お片付けレシピ|整理収納、片づけのアイデアやプロの収納術満載
暮らしの収納やかたづけ情報サイト

×

新規登録 / ログイン



ログインID・パスワードをお持ちでない方

アカウントの新規登録

※個人情報を登録する必要はありません

×

新規登録


ユーザー情報を登録してください。

【登録必須情報】以下は必ずご記入ください。

システム収納に関する
ご相談はこちらまで

2018/04/10 0:00

購入前に壁面収納の実物を確認したいならショールームへ行こう!

壁面収納家具は、その名の通り、壁一面の空間を埋める大型のものが多いのが一般的です。ですので、金額も高額になる場合も多く、ネットの写真を見ただけで購入を判断するのは難しいでしょう。
そんな時、実際にスケールを感じられるショールームはとても役立つ場所となります。

イメージ

出典元: 大建工業 ショールーム紹介 ( https://o-katazuke.jp/introduce/system-storage/nayami/08 )

購入前に壁面収納の実物を確認したいならショールームへ行こう

最近、壁面収納家具はとても人気になっているアイテムです。しかし、実際購入するにはスケールが大きいので、購入するのをためらってしまう方も多いようです。
そこでお勧めしたいのが、壁面収納家具の実物を実際に見るためにショールームを実際に訪れることです。
壁面収納家具は、一度購入すれば大規模な収納を確保することができますし、毎日のお片付けがとても楽になるアイテムです。ショールームへ足を運んでじっくり自分にあった家具を選んでみましょう。

イメージ

出典元: DAIKEN ミセル リビング床座プラン52 ( https://o-katazuke.jp/introduce/system-storage/item/misel52 )

壁面収納家具のショールームはどんなところなの?

さて、ショールームは全国さまざまな場所にあります。ショールームへはネットから見学場所の会場を選択して、予約が必要な場所もあります。
また、最近は郊外型の大型店舗も人気ですし、時間さえあれば直接店舗に足を向けて見学することも可能です。
大型のモールにも、壁面収納家具を展示しているショールームもあります。実際にショールームを見てみれば、素材の肌触り、質感、配色、そして壁に取り付けられているとどのような見た目になるのか、などをしっかりと把握することができます。

イメージ

出典元: 大建工業 ショールーム紹介 ( https://o-katazuke.jp/introduce/system-storage/nayami/08 )

ショールームでは自分の家にぴったりあうカスタマイズをすることが可能

ショールームを訪れる最大のメリットは、実際に大きさを把握して、自分の家の大きさにあうように、家具をカスタマイズすることができることです。ショールームには、壁面収納家具を熟知しているカスタマーサービスを受けることができるので、サイズ、どのような収納を求めているのかなどを伝える事で、自分のテイストにぴったりあった家具を選ぶことができます。

イメージ

出典元: DAIKEN フィットシェルフ ローボードプラン10 ( https://o-katazuke.jp/introduce/system-storage/item/ft10 )

壁面収納家具のショールームでは特典がある

実際にショールームへ足を運ぶと、ネット上では得られない特典がある場合があります。
ショールームによっては、実際に訪問した顧客のみ送料が無料になったり、組み立てや設置代金をサービスしてもらえたりすることもあります。
ショールームでは、担当の店員の方々と話すことで、ネット上ではできないような価格交渉をすることも可能となります。このようにショールームではネット上では得られないような特典が盛りだくさんのようです。
大容量の収納が可能となる壁面収納。お片付けが苦手な方でも毎日楽しく収納をすることができるでしょう。

壁面収納家具のショールームについてご紹介いたしました。実際訪れることで雰囲気をつかむことができ、ネット上では得られないようなサービスを受ける事ができます。得られるものは大きいはずです。

イメージ

出典元: DAIKEN ミセル ダイニングコの字プラン71 ( https://o-katazuke.jp/introduce/system-storage/item/misel71 )

関連おすすめ記事

「広い部屋に見える壁面収納」と、狭く見せないための工夫 NEW!

家の中のデッドスペースを有効活用する壁面収納ですが、部屋を狭く見せてしまってはもったいないですよね。狭い部屋をなるべく広く見せたいと悩まれている方も多いでしょう。 部屋を狭く見せない壁面収納にする方法、部屋が広く見える壁面収納の作り方をご紹介します。

お片付けレシピ編集部
  |  36view
本棚に置いてもすぐ曲がる…薄い雑誌を曲げずに立てて片付ける... NEW!

雑誌を立てかけておいておくと、曲がってしまうという経験をしている人は多いのではないでしょうか。横にして積んでいると見た目にも悪いし本棚からはみ出す、何が置いてあるのかわからないなど、雑誌のお片付けは縦にしても横にしてもやっかいです。ここでは雑誌を曲げずにお片付けする方法をご紹介しますので、自分に...

お片付けレシピ編集部
  |  35view
部屋を有効に使うための壁面収納の両面使用アイデア

壁面収納というと壁にピッタリとくっつけた収納というイメージですが、実は部屋の仕切りとしても利用することができる収納です。部屋の壁の延長上に両面使用できる壁面収納を使えば、部屋のレイアウトの幅も広がります。今回は壁面収納の両面使用アイデアについてお話していきます。

お片付けレシピ編集部
  |  313view
キッチンの片付けは「シンク下」を使いこなした者が制する

シンクの上にモノを置いていると、水垢がついたりベタベタになったりするなど、保管にもよくありません。かといって、すぐに取り出せるようなところにキッチン用品を置かないと、使いづらいキッチンになってしまいます。シンク下を有効活用することで、使いやすくお片付けも楽なキッチンにできるので、その方法をご紹介...

お片付けレシピ編集部
  |  614view
壁面収納を本棚として利用する際のポイント

本の収納場所に困っている方も多いかもしれません。読書好きの人にとってはお気に入りの本を二度三度読み返したいと思いなかなか本を捨てる事ができません。また、お子さんがいる家庭ではお子さんの成長に合わせて本も増えていきます。そのようなことが続いてしまうと、気が付いた時には、本が多くなってしまい、普通の...

お片付けレシピ編集部
  |  133view

※お気に入り機能は会員限定です。無料会員登録はこちら。無料会員登録はこちら。

感想・コメントはこちらにお書きください。

感想・コメントを書く

みんなのコメント