お片付けレシピ|整理収納、片づけのアイデアやプロの収納術満載
暮らしの収納やかたづけ情報サイト

×

新規登録 / ログイン



ログインID・パスワードをお持ちでない方

アカウントの新規登録

※個人情報を登録する必要はありません

×

新規登録


ユーザー情報を登録してください。

【登録必須情報】以下は必ずご記入ください。

システム収納に関する
ご相談はこちらまで

2018/04/11 0:00

片付け用の棚は「天井への突っ張り」で安全性アップ

昨今さまざまな大地震に見舞われる日本に住む中で、耐震を意識した暮らしはできていますか?物を山積みにしていると大きな揺れが来たときには下敷きになって思わぬ大怪我を負うこともあります。
そんな危険から身を守るためにも「天井への突っ張り」を利用したスチールラック収納ですっきりと片付けられた安全な部屋づくりをおすすめします。

イメージ

出典元: ルミナススリム 突っ張りテンションラック 5段 ( https://www.luminous-club.com/products/detail/product_2351/#column-top )

スチールラックの特徴

従来のスチールラックといえば、簡単に組み立てて棚板の高さを収納物によって調節するものがほとんどです。手軽に設置できる反面、安定感に欠けるというデメリットもありました。天井への突っ張りタイプだと従来品の機能に加えて、床と天井でしっかりポールを固定するので安定感はばっちりです。
また、デザインもシンプルなので、さまざまな空間に馴染みやすく、場所を選ばないというのも特徴です。

イメージ

出典元: ルミナスフィール 突っ張りテンションラック 10段 ( https://www.luminous-club.com/products/detail/product_2361/#column-top )

収納品は大小問わず

書斎なら文庫や雑誌、キッチンなら鍋やトースターなど、場所やシチュエーションによって収納品はサイズも大きく異なってきます。収納したい物によって棚板の位置を上下にスライドさせることができるので、天井まで空間を無駄なく使用でき、シンプルな見た目ながらどんなサイズの物でもお片付けできるのが天井への突っ張りがあるスチールラックの利点です。

イメージ

出典元: ルミナスフィール 突っ張りテンションラック 7段 ( https://www.luminous-club.com/products/detail/product_2356/#column-top )

活用方法はさまざま

寝ている間に地震が来て下敷きになることがないように、寝室にはあまり大きな収納家具を置かないという備えをしている人もいるでしょう。それでも一日の終わりにはきちんと整理整頓された空間で心を落ち着かせてゆっくり眠りたいものです。天井への突っ張りがあるスチールラックなら、大きな揺れが来ても倒れる心配がないので寝室でも安心して使うことができます。
またキッチンなどでは鍋やフライパン、電子レンジや炊飯器など重くて場所をとるものが多く、結果うまく片付けることができなくて使い勝手の悪い空間になりがちです。そんな場所でも対荷重に優れたスチールラックがお片付けの強い味方になってくれそうです。

イメージ

出典元: ルミナスフィール 突っ張りテンションラック 7段  ( https://www.luminous-club.com/products/detail/product_2358/#column-top )

「ルミナススリム 突っ張りテンションラック」は天井まで伸びたポールと床面に円形のアジャスタがある転倒防止機能付きスチールラックです。耐震面でも安全性が高く、天井接地面にも傷がつきにくい素材が使われているのでお部屋に傷をつけることがなく安心して使うことができます。

「部屋をきれいに片付けたいけど、充分な収納場所がないから仕方ない」
「大きな家具を置くと地震がきたら怖い」
という方にも、機能性と安全性に優れたスチールラックが活躍してくれることでしょう。

関連おすすめ記事

しっかりした棚板の壁面収納は本棚にうってつけ

読書家、漫画好き、週刊・月刊誌…たくさんの書籍があって、どのように収納するべきか悩んでいるご家庭も多いのではないでしょうか。全部集めれば、とてつもない重さになることは言うまでもありません。その重さに耐えられるしっかりとした本棚として壁面収納がおすすめです。

お片付けレシピ編集部
  |  257view
壁面収納の「天井付近の高い棚」の活用法

壁面収納は壁一面が収納場所になっているタイプが多く、天井付近にまで収納が可能です。しかし、天井付近だと高すぎて収納するには不便と感じる人もいるのではないでしょうか。高い場所でも便利に利用する手はあります。ディスプレイに、ストック置き場にと高い場所を有意義に活用する方法をご紹介します。

お片付けレシピ編集部
  |  420view
本棚代わりにシステム収納を利用するときのコツ NEW!

みなさんのご家庭では、本をどのように収納していますか?どんどん増えていく本の数に頭を悩ませている人も多いのではないでしょうか。捨てることができない大事に取っておきたい本を、うまくシステム収納におさめるコツをご紹介します。

お片付けレシピ編集部
  |  119view
一歩一歩処理するのが◎!片付けは場所ごとに区分けして行うべし

いざ片付けをするとなった際に、どこから手をつけたらよいか迷ってしまいますよね。 例えばキッチン1箇所にしても、食器棚や冷蔵庫内、シンク下など様々な場所があり、中を開けると沢山の種類の物が入っています。 気合を入れて片付けるぞ!と意気込んで全てを出したものの、収拾がつかなくなり途方に暮れてしまったと...

お片付けレシピ編集部
  |  998view
床に触れていない棚(壁面収納)ならお掃除がとにかく楽々!

物が増えて収納場所に困ってしまう…そんな悩みをお持ちの方は多いのではないでしょうか? 「オシャレに収納したい!」「狭い部屋をスッキリと見せたい!」「物が多くて掃除が大変」など、皆さんの悩みは様々です。 そこで限られたスペースの中でスッキリと、オシャレに見える方法をご紹介したいと思います。

お片付けレシピ編集部
  |  534view

※お気に入り機能は会員限定です。無料会員登録はこちら。無料会員登録はこちら。

感想・コメントはこちらにお書きください。

感想・コメントを書く

みんなのコメント