お片付け収納レシピ|整理収納、片づけのアイデアやプロの収納術満載 暮らしの収納やかたづけ情報サイト

×

新規登録 / ログイン



ログインID・パスワードをお持ちでない方

アカウントの新規登録

※個人情報を登録する必要はありません

×

新規登録


ユーザー情報を登録してください。

【登録必須情報】以下は必ずご記入ください。

×

パスワード再設定


【パスワード再設定】以下は必ずご記入ください。

システム収納に関する
ご相談はこちらまで

インテリアとしてもオシャレな収納を置いて片付けやすい家を目指そう

お片付けのしやすい収納も大切ですが、そこにインテリア性を持たせると、さらにストレスなくお部屋をイメージ通りに片付いた部屋にすることができます。収納したものをうまく隠せたり、オシャレに見せられるようにしたりするにはどうすればいいのか、オシャレな収納インテリアの参考にしてみてください。

イメージ

出典元: DAIKEN ミセル小上りベンチプラン76 ( https://o-katazuke.jp/introduce/system-storage/item/misel76 )

まずはオシャレに見せる収納素材を選ぶ

何もついていない棚ほど応用力のあるものはありません。そこにインテリア性をもたせればさらにお部屋のオシャレ度は上がります。置くものやお部屋や家全体のイメージに合わせて収納を選ぶと、片付けへのモチベーションもアップしますよね。
例えば収納がアイアン風だとクラシックイメージに、パイン素材だとカントリー調になります。ホワイトだと清潔なイメージをお部屋にもたらすことができますし、木目の活かされた収納だとログハウスにピッタリの雰囲気が出ます。
シンプルでお片付けしやすい収納でも、このように素材やカラーを変えることでインテリアとしても一役を担うことが可能です。機能性だけではなく、ぜひなりたいお部屋のイメージに合わせて選んでみてください。

イメージ

出典元: アマナイメージズ ( http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=10186009224 )

目隠し布を活用してオシャレに

むき出しの収納の場合、それを活かしてオシャレな収納に変身させる方法があります。もし中身を見せたくないのであれば、目隠し用のオシャレな布をかけてみましょう。布はテーブルクロス用のものでも大丈夫です。かける布の柄によってお部屋の雰囲気も変わってきます。
アジアンテイストにしたければ、エスニック風の布をかけてみるのもいいでしょう。北欧風のシンプルでデザイン性の高い布も、お部屋に好印象をもたらしてくれます。
オープンな収納棚で置いてあるものがゴチャゴチャしていても、布さえかければその布がすべてを隠してくれます。オシャレに置く必要が全くなくなるので、お片付けが苦手な人でもお部屋をイメージ通りに仕上げることが可能です。

イメージ

出典元: アマナイメージズ ( http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=11044017449 )

応用力の高い棚を活用して収納も飾りも実現

壁面収納のような応用が利くように作られたものの場合、扉を付けたり外したりでき、棚の位置を自由に設計できるようになっています。このように応用が利くと、扉のカラーを2色にしたり、ところどころ扉を付けないところを設けたりすることで、オシャレ度の高い収納にすることが可能です。
お気に入りのお皿、本のシリーズなど、その人が飾りながら置きたいものに合わせて棚の高さやカラーを変えてみましょう。この場合、あえて大きめの収納棚を設置しておいたほうが、ものが増えたときに溢れずに済みますし、飾りたいものを制限せずに済みます。
隠したいところは扉で、見せたいところはオープンにするかガラス戸にし、お片付けするための収納も部屋の飾りも両方実現できる棚を活用してみてください。

イメージ

出典元: DAIKEN ミセル多目的収納プラン35 ( https://o-katazuke.jp/introduce/system-storage/item/misel35 )

お部屋をキレイにお片付けできるか、イメージ通りの部屋にできるかは収納選びにかかっています。目隠し布を使うにしても、やはり収納のカラーや素材は重要なポイントになるので、目指すお部屋のイメージに合わせて選びましょう。応用の利くインテリア性の高い収納を活用すると、お部屋のイメージを変えたい時にわざわざ収納を変える必要もなくなるのでおすすめです。

インテリアの関連おすすめ記事

実用性最大かつ生活感最小!整理収納アドバイザーのレイアウ...

どうせ片づけるのなら生活感は出さずに、いつ人が来ても綺麗と思われるのが理想ですよね。 しかし綺麗に片づけたはいいものの、普段よく使うものなどを奥に入れすぎていざ使おうと思ったときにすぐに取り出せないというのも不便さを感じます。 そこで今回は整理収納アドバイザーが実践している、生活感を無くしつつ...

お片付け収納レシピ編集部
  |  2473view
自由度MAX!スチールラックの魅力は「圧倒的な可変性」

「ここに収納できる棚があったらな」と、片づけやお部屋の模様替えをしながら思ったことがありませんか?でも、なかなか自分の望む棚と出会わないこともあります。作りたいけどそんな技術も無い、という方におすすめなのがスチールラックです。スチールラックは、ポール・シェルフ(棚)・連結パーツという3つのパーツで...

お片付け収納レシピ編集部
  |  4383view
リビングの壁面収納に「部屋をオシャレに見せるインテリア」...

リビングの壁面収納にはどんなインテリアを置いていますか?好きなものを適当に置いたり、数を置きすぎてしまうとゴチャゴチャとして散らかった印象になってしまったり、意外と難しいですよね。今回はオシャレなリビングに見える、壁面収納のポイントをご紹介します。

お片付け収納レシピ編集部
  |  2511view
ぜ~んぶ白で統一!色を統一した部屋に合う家具の選び方とお...

オシャレな雑誌等で見かける白一色に統一したホワイトインテリアは、誰もが一度は憧れたことがあるのではないでしょうか。 いざお店や通販などで可愛い白の家具を買い揃えてはみたものの、何かイマイチでしっくりこないという人もいらっしゃるかもしれません。 家具なので気に入らなかったからといって買い換えるわ...

お片付け収納レシピ編集部
  |  3333view
アクセサリーなどの「使用頻度が高い小物」はオシャレなケー...

お部屋の収納や片付けと聞くと、洋服やバッグ類などの大きなものを想像してしまいますが、ピアスやネックレスなどの細かいアクセサリーなどの小物も意外と収納に困るものです。いざ片づけようとしても細々した小物類は鏡の前にそのまま放置になっている事が多いのではないでしょうか。そんな小物類の収納には蓋つき等の...

お片付け収納レシピ編集部
  |  2114view

※お気に入り機能は会員限定です。無料会員登録はこちら。無料会員登録はこちら。

感想・コメントはこちらにお書きください。

感想・コメントを書く

みんなのコメント