お片付けレシピ|整理収納、片づけのアイデアやプロの収納術満載 暮らしの収納やかたづけ情報サイト

×

新規登録 / ログイン



ログインID・パスワードをお持ちでない方

アカウントの新規登録

※個人情報を登録する必要はありません

×

新規登録


ユーザー情報を登録してください。

【登録必須情報】以下は必ずご記入ください。

システム収納に関する
ご相談はこちらまで

2018/06/05 0:00

便利な壁面収納を有効活用している人の共通点

1687view|2018.06.05

壁面収納といえば、壁一面に収納スペースを確保できるので、収納力が高くなることがとても魅力ですよね。雑誌やカタログなどで壁面収納を見ると、物がスッキリと収納されていて、使い勝手も良さそうです。
いま人気の壁面収納を、うまく活用している人の共通点をご紹介します。お部屋のお片付けに悩まれている方は、参考にしてみてください。

イメージ

出典元: DAIKEN フィットシェルフ ブックシェルフプラン04 ( https://o-katazuke.jp/introduce/system-storage/item/ft04 )

抜群の収納力を活かしている

壁面収納の魅力といえば、何といってもその収納力の高さです。お部屋の中のデッドスペースとなっている壁を活用し、床から天井までビッシリと収納棚を作ることが可能です。
今まで置き型家具に収納していた物や床に置いていたものを、壁面収納にスッキリとおさめれば、使用できる床面積が広くなり快適です。

使用する壁面収納によっては、今までの収納量よりも多くなり、余裕もできるかもしれません。物の数というのは、月日が経ったり家族の人数が増えたりすると、確実に多くなっていきます。この一見無駄のように見える余裕の部分というのは、実はとても貴重なのです。また、手の届きにくい上の部分には、使用頻度の低い物やシーズンオフの物を収納するのに最適です。

イメージ

出典元: DAIKEN フィットシェルフ 間仕切りシェルフプラン21 ( https://o-katazuke.jp/introduce/system-storage/item/ft21 )

見せる部分と隠す部分の絶妙なバランス

お部屋の中がスッキリとした雰囲気になるというのも、壁面収納の魅力のひとつと言えます。使用するお部屋に置いておきたい物を、壁面収納にまとめるだけで、お部屋の中が広く感じたり、キレイに片付いた印象になったりするでしょう。
しかし壁面収納におさめた物が、雑然とただ置かれただけでは、せっかくの壁面収納の良さが発揮されず、かえってゴチャついた雰囲気になってしまいます。

物を収納する際には、まず使用用途ごとに分けます。分類したものの中で、細々とした物や人に見られたくない物はカゴやBOXなどに入れて隠しましょう。お気に入りの物などは、あえて見えるように収納して楽しみましょう。このように収納する際は、見える部分と見えない部分をバランスよくすることがポイントです。

イメージ

出典元: DAIKEN ミセル 多目的収納プラン35 ( https://o-katazuke.jp/introduce/system-storage/item/misel35 )

オリジナリティを演出できる

壁面収納は、自分が必要とする場所に、棚や引き出しなどを自分の好きなように組み合わせることができるのも魅力のひとつです。使用する素材やカラーなども選ぶことができるので、お部屋の中に自分のお気に入りの収納スペースを作り上げることが可能です。
他のインテリアと収納棚のカラーや素材を合わせれば、お部屋の中に統一感が出るので、とても落ち着いた雰囲気になります。

また、収納棚の一部分に、お気に入りの写真や小物類をディスプレイするスペースを設けるのもおすすめです。より自分らしい雰囲気のお部屋作りが可能となり、お休みの日などお家で過ごすのが楽しくなるでしょう。基本の壁面収納はシンプルなものがほとんどですが、使用する素材やカラー、ディスプレイなどでオリジナルの演出を楽しんでください。

イメージ

出典元: DAIKEN フィットシェルフ TVボードプラン01 ( https://o-katazuke.jp/introduce/system-storage/item/ft01 )

大建工業の「ミセル コーナーTVボードプラン」は、デッドスペースとなりがちなお部屋のコーナー部分を有効的に活用できる壁面収納です。デッドスペースだったコーナー部分にあえてテレビを設置し、どの角度からもテレビが見やすくなるという優れものです。

壁面収納をうまく活用している人の共通点をご紹介しました。まずは今現在のお部屋のレイアウトを見直してみて、自分の使いやすいお部屋となるように色々と考えてみましょう。その際には、ぜひ便利な壁面収納も検討してみてください。

イメージ

出典元: DAIKEN ミセル コーナーTVボードプラン55 ( https://o-katazuke.jp/introduce/system-storage/item/misel55 )

関連おすすめ記事

スタイリッシュに部屋を片付けられるのが壁面収納の魅力

家のなかのどこにでもあるデッドスペースを有効活用して家をすっきりきれいに保つことができる収納方法として人気の壁面収納。 収納場所を必要とすることなく収納力がアップする便利な壁面収納の更なる魅力をご紹介します。

お片付けレシピ編集部
  |  1851view
安心!壁面収納は壁一面に広がっていれば圧迫感はありません!

ご家庭の中には必要不可欠な収納場所ですが、収納スペースが限られてしまっているので、その重要な場所を確保することが意外にも難しく悩まれている人も多いのではないのでしょうか? 空きスペースを有効的に活用できる、壁面収納についてご紹介します。

お片付けレシピ編集部
  |  1319view
スリムな壁面収納で省スペース整理を実現!

生活をしているうちに、気が付いた時には想像以上に物が増え、収納場所に困ることも珍しくありません。これ以上、収納スペースを確保できない!と思っているかもしれませんが、実はまだまだ有効活用できる省スペースが隠れているのです。スリムな壁面収納でお片づけする方法をご紹介します。

お片付けレシピ編集部
  |  1496view
テレビ周りのコードを隠したい!ホコリも防げるスタイリッシ...

暮らしの空間作りで意外に大変な場所が、リビングのテレビ周りです。雑貨が散らかっていたり、コード類が乱雑になっていたりと、どうしても生活感が出てしまいがちなのではないでしょうか。 そんなテレビ周りをスッキリさせて、しかも大容量の収納スペースを確保できるのが、壁面収納システムです。賃貸だから無理なの...

お片付けレシピ編集部
  |  3138view
非常食もストックできる 「いつか」のために使える見せない「...

皆さんは、究極の見せない収納とはどのようなものをイメージされますか? 必要最小限の物を、使い勝手よくきちんと収納場所にスッキリと収めることができたら、日々の家事などもしやすくなるので助かります。 それを実現してくれるのが、食料品などのストックを保存するのに最適な床下収納です。今回は、便利な床下...

お片付けレシピ編集部
  |  405view

※お気に入り機能は会員限定です。無料会員登録はこちら。無料会員登録はこちら。

感想・コメントはこちらにお書きください。

感想・コメントを書く

みんなのコメント