お片付けレシピ|整理収納、片づけのアイデアやプロの収納術満載
暮らしの収納やかたづけ情報サイト

×

新規登録 / ログイン



ログインID・パスワードをお持ちでない方

アカウントの新規登録

※個人情報を登録する必要はありません

×

新規登録


ユーザー情報を登録してください。

【登録必須情報】以下は必ずご記入ください。

システム収納に関する
ご相談はこちらまで

2018/04/11 0:00

子供部屋には身長に合ったサイズの壁面収納を設置!

ここ最近、何かと話題になっている壁面収納。みなさんのご家庭では取り入れているでしょうか?
壁面収納は、お部屋の中を一気にスッキリとした雰囲気にさせてくれる非常に優れた収納です。物が多く、ゴチャゴチャとしがちな子供部屋にも、この壁面収納を取り入れて、子供でも使い勝手のよい収納を作ることができるので、ご紹介します。

イメージ

出典元: DAIKEN ミセル 間仕切プラン63 ( https://o-katazuke.jp/introduce/system-storage/item/misel63 )

自分で出してしまうが基本

子供部屋を作る時に一番考えて欲しいことは、子供が自分で物を取り出せて、自分でしまうことができるような収納にするということです。子供部屋を与えるということは、自分のことが少しずつ自分でできるようになってきたということ。幼稚園生くらいの子どもにとって、基本的生活習慣を身に付けることは最重要課題です。
子供たちに生活習慣を身につけさせるためには、まずはやる気を出させないといけません。子供たちにとって、使い易い収納を作ってあげてください。自分でできるという自信がついてくれば、どんどんひとりで、自分でやろうとしますよ。

イメージ

出典元: アマナイメージズ ( http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=10179005397 )

子供の身長に合わせた高さ

今話題の壁面収納を、子供部屋にも取り入れようと考えているご家庭は多いのではないでしょうか?
子供部屋の壁面収納のポイントは、子供の身長に合ったサイズに設置するということです。なるべく収納棚の高さを抑えるようにして、子供の目線が届く高さにしてください。子供の目線から収納されている物が見えないと、自分で物を出したり、自分で片付けたりすることができません。結果、物がきちんと片付けられず、お部屋が散らかってしまいます。
また、子供にきちんと生活習慣を身につけさせることができないので、後々困ることになってしまうかもしれません。

イメージ

出典元: DAIKEN ミセル 間仕切プラン63 ( https://o-katazuke.jp/introduce/system-storage/item/misel63 )

ラダーラックもおすすめ

子供部屋に壁面収納を設置する際に、どんな家具を置いたらよいのかとても悩みます。出来る限りお部屋を広々と使いたいので、床面積をとってしまうようなあまり大きな家具は避けたいですよね。かといって、子供の物は多いので、しっかりと収納力のある家具は必要です。そんな方におすすめしたいのが、ラダーラックです。

ラダーラックは、突っ張り式タイプなので、床面積をあまり必要としませんし、省スペースに設置ができる画期的な壁面収納です。付属のフックを取り付ければ、帽子やバック、コートなどをちょいかけするだけでお片付けができるので、子供にもとても簡単にできます。高さの低い下の方には子供が自分で出し入れできる物を収納し、上の方にはあまり使用しない物や大人が出し入れするような物を収納すれば、スペースを無駄なく使えるのでとても便利です。

イメージ

出典元: アマナイメージズ ( http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=10112000559 )

大建工業の壁面収納は、高さが低めの収納家具なので、子供が自分で出し入れすることができるのがおすすめです。幼稚園くらいからは、生活習慣を身につけさせることが大切です。子供にとって使い易い収納であれば、やる気も出てどんどん片付けをするようになり、自信もつきますね。

子供部屋の壁面収納のポイントについてご紹介しましたが、参考になりましたでしょうか?
子どもの身長や目線に合った収納にしてあげることで、自分のことは自分でやるという自立も芽生えます。子供にとって使い易い収納であれば、自分でどんどんする、できるようになるので、自信にもつながります。
是非参考にしてみてください。

イメージ

出典元: DAIKEN フィットシェルフ ローシェルフプラン03 ( https://o-katazuke.jp/introduce/system-storage/item/ft03 )

関連おすすめ記事

ダイニングシェルフは飾るもののサイズに合わせてレイアウト...

ダイニングの収納は頭を悩ませてしまう方も多くいます。来客などで家族以外の目に触れることも多い場所となるのでどのように収納すれば良いかと悩む方も多いでしょう。見せる収納という言葉を耳にしたこともあるかもしれませんが、見せても問題がない小物や見せたくないものなど、ひとつの収納家具で済ませられない場合...

お片付けレシピ編集部
  |  561view
すぐに散らかっちゃう…実はその収納、お家に合っていないかも?

気が付けば物が増えてしまう経験をされた方も多いかもしれません。「片付けの方法がわからない」「収納する場所が少ない」悩みは人それぞれだと思います。実は、その原因は収納がお家に合っていないからかもしれません。すぐに散らかってしまう方は有効的にスペースを使うことで、解消できるでしょう。

お片付けレシピ編集部
  |  1038view
「広い部屋に見える壁面収納」と、狭く見せないための工夫 NEW!

家の中のデッドスペースを有効活用する壁面収納ですが、部屋を狭く見せてしまってはもったいないですよね。狭い部屋をなるべく広く見せたいと悩まれている方も多いでしょう。 部屋を狭く見せない壁面収納にする方法、部屋が広く見える壁面収納の作り方をご紹介します。

お片付けレシピ編集部
  |  36view
本棚に置いてもすぐ曲がる…薄い雑誌を曲げずに立てて片付ける... NEW!

雑誌を立てかけておいておくと、曲がってしまうという経験をしている人は多いのではないでしょうか。横にして積んでいると見た目にも悪いし本棚からはみ出す、何が置いてあるのかわからないなど、雑誌のお片付けは縦にしても横にしてもやっかいです。ここでは雑誌を曲げずにお片付けする方法をご紹介しますので、自分に...

お片付けレシピ編集部
  |  35view
部屋を有効に使うための壁面収納の両面使用アイデア

壁面収納というと壁にピッタリとくっつけた収納というイメージですが、実は部屋の仕切りとしても利用することができる収納です。部屋の壁の延長上に両面使用できる壁面収納を使えば、部屋のレイアウトの幅も広がります。今回は壁面収納の両面使用アイデアについてお話していきます。

お片付けレシピ編集部
  |  312view

※お気に入り機能は会員限定です。無料会員登録はこちら。無料会員登録はこちら。

感想・コメントはこちらにお書きください。

感想・コメントを書く

みんなのコメント