレシピ編集部
  |  289view
壁面収納は縦方向に伸びていて「部屋の広がり」を演出できる! NEW!

お部屋に収納スペースを増やしたいと思い、置き型タイプの家具を購入してしまうのは、あまりおすすめできません。家具によって床面積が取られてしまい、今よりもお部屋が狭くなってしまうからです。お部屋の広がりを演出できるような壁面収納をご紹介します。

お片付けレシピ編集部
  |  34view
壁面収納で整理された空間をキープしよう

いつでも整理整頓の行き届いた、きれいな部屋をキープしている家は、理想ですよね。そんなの無理だと嘆かれている方、壁面収納があれば整理された空間を維持するのは簡単なのです。 すっきりした空間を維持するための壁面収納についてご紹介します。

お片付けレシピ編集部
  |  232view
お部屋のお片付けで空間認識能力がアップする!?

毎日の部屋のお片付けは、大変なものです。散らかった部屋にうんざりしながらも、どうしようもないとあきらめている人も少なくないかもしれません。そんなお片付けですが、空間認識能力とも関係してくるということをご存知でしょうか。その理由をご紹介します。

お片付けレシピ編集部
  |  226view

※お気に入り機能は会員限定です。無料会員登録はこちら。無料会員登録はこちら。

感想・コメントはこちらにお書きください。

感想・コメントを書く

みんなのコメント