お片付けレシピ|整理収納、片づけのアイデアやプロの収納術満載
暮らしの収納やかたづけ情報サイト

×

新規登録 / ログイン



ログインID・パスワードをお持ちでない方

アカウントの新規登録

※個人情報を登録する必要はありません

×

新規登録


ユーザー情報を登録してください。

【登録必須情報】以下は必ずご記入ください。

システム収納に関する
ご相談はこちらまで

2018/03/14 0:00

壁面収納は小物のディスプレイの役割も果たす!?

場所をとらずにお片付けができる壁面収納。壁面収納の役割は整理整頓だけではありません。
上手に「見せる収納」を取り入れることにより、素敵なインテリアとなり、お部屋をオシャレに演出することができます。

そこで、壁面収納で小物をおしゃれに収納できるアイディアを紹介していきます。

イメージ

出典元: DAIKEN ミセル 多目的収納プラン35 ( https://o-katazuke.jp/introduce/system-storage/item/misel35 )

見せる収納でオシャレなリビングに

本や雑誌、小物など細々とした物が多いリビングに壁面収納を設置することにより、リビングをスッキリとみせることができます。
小物や雑貨を整理整頓するのはもちろん、観葉植物や写真、アロマディフューザーなどをバランスよく配置することにより、リビングがオシャレな空間に生まれ変わります。

リモコンなどの見せたくない小物は可愛いカゴに入れて見せない収納にしましょう。その際にカゴの色を統一することで、スッキリ見せることができます。
お気に入りの文具や表紙が可愛い本やCDなど見せたい小物は、ディスプレイしましょう。その際、色のトーンを統一することでよりスッキリとみせることができます。

イメージ

出典元: DAIKEN フィットシェルフ TVボードプラン01 ( https://o-katazuke.jp/introduce/system-storage/item/ft01 )

壁面収納を取り入れた子供部屋の収納

一つ一つのおもちゃを、壁面収納にディスプレイして「見せる収納」にすることで、片付けの手間を省き、更におしゃれな空間に演出します。子どもには手の届かない高い場所には、ボックスを活用した収納スペースを組み合わせることで、空間の無駄をなくします。
壁一面ではなく、余白を残しながら収納ボックスを設置するのもおすすめです。カラーボックスの背の高さを変化させ、壁に空間を作ることで、狭くなりがちな子供部屋に開放感を与えます。余った壁のスペースには、プレートや絵など平面のものを飾ることができ、個性的な雰囲気の子ども部屋になります。
ぬいぐるみや人形には帰る場所を作り、自然と片付けの習慣を子どもに身につかせることもおすすめです。

イメージ

出典元: DAIKEN フィットシェルフ ローシェルフプラン03 ( https://o-katazuke.jp/introduce/system-storage/item/ft03 )

キッチンの小物もインテリアの一部に

小物や雑貨が多く整理整頓が大変なキッチンも、壁面収納を設置することで、お片付けが簡単になります。ゴチャゴチャとしてしまいがちな調味料や小物も、あえて見せることで可愛いインテリアになります。
調味料を入れる容器を揃えてみたりして、珍しい外国の調味料をディスプレイしてみましょう。キッチン雑貨も高さを揃えて並べるだけでオシャレなカフェのようなキッチンに変身します。
オシャレなだけではなく「見せる収納」にすることで、使い勝手が良くなり、片付けも簡単になるので、整理整頓された状態を維持することができます。散らかしたまま次のものを出すのではなく、その前にいったんその場のものを片付ける習慣が自然と身につきます。

イメージ

出典元: アマナイメージズ ( http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=10179009966 )

大きく間仕切りされたシェルフは、正方形の空間を生かしたオブジェのように、一つの空間に一つのものを、大胆におしゃれに配置することができます。自然な木目調のデザインはどのようなタイプのお部屋にもマッチします。
壁面収納を利用して小物や雑貨をディスプレイするだけで、お部屋がスッキリとオシャレな雰囲気になります。自分の好きな小物に囲まれて生活をすると、日々の暮らしも楽しくなります。
季節ごとに小物を入れ替えるだけで、お部屋の雰囲気を簡単に変えることもできますよ。

イメージ

出典元: DAIKEN フィットシェルフ 間仕切りシェルフプラン21 ( https://o-katazuke.jp/introduce/system-storage/item/ft21 )

関連おすすめ記事

壁面収納は小物のディスプレイの役割も果たす!?

家の中の物が多く、それらの収納方法に悩まれている方におすすめしたいのが、壁面収納です。壁面収納は、確実に収納量をアップさせることができますし、オシャレな小物類をディスプレイする役割も果たしてくれる、万能収納アイテムです。 それぞれのお部屋に適した壁面収納をご紹介します。

お片付けレシピ編集部
  |  548view
ダウンライト付きの壁面収納なら、オシャレに物を片付けられる!

壁面収納にはダウンライトが取り付けられているものもあります。このようなタイプは、まるでレストランやホテルのようなオシャレな雰囲気を演出できるので、最近では人気も高まっているようです。そこで今回は、ダウンライト付き壁面収納についてご紹介します。

お片付けレシピ編集部
  |  239view
壁面収納は部屋にマッチするデザインものを選びましょう!

家のなかに物は溢れていても収納スペースは限られていて物が片付かないことに悩まれている方は多いですよね。そのようなとき家中のデッドスペースを収納場所に変えられるのが壁面収納です。 便利な壁面収納を収納としての役割だけでなく家中のおしゃれな空間作りに活用できる方法をご紹介します。

お片付けレシピ編集部
  |  538view
インテリアとしても活躍してくれるオシャレな壁面収納

壁面収納はお片付けが簡単になる大容量の収納スペースとしての家具としてだけではなく「見せる家具」「インテリア」としての側面もあるのはご存知でしょうか。壁面収納には、扉のついていないスペースを作ることが出来ますので、絵画やアート、置物などを飾ることのできるおしゃれな演出もできるのです。

お片付けレシピ編集部
  |  1012view
リビングの壁面収納に「部屋をオシャレに見せるインテリア」...

リビングの壁面収納にはどんなインテリアを置いていますか?好きなものを適当に置いたり、数を置きすぎてしまうとゴチャゴチャとして散らかった印象になってしまったり、意外と難しいですよね。今回はオシャレなリビングに見える、壁面収納のポイントをご紹介します。

お片付けレシピ編集部
  |  642view

※お気に入り機能は会員限定です。無料会員登録はこちら。無料会員登録はこちら。

感想・コメントはこちらにお書きください。

感想・コメントを書く

みんなのコメント

Html->script('drawer.min.js') */?> Html->script('bxslider/jquery.bxslider.min.js') */?>