お片付けレシピ|整理収納、片づけのアイデアやプロの収納術満載
暮らしの収納やかたづけ情報サイト

×

新規登録 / ログイン



ログインID・パスワードをお持ちでない方

アカウントの新規登録

※個人情報を登録する必要はありません

×

新規登録


ユーザー情報を登録してください。

【登録必須情報】以下は必ずご記入ください。

システム収納に関する
ご相談はこちらまで

2018/05/14 0:00

お片付けのために活用したい「部屋のデッドスペース」を探そう!

お部屋のお片付けをしても、もう片付ける場所がない!とお嘆きの方。実は探せば収納する場所があるかもしれません。空間を立体的に考えると、意外にまだまだデッドスペースはあるものです。ぜひ、そんなスペースを活用して、すっきり空間を実現しましょう。

イメージ

出典元: DAIKEN ミセルランドリープラン23 ( https://o-katazuke.jp/introduce/system-storage/item/misel23 )

ドアを利用する

デッドスペースの中でも、活用するとかなり便利なのがドアです。ドアを利用するといっても、よくわからないかもしれませんが、ドアの天辺にひっかけて使うフックを使用しましょう。
フックは100均や量販店、家具の店に置いてありますので簡単に手に入ります。そこに、ハンガーをかけてコートなどの収納にしてもいいですし、毎日使うバッグの収納にしてもいいでしょう。

バッグも気がつくと増えてしまうものですが、よく使うものだけでもドアのフックにかけておくと、困っていたバッグの収納スペースになります。寝室のドアはバッグ、洗面所のドアには吊るすことのできる化粧バッグ、などなど用途によってドアを変えてもいいですね。

イメージ

出典元: 吉川国工業所 Likeit DH-06 ドアフックプラス・リング ( http://www.yoshikawakuni.co.jp/products/multi/dh-06.html )

家具の上下を利用する

空間を立体的に考えると実はデッドスペースはあるものです。顔を上にあげてみてください。クローゼットや本棚の上に空いたスペースがあるはずです。そこを利用しない手はないでしょう。
しかし雑多な物を散らかして置いては見た目がよくありません。シンプルな箱などに収納してから、クローゼットなどの上に置きましょう。その際必ず落ちないように、紐でくくるなどの工夫をお忘れなく。

目の届かない高い位置に棚を作って、そこに収納スペースを作ってもいいでしょう。目線より上にあるので、案外人目につかず、スマートに収納できます。また、机の下などもデッドスペースです。足の邪魔にならない場所に本やCDなどを収納しましょう。

イメージ

出典元: 吉川国工業所 Likeit SCC-2 スカンジナビアスタイル コンテナーM ( http://www.yoshikawakuni.co.jp/products/all/scc-2-m.html )

壁に収納する

壁も立派な収納スペースです。ベッド脇の壁などはたいてい家具など置かずに空いているはずですから、そこを収納スペースにしてしまいます。壁に収納するのは、お気に入りのバッグや帽子などが向いているでしょう。素敵にディスプレイして、飾る感覚で収納します。ベッド脇ですと、寝ている間の地震などで落ちてきたら危ないので、軽いバッグや帽子程度にしましょう。お部屋がおしゃれな空間に早変わりです。

洋服なども、太って着ることができない、でも捨てることもできないというような服を額に入れてディスプレイするという手があります。産着やかわいい子供服など飾ってもいいですね。発想ひとつで、いくらでも収納場所はできるものです。
お部屋に合わせた壁面収納を思いきって導入する、というのもいいですね。

いかがでしたでしょうか?
見せる収納などもうまく活用し、デッドスペースを有効利用しましょう。

イメージ

出典元: DAIKEN フィットシェルフ リビングシェルフプラン19 ( https://o-katazuke.jp/introduce/system-storage/item/ft19 )

関連おすすめ記事

可能性は無限大!100均でも購入できる「突っ張り棒」の活用法5選

突っ張り棒といえば、カフェカーテンを掛けるための道具、というイメージしか湧かないかもしれません。しかし、100均でも気軽に買える突っ張り棒は、お片付けにとても役立つ一品なのです。他のグッズとの組み合わせで、収納できる場所を作ったり、収納スペースを上手く使ったりできるように補助する役割もしてくれます。...

お片付けレシピ編集部
  |  381view
奥行がある壁面収納の活用方法

奥行きがあるがゆえに、使いこなせないスペースがあるのではないでしょうか。奥行きを活用できれば、きっと収納スペースも増えるはず。わかっていながら、なかなか活用できないなんてことも珍しくないかもしれません。ここでは、人気の壁面収納を使って奥行きがあるスペースをうまく活用する方法をお伝えしたいと思います。

お片付けレシピ編集部
  |  269view
無駄にしてませんか?壁面収納を活用しきる方法

たくさんの物を効率よく収納できる壁面収納は、自分の好みであったり用途であったりに合わせて、自由自在に取り付けることができるのが魅力です。しかし、シンプルがゆえに上手く活用できていない方も多いようです。そこで今回は壁面収納を無駄なく活用できる、とっておきの方法をご紹介したいと思います。

お片付けレシピ編集部
  |  291view
コーナラックを活用してデットスペースを無駄なく使う方法!

デッドスペースを有効に活用する最適なアイテムの1つに、コーナーラックがあります。 コーナーラックをうまく使用し、無駄なく、少しでも広く快適にお部屋を使用したいですね。 今回は、コーナーラックを使用して、デッドスペースを無駄なく使う方法をご紹介します。

お片付けレシピ編集部
  |  583view
壁面収納の「天井付近の高い棚」の活用法

壁面収納は壁一面が収納場所になっているタイプが多く、天井付近にまで収納が可能です。しかし、天井付近だと高すぎて収納するには不便と感じる人もいるのではないでしょうか。高い場所でも便利に利用する手はあります。ディスプレイに、ストック置き場にと高い場所を有意義に活用する方法をご紹介します。

お片付けレシピ編集部
  |  420view

※お気に入り機能は会員限定です。無料会員登録はこちら。無料会員登録はこちら。

感想・コメントはこちらにお書きください。

感想・コメントを書く

みんなのコメント