お片付け収納レシピ|整理収納、片づけのアイデアやプロの収納術満載 暮らしの収納やかたづけ情報サイト

×

新規登録 / ログイン



ログインID・パスワードをお持ちでない方

アカウントの新規登録

※個人情報を登録する必要はありません

×

新規登録


ユーザー情報を登録してください。

【登録必須情報】以下は必ずご記入ください。

×

パスワード再設定


【パスワード再設定】以下は必ずご記入ください。

システム収納に関する
ご相談はこちらまで

捨てる捨てないの目安は三年!処分しきれないものをうまく収納・お片付けするには?

お片付けの指南書を何度読んでも、どうしても部屋が散らかってしまう悩みを持つ方もいるでしょう。その理由は、その物に収納場所を与えるほどではないし、かといって捨てるまでもいかない、といった中途半端な物があることかもしれません。ちょっと棚卸しをしてみましょう。

イメージ

出典元: アマナイメージズ ( http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=10179011707 )

まずは思い切って処分

片付けることができない中途半端な物があるといっても、それがいる物なのかどうか検討する必要があります。まずは衣類です。三年着ない服は思い切って処分しましょう。三年も経っていれば流行も変わりますし、季節が三度巡っても着ない服なのですから、今後も着る可能性は少ないです。

ネットなどで処分してもいいのですが、売れるまで時間がかかることもありますから、宅配買収なども選択肢のひとつにいれると良いかもしれません。まとまった収入にはならないかもしれませんが、ダンボール一箱単位で処分できるのは助かります。
また、本や雑誌、CDも宅配買収などを上手に利用して処分しましょう。これも三年というのを目安にしてください。三年目を通さなかった本は処分してしまうのです。

イメージ

収納場所を増やす

収納場所がないと嘆く前に、ちょっと部屋を見回してみてください。意外に収納場所がまだあるかもしれません。盲点なのはドアです。ドアの上のところにひっかけるだけの収納の便利グッズがあるのです。そこに便利グッズをひっかけ、バッグや毎日着ているジャケットなどを収納しましょう。

また、目線よりも上の場所にも注目してください。本棚の上やワードローブの上はもちろんですが、壁の上の方にディスプレイのようにして、お気に入りのバッグや帽子を飾るのです。おしゃれなお店のようになります。この場合、地震などがきても大丈夫なように、しっかり固定してください。

場所にこだわらず収納するのもひとつの方法です。トイレの上の棚に季節外れの服が収納されていたっていいと思いますし、流しの下に子供のおもちゃが収納されていてもいいはずです。
部屋を見渡せば、意外と余裕があるかもしれません。

イメージ

出典元: 吉川国工業所 Likeit DH-01 ドアフック ( www.yoshikawakuni.co.jp/products/multi/dh-01.html )

最後の手段

いろいろ考えてもやっぱり整理できない、という物がやっぱりあるはずです。最後の手段として、大きな袋やダンボールを用意し、そこに大雑把に入れてしまいましょう。いつも使わないけど捨てられないものを、しばらく保留にするのです。
もちろん、その袋やダンボールを収納する場所は必要になりますが、とりあえずそこに保留にし、年末や引越しの機会などに改めて見直すといったことをすればいいのです。
これはあくまで応急処置です。いずれどこかにしまうか、処分することが前提となります。保留にするうちに、考え方やライフスタイルが変わったりするので、捨てなくてよかったと思う物や、やっぱりいらない、となる物も出るでしょう。

整理に困るような中途半端な物はどうしても出てきます。そういう物を保留にしたり、大雑把に袋や箱に突っ込んだりというのもひとつの方法です。ですが目安は三年。時には思い切りも大事です。

イメージ

出典元: アマナイメージズ ( http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=10161015155 )

関連おすすめ記事

必要なもの・迷うもの・不必要なもの!お片付け時は物を3つに...

散らかった家に慣れてしまうと、お片付けする方法を忘れてしまいます。また、長い間、お片付けすることを放置してしまうと、タイミングを見失ってしまいやすくなります。しかし、必要な3つのポイントを押さえれば、効率よくお片付けすることができます。そこで、これからお片付けがうまくいくための3つのポイントについ...

お片付け収納レシピ編集部
  |  2016view
「捨てる」だけでは片付かない?!お片付けを通して見えて来...

捨てれば片付く。果たして本当にそうでしょうか?確かに余計なモノ、使わないモノ、捨てればモノは減るし片付きます。多くの個人宅でのお片づけを通して見えるものは違います。「捨てる」だけでは片付かないのが現実なのです。今回はその理由をお話します。

cataso[カタソ] | 片付け・収納の専門家ブログメディア
  |  657view
こんまり流の洋服収納を片付け苦手な主婦が実践したら・・・ ...

捨てられない、片付けられない主婦が、シンプルライフを目ざして断捨離していきます。親の家の断捨離も実践中。きれいになるまで見届けてください。

私流ゆるやかな暮らし
  |  579view
デザイン重視!人気のおすすめラックで部屋の小物を収納

お部屋の片付けの鉄則をご存知でしょうか。それぞれの物に住所を与えると分かりやすくなります。要は物の収納場所を決めるということなのです。化粧品の場所、本の場所、アクセサリーの場所を決めてしまうのです。問題は、どうその物たちを収納するか、ということです。

お片付け収納レシピ編集部
  |  1880view
ゴミが床に散らばっている部屋のお片付け手順

すっきりとした部屋を目指して掃除をしようと思っても、床にゴミが散らばった部屋を見ると、何から始めていいのかわからずに途方に暮れてしまいます。床にゴミが散らばり、物が溢れていても、あっという間に部屋がきれいになるお片付けの手順を考えてみましょう。

お片付け収納レシピ編集部
  |  2311view

※お気に入り機能は会員限定です。無料会員登録はこちら。無料会員登録はこちら。

感想・コメントはこちらにお書きください。

感想・コメントを書く

みんなのコメント