お片付けレシピ|整理収納、片づけのアイデアやプロの収納術満載
暮らしの収納やかたづけ情報サイト

×

新規登録 / ログイン



ログインID・パスワードをお持ちでない方

アカウントの新規登録

※個人情報を登録する必要はありません

×

新規登録


ユーザー情報を登録してください。

【登録必須情報】以下は必ずご記入ください。

システム収納に関する
ご相談はこちらまで

2018/04/06 0:00

ずぼらな人でも続けられる簡単片付けアイデア!

2004view|2018.04.06

お片付けが苦手な人や性格がずぼらな人にとっては、お片付けはうんざりとしてしまう作業ですよね。でも、散らかったお部屋ではリラックスすることもできず、何とかしたいとは思っているはずです。そんな方々にご紹介したいお片付けアイデアをご紹介します。

イメージ

出典元: DAIKEN ミセル 小上りベンチプラン76 ( https://o-katazuke.jp/introduce/system-storage/item/misel76 )

物の数が少ない方がお片付けも楽!

お片付けが苦手な人によく見られる傾向として、持っている物の数が多いということがあります。物の数が多ければ、それだけ収納する場所を確保しないといけません。お部屋の収納スペースは限られているので、確保することが難しい場合もありますよね。そうなると物を片付けることができず、出しっ放しになってしまいます。そうすると、どんどんお部屋が汚くなり、さらに片付けるのが大変になってしまうのです。
まずは今持っている物が、使わない物かいらない物か見極めてみてください。いつか使うかもとあれこれと取っておくことは、物が溜まっていく原因になるので避けましょう。物の数が少なくなれば、片付けが一気に楽になる事を実感してみてください。

イメージ

出典元: アマナイメージズ ( http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=10179008873 )

使い勝手の良さが重要ポイント

雑誌やお片付け本などに掲載されている収納方法は、どれも真似したくなる位素敵で憧れますよね。でも実際のお部屋とは全く違いますし、片付けが苦手な方にはレベルが高すぎる場合もあるので、参考程度にすることが望ましいです。
自分のお部屋と自分の力量に合った片付け方法を見つけることが大切です。収納方法を考える時には、見た目よりも、使用する人にとっていかに使い勝手が良いかをポイントとすることが重要です。

使い勝手が良い収納にしなければ、使った物を元の場所に戻すことができません。結果、きちんと片付けることができず、お部屋が散らかってしまうのです。できるだけ面倒に思わずに、使用したものをきちんと元に戻せる収納方法を検討してください。

イメージ

出典元: 吉川国工業所 Likeit LM-19 A4ファイルボックス2個組 ( http://www.yoshikawakuni.co.jp/products/case/lm-19-a42.html )

ギッチリと詰めすぎない

片付けというと、雑誌や本で見かけるような、キレイに並べられた収納を思い浮かべる人が多いかもしれません。でもそれは避けたほうがベストです。物が収納スペースにギッチリと詰められていると、一見キレイに収納されているように見えるかもしれません。実は、収納棚の中で少し空きスペースが取られている方が、見栄えがいいのです。
その場合、もし突然物が増えることになったとしても、対応しやすくなります。物を増やさないようにしていたとしても、全く買い物をしないということはないはずです。新しいものがきちんと収納できるように、収納場所には少し空きスペースを残しておくことで片付けが簡単にできますよ。

ご紹介した片付けアイデアは、いかがでしたでしょうか?
片付けというと難しく考えてしまいがちですが、面倒にならずに片付けられるように、自分に合った方法を見つけることが大切ですね。ぜひ参考にしてください。

イメージ

出典元: DAIKEN フィットシェルフ リビングシェルフプラン19 ( https://o-katazuke.jp/introduce/system-storage/item/ft19 )

関連おすすめ記事

ずぼらな人でも続けられる簡単片付けアイデア!

あると便利だと思って購入した収納グッズが、思っていたよりも使い勝手が悪くて、実際には使わなかった、ということはありませんか? ずぼらな生活を改善したいと思い立って、衝動的に収納グッズを買い込んでしまっても、選び方を失敗してしまい、実際には損をしてしまうことがあります。そんなずぼらな人でも失敗せず...

お片付けレシピ編集部
  |  1852view
部屋を有効に使うための壁面収納の両面使用アイデア

壁面収納というと壁にピッタリとくっつけた収納というイメージですが、実は部屋の仕切りとしても利用することができる収納です。部屋の壁の延長上に両面使用できる壁面収納を使えば、部屋のレイアウトの幅も広がります。今回は壁面収納の両面使用アイデアについてお話していきます。

お片付けレシピ編集部
  |  313view
レジ袋や野菜入れに最適!オシャレに見えるネットバッグの使い方

家の中で不便を感じつつも、なかなか手がつけられない場所はよくあります。 物があふれているのに、ちょうどいい収納場所が見つからずに、そのままにしてしまうこともありますよね。 このような時に、ネットバッグによる簡単収納をおすすめします。

お片付けレシピ編集部
  |  717view
壁面収納を活かしたコーディネートのアイデアをチェックして...

お部屋の収納スペースが足りず、お困りではありませんか? 新たな収納スペースを確保する為に、新しい家具を購入する人も多いと思います。しかし、その分お部屋のスペースも取られてしまい、お部屋が今より狭くなってしまうので、それも困るのではないでしょうか。 そんな方には、限られた空きスペースを有効的に最大限...

お片付けレシピ編集部
  |  517view
案ずるより調べるが易し!簡単に実践できる片付けアイデア

みなさんは突然の来客時に、とりあえずお部屋を綺麗にしようと、適当に棚や引き出しの中に物を押し込んでいませんか? そうすると、後から必要な物が見つからず、イライラしてしまったなんて経験のある方も多いと思います。いつも片付いているお部屋は、あまり頑張らなくても、自然と綺麗になるシステムが整っています。...

お片付けレシピ編集部
  |  1092view

※お気に入り機能は会員限定です。無料会員登録はこちら。無料会員登録はこちら。

感想・コメントはこちらにお書きください。

感想・コメントを書く

みんなのコメント