お片付け収納レシピ|整理収納、片づけのアイデアやプロの収納術満載 暮らしの収納やかたづけ情報サイト

×

新規登録 / ログイン



ログインID・パスワードをお持ちでない方

アカウントの新規登録

※個人情報を登録する必要はありません

×

新規登録


ユーザー情報を登録してください。

【登録必須情報】以下は必ずご記入ください。

×

パスワード再設定


【パスワード再設定】以下は必ずご記入ください。

システム収納に関する
ご相談はこちらまで

必要な収納・不必要な収納の境目は?

すっきり片付いた居心地のよい部屋作りのために、収納は必要不可欠なものです。とはいっても、その収納は本当に必要なものなのでしょうか?必要な収納と不必要な収納の境目は、どのあたりにあるのでしょうか。

イメージ

出典元: アマナイメージズ ( http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=11017015779 )

ウォークインクローゼットは広ければいいというものではない

家を建てるのなら、ぜひ作りたいと、憧れる人も多いウォークインクローゼットですが、きちんと考えて作っておかないと、デッドスペースの多い片付かない収納になってしまう恐れがあります。
それは、ウォークインクローゼットには、人が入るスペースが必要だからです。収納を広くとったから、何もかも片付くつもりでいたのが、思っていたほど収納スペースがなく、結局は別に収納家具を買うことになったというケースもあります。
家の広さや間取りによっては、無理にウォークインクローゼットを作るより、壁面収納の方が効率的に片付くことがあるので、しっかり考えてから、必要か不必要が判断しましょう。

イメージ

出典元: DAIKEN リラクロ クローゼット I型6尺間口プラン-1 ( https://o-katazuke.jp/introduce/system-storage/item/rk6-1 )

収納家具は大きければいいというものではない

部屋を片付けるために、収納家具を購入しようと思った時、毎日のお片付けを簡単にするためにも、何もかも仕舞える大きな収納を買いたいと思いがちです。でも、その大きな収納家具は、本当に必要なのでしょうか。
例えば、リビングに散らかるものが一気に片付くように大きな収納家具を買ったとすると、それはリビングに設置することになります。そうなると、その分だけリビングが狭くなります。

リビングは、家族がくつろげる大切な場所なので、できれば広く取りたいものです。大きな収納家具で占領してしまっては、台無しになってしまうこともあります。
収納家具を購入するときには、設置したときの部屋の雰囲気を考えて、大きさや高さを選ぶことが大切です。

イメージ

出典元: DAIKEN ミセル リビングカウンタープラン10 ( https://o-katazuke.jp/introduce/system-storage/item/misel10 )

使う場所の近くに定位置を確保

毎日の部屋の片付けは大変です。いくら片付けても、子供が学校から帰ってくると一気に散らかってしまうということもありがちです。そんなストレスをなくすために、最も大切なポイントのひとつに、その物を使う場所の近くに定位置を確保することがあります。
また、よく家族が散らかしてしまう物が、散らかった状態で置いてある場所に定位置を置くことも、子供でも簡単にストレスなくできるお片付けのためには大切です。
片付けは毎日のことなので、それぞれの物が使う場所の近くに定位置を持ち、家族の誰もが一目瞭然に分かるような方法で片づけることを心がけましょう。そのためには、ラベルを貼って収納場所を示しておくことも、うまくいくコツのひとつです。

イメージ

出典元: 吉川国工業所 Likeit CB-9007S スリムケース(S) ( http://www.yoshikawakuni.co.jp/products/case/cb-9007s-s.html )

部屋を常に片付いた状態で保つことは、コツさえつかめば、それほど大変なことではありません。そのためには、部屋の広さや間取りに合わせた収納スペースや収納家具を選んで、家族の誰もが分かりやすいように工夫することが大切です。

収納の関連おすすめ記事

片付く家にする!部屋に合った「ゴミ箱」で捨て上手になろう ...

いつもスッキリ片付いた家にするためには、不必要なモノをすぐに捨てられる環境を整えるのが第1歩です。毎日何気なく使っているゴミ箱ですが、たかがゴミ箱、されどゴミ箱。片付けをする上で重要なゴミ箱の選び方をお伝えします。

cataso[カタソ] | 片付け・収納の専門家ブログメディア
  |  1079view
一人暮らしの部屋でもシステム収納があると重宝します!

一人暮らしのお部屋には、収納スペースが少なく、物が片付かないと悩まれている人が多いのではないのでしょうか。限られたお部屋の中では、見落とされているデッドスペースを活用したり、家具を工夫したりすることが必要となります。今回は、一人暮らしのお部屋におすすめのシステム収納をご紹介します。

お片付け収納レシピ編集部
  |  1752view
たくさん入る壁面収納があれば部屋が汚れづらくなる!

家族があつまる場所であるリビングは、いつでも整理整頓された居心地のよい場所なのが理想。しかし実際は家族の物があふれ、毎日掃除をしても片付かないリビングをストレスに感じている方は多いでしょう。そこで毎日の掃除が簡単になり、きれいな部屋を維持することができる壁面収納についてご紹介します。

お片付け収納レシピ編集部
  |  1746view
スタイリッシュ!おすすめの「取っ手がない壁面収納」

リビングは、家族が集まってくつろぐ場所なので、家族それぞれの私物も集まり、どうしても散らかってしまいがちです。リラックスタイムを楽しく過ごすためには、いつもすっきり片付いた状態を保っていたいものです。

お片付け収納レシピ編集部
  |  2113view
何枚あればいい?タオルの「適正量」3つの決め方 | cataso[カ...

モノを厳選する事は整理収納において必要不可欠ですが、複数必要なモノの場合、適正量を見極めるのが案外難しいものです。中でもよく質問を受けるタオルは種類も多く、使うシーンも様々な為、適正量を考えにくいモノの1つです。ここではタオルの適正量の決め方を3つご紹介します。

cataso[カタソ] | 片付け・収納の専門家ブログメディア
  |  875view

※お気に入り機能は会員限定です。無料会員登録はこちら。無料会員登録はこちら。

感想・コメントはこちらにお書きください。

感想・コメントを書く

みんなのコメント