お片付けレシピ|整理収納、片づけのアイデアやプロの収納術満載
暮らしの収納やかたづけ情報サイト

×

新規登録 / ログイン



ログインID・パスワードをお持ちでない方

アカウントの新規登録

※個人情報を登録する必要はありません

×

新規登録


ユーザー情報を登録してください。

【登録必須情報】以下は必ずご記入ください。

システム収納に関する
ご相談はこちらまで

2018/04/13 0:00

持ち運ぶ機会が多い物の片付けは、最初から動く容器に入れるのが良い!

洗濯物、掃除、お買い物がつらいと感じる原因のひとつに、これらが重いものを運ばなければいけない重労働であることが考えられます。この原因を解決する方法は、移動式容器を利用することです。便利に使える移動式容器の具体的な使い方をお伝えします。

イメージ

出典元: 吉川国工業所 Likeit キャリングバスケット・ロック式 ( http://www.yoshikawakuni.co.jp/products/all/2007.html )

灯油や重いペットボトルはハンドル付きの移動式容器に

冬になるとストーブに使うための灯油を給油しに、ガソリンスタンドなどに行く必要が出てきます。灯油を入れるポリタンクの容器は軽くても、灯油で満たして運ぶとなると結構な重労働です。その場合、ポリタンクを動く容器に入れて運ぶという手を使えば、大変な思いをして運ぶ必要がなくなります。取っ手付きでカートのように使えるタイプだと、なおいいでしょう。
よくお年寄りが買い物に使うカートのようなものではなくても、もっとシンプルで簡易的なカートが販売されているので、灯油をそのまま移動式容器に入れておき、家の中の玄関に置いておくとお片付けの手間も省けます。給油しに行くときも、わざわざポリタンクを移動式容器から外す必要はなく、そのまま移動できます。
ぎっくり腰の防止にもなるので、灯油だけではなくペッボトルのケースも移動式容器で運ぶのがおススメです。

イメージ

洗濯物も移動式容器で楽に運べる

家族が多いと洗濯物の量も多くなりがちであり、毎日大変な思いをして外へ干しに行っている人もいるのではないでしょうか。これも移動式を使えば、水を吸って重くなった大量の洗濯物を簡単に持ち運ぶ運ぶことができます。
洗濯機のそばが窓で出ればすぐにベランダに干せるような家だったら、洗濯物を運ぶ必要はないかもしれませんが、洗濯機から干す場所まで距離がある家であれば、この移動式容器に洗濯物を入れて運んだほうが楽です。
また、バスケットが3段になっているような移動式ラックを使うと、洗濯物の他にハンガーや洗濯バサミなどの道具も一緒に入れて運ぶことができます。外に置いておくとすぐにダメになりがちなこれらの道具も、ラック収納して部屋に置いておけばダメになりづらいです。

イメージ

出典元: アマナイメージズ ( http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=10757000110 )

観葉植物は移動式容器に入れておき移動させる

家の中に観葉植物があるとき、日光に当てるために移動させたり、掃除をするために動かしたりする必要がでてきますが、その時にも活躍してくれるのが移動式容器です。鉢ごと容器に入れて置けば気軽に移動できるので、植物を温かい場所に移動させたりするのが簡単です。
観葉植物を長く持たせたりカビを生えさせないためにも、風通しのいいところに置いたり冬は暖かいところに避難させるなど、移動させてあげなければなりません。しかし、小さなものならともかく、重い鉢をその度に動かすのは大変なので、ついさぼってしまう人もいるのではないでしょうか。
毎日の掃除をするときも、観葉植物を毎回どけてやるとなると大変ですが、移動式容器に入れて置けばそのような苦労がなくなり、部屋を隅から隅まで掃除できるようになります。

イメージ

出典元: アマナイメージズ ( http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=10331001283 )

「キャリングバスケット・ロック式」は、出し入れ可能なハンドルのついたバスケット型の移動式容器です。バスケットなので持ち手もついていて、手で持つこともカートのように引くもできます。6本入りペットボトル1ケース、24缶入りビール1ケースも入る大容量型のLikeitのバスケットです。

日常生活で少しでも重いものを持つ機会を減らすと、ぎっくり腰など予期せぬハプニングも防ぐことができます。移動式容器を利用すると、力のないお取り寄りや子どもでも家事労働を手伝うことが可能です。観葉植物に灯油缶、ペットボトル、洗濯物など移動するものが多いものや掃除の邪魔になりがちなものは、あらかじめ移動式容器に入れておき片付けを少しでも楽にしましょう。

イメージ

出典元: 吉川国工業所 Likeit キャリングバスケット・ロック式 ( http://www.yoshikawakuni.co.jp/products/all/2007.html )

関連おすすめ記事

「広い部屋に見える壁面収納」と、狭く見せないための工夫 NEW!

家の中のデッドスペースを有効活用する壁面収納ですが、部屋を狭く見せてしまってはもったいないですよね。狭い部屋をなるべく広く見せたいと悩まれている方も多いでしょう。 部屋を狭く見せない壁面収納にする方法、部屋が広く見える壁面収納の作り方をご紹介します。

お片付けレシピ編集部
  |  36view
本棚に置いてもすぐ曲がる…薄い雑誌を曲げずに立てて片付ける... NEW!

雑誌を立てかけておいておくと、曲がってしまうという経験をしている人は多いのではないでしょうか。横にして積んでいると見た目にも悪いし本棚からはみ出す、何が置いてあるのかわからないなど、雑誌のお片付けは縦にしても横にしてもやっかいです。ここでは雑誌を曲げずにお片付けする方法をご紹介しますので、自分に...

お片付けレシピ編集部
  |  35view
部屋を有効に使うための壁面収納の両面使用アイデア

壁面収納というと壁にピッタリとくっつけた収納というイメージですが、実は部屋の仕切りとしても利用することができる収納です。部屋の壁の延長上に両面使用できる壁面収納を使えば、部屋のレイアウトの幅も広がります。今回は壁面収納の両面使用アイデアについてお話していきます。

お片付けレシピ編集部
  |  313view
キッチンの片付けは「シンク下」を使いこなした者が制する

シンクの上にモノを置いていると、水垢がついたりベタベタになったりするなど、保管にもよくありません。かといって、すぐに取り出せるようなところにキッチン用品を置かないと、使いづらいキッチンになってしまいます。シンク下を有効活用することで、使いやすくお片付けも楽なキッチンにできるので、その方法をご紹介...

お片付けレシピ編集部
  |  613view
壁面収納を本棚として利用する際のポイント

本の収納場所に困っている方も多いかもしれません。読書好きの人にとってはお気に入りの本を二度三度読み返したいと思いなかなか本を捨てる事ができません。また、お子さんがいる家庭ではお子さんの成長に合わせて本も増えていきます。そのようなことが続いてしまうと、気が付いた時には、本が多くなってしまい、普通の...

お片付けレシピ編集部
  |  133view

※お気に入り機能は会員限定です。無料会員登録はこちら。無料会員登録はこちら。

感想・コメントはこちらにお書きください。

感想・コメントを書く

みんなのコメント