お片付けレシピ|整理収納、片づけのアイデアやプロの収納術満載
暮らしの収納やかたづけ情報サイト

×

新規登録 / ログイン



ログインID・パスワードをお持ちでない方

アカウントの新規登録

※個人情報を登録する必要はありません

×

新規登録


ユーザー情報を登録してください。

【登録必須情報】以下は必ずご記入ください。

システム収納に関する
ご相談はこちらまで

2018/05/16 0:27

サイズの大小は問わない便利さ!壁面収納の活用方法!

家の中の収納スペースは限られているのに、ライフスタイルの変化などで荷物は増えていく一方で困っている方も多いでしょう。そんな中で、注目されているのが壁面収納です。置き型の家具と違い、デットスペースになりがちな壁面を活用して収納場所を増やすことができる壁面収納ではどのような活用が出来るのでしょうか?今回は、壁面収納を便利に活用する方法をご紹介していきます。

イメージ

出典元: DAIKEN カンタナ 納戸 4尺間口プランH(浅) ( https://o-katazuke.jp/introduce/system-storage/item/kt2 )

壁面収納の活用法

お部屋のデットスペースを活用できるだけではなく、ディスプレイとしても利用できる壁面収納法に挑戦したいと思っても、どんな風にしてよいのか悩んでいる方もいるかもしれません。壁面収納はリビングのような大きな部屋から、トイレや洗面所、廊下の踊り場などの狭いスペースまでサイズを問わず活用できます。言い換えれば家の中のどこでも設置できる収納家具なのです。

そして壁に穴を空けずに突っ張り棒を柱に見立てて棚を取り付けたり、ピンを使って小さな飾り棚を付けたりする方法もありますので、賃貸住宅にお住まいの方、壁に傷を付けたくない方でも気軽に設置できます。

収納の仕方も棚を付けてボックスや引き出しを置きそこに物を収納するほかに、ペグボートやワイヤーラックを壁につけて、S字フックやビスを使い引っかけて使う方法など自分が使いやすいようにアレンジ出来ます。

イメージ

出典元: アマナイメージズ ( http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=28144081729 )

お部屋のコーディネートにも

壁面収納を収納スペースだけで使用するのは少し勿体ないです。壁面収納の一部をディスプレイスペースにして、観葉植物やお気に入りの雑貨、コレクションを並べるだけでお部屋の雰囲気も変わります。

ディスプレイの置く物を変えるだけでちょっとした模様替えも簡単にできます。たとえば、季節の花を置くだけでもお部屋の中の雰囲気はがらりとかわりますし、ちょっとした小物のテイストを変えれば、それだけで気分を変えることが可能です。

他にも置き型家具の上やコーナー部分はデットスペースになりがちですが、こちらも棚やペグボートを設置することで飾り棚にもなります。実用性とインテリアを両方兼ね揃えているのが壁面収納なのです。

イメージ

出典元: DAIKEN ミセル 多目的収納プラン35 ( https://o-katazuke.jp/introduce/system-storage/item/misel35 )

使用方法は無限大

最近では壁面収納のためのパーツやユニットの種類やサイズ、素材も豊富で選びやすくなっていますし、インターネットや雑誌でも取り上げられていろんな方法が紹介されているので、自分が気に入ったお部屋を参考にしてみるのも良い方法かもしれません。
しかし、その時に注意したいのが色の統一感と使いやすさです。相性の悪い複数の色を多用した壁面収納では、空間の中で悪目立ちしてしまうでしょう。せっかく部屋を片付けていても、それだけでせっかくのお部屋も台無しです。
様々なサイズの壁面収納を、上手に取り入れながら、色の統一感を意識することで、スッキリと整頓されたおしゃれな空間に近づくことができます。

収納スペースはたくさんあっても困ることはありません。反対にたくさんあった方が安心できます。
壁面収納でデットスペースを最大限に活用して快適に過ごしましょう。

イメージ

出典元: DAIKEN ミセル リビングカウンタープラン10 ( https://o-katazuke.jp/introduce/system-storage/item/misel10 )

関連おすすめ記事

壁面収納の「天井付近の高い棚」の活用法 NEW!

壁面収納は壁一面が収納場所になっているタイプが多く、天井付近にまで収納が可能です。しかし、天井付近だと高すぎて収納するには不便と感じる人もいるのではないでしょうか。高い場所でも便利に利用する手はあります。ディスプレイに、ストック置き場にと高い場所を有意義に活用する方法をご紹介します。

お片付けレシピ編集部
  |  100view
部屋の角を「奥行」として活用する技ありの壁面収納

部屋の角はレイアウトによってはデッドスペースとなってしまうことがあります。お片付けが得意な人ならこのデッドスペースも収納スペースとして活用しています。壁面収納と角のデッドスペースを合わせれば、収納スペースも増え散らかっている部屋もすっきりさせることができるはずです。今回はこの部屋の角のスペースの...

お片付けレシピ編集部
  |  645view
お片付けのために活用したい「部屋のデッドスペース」を探そう!

お部屋のお片付けをしても、もう片付ける場所がない!とお嘆きの方。実は探せば収納する場所があるかもしれません。空間を立体的に考えると、意外にまだまだデッドスペースはあるものです。ぜひ、そんなスペースを活用して、すっきり空間を実現しましょう。

お片付けレシピ編集部
  |  390view
スチールラックでのお片付けレベルをあげるモノ…それは種類豊...

スチールラックをもっと便利にできるモノがあります。種類豊富なパーツを活用する事で、それぞれの方のライフスタイルに合わせたラックに早変わりします。そんな便利なスチールラックの使い方をご紹介いたします。

お片付けレシピ編集部
  |  615view
レールを付けられる場合、コンテナー×レールでお片付けに便利...

「お片付け女子」の間で、最近「コンテナーが使える!」と話題です。プラスチック製などのコンテナーは、サイズやタイプも豊富で、家の中の物を何でも気軽に収納できます。しかも、スタッキング(積み重ね)可能なので、省スペースです!使わない手はありませんね。

お片付けレシピ編集部
  |  432view

※お気に入り機能は会員限定です。無料会員登録はこちら。無料会員登録はこちら。

感想・コメントはこちらにお書きください。

感想・コメントを書く

みんなのコメント