お片付けレシピ|整理収納、片づけのアイデアやプロの収納術満載
暮らしの収納やかたづけ情報サイト

×

新規登録 / ログイン



ログインID・パスワードをお持ちでない方

アカウントの新規登録

※個人情報を登録する必要はありません

×

新規登録


ユーザー情報を登録してください。

【登録必須情報】以下は必ずご記入ください。

システム収納に関する
ご相談はこちらまで

2018/03/12 0:00

家族のライフスタイルが変わってもみんなで使える壁面収納がGOOD

家族のライフスタイルが変わると、収納も変わってきます。しかし、その都度収納家具を新調するにはお金もかかってしまいます。子どもの成長によって自在に変えられる収納家具をつかえば、これらの悩みは解消できるでしょう。

イメージ

出典元: DAIKEN カンタナ 納戸 4尺間口プランH(浅) ( https://o-katazuke.jp/introduce/system-storage/item/kt2 )

ライフスタイルの変化にも対応できます!

「片づけても、片づけてもすぐにモノであふれてしまう…」
子どもがいたり大家族だったりすると、収納でお悩みの方も少なくありません。ライフスタイルの変化や子どもの成長と共に必要なものと不必要なものも変わってきます。ですが、収納スペースは簡単に変えられるものではありません。限られたスペースでもライフスタイルの変化に合わせることができる工夫が必要です。
壁面収納は、そのような変化など多様に対応できる優れものです。壁面と床から天井までの高さを立体的に効率よく限られたスペースを使い、素材や組み合わせを自身で選べるので、家族のライフスタイルの変化にも対応できます。

イメージ

出典元: アマナイメージズ ( http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=10179007914 )

成長とともに高さも変更

子どもが幼い時は、衣服も小さいため、何段にもわけて収納できるといいですが、大きくなるにつれ衣服の丈も長くなり、同様のスペースでは収納が困難になります。ですが、高さを変更できるタイプの壁面収納であれば、うまく調整ができるのです。また、幼い時は低い高さに子どもが取り出したいものを置き、工夫次第で便利に活用できます。自身で棚を組み替えると大きなものも収納できるので、スペースを有効活用することも可能になります。

イメージ

出典元: DAIKEN リラクロ クローゼット I型6尺間口プラン-1 ( https://o-katazuke.jp/introduce/system-storage/item/rk6-1 )

スペースが無駄にならない

家族のライフスタイルが変わっても使えるというのは、スペースが無駄にならないことに繋がります。
小さい時には活用していた丈が短い服を掛けるハンガーラックが、大きくなって使わなくなりそのまま、ということにはなりません。どの年齢でも活用できるのは、スペースを無駄にしないことになるのです。

また、趣味が変わったときも収納するものにも変化が生じます。今までは大きなものが必要だったけれども、趣味が変わり細かいものを収納する必要がでてきたとしても対応ができます。

イメージ

出典元: アマナイメージズ ( http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=10733003644 )

大建工業の「リラクロ ウォークインクローゼット L型1坪プラン」はウォークインクローゼットのコーナーの隙間を利用して小さなものから長いものまで収納できます。
高さも2種類から選べて、引き出しの棚板も移動できるので使いやすく、衣類ハンガーの下には置き型の引き出しも設置出来ますのでたっぷりと収納出来ます。

収納するものはライフスタイルの変化に伴い変わってきます。しかし、その変化にうまく対応できるか否かが、部屋の中をきれいに保つためのポイントです。お片付けが苦手な人は、工夫ができる収納方法や家具を有効活用すると、今よりも快適な空間を手に入れることができるのです。

イメージ

出典元: DAIKEN リラクロ クローゼット L型1坪プラン ( https://o-katazuke.jp/introduce/system-storage/item/rk01 )

関連おすすめ記事

ライフスタイルを変えるキッカケは「壁面収納」にあり!?

毎日のお片付けは大変で、片付けても片づけても、気づいたら散らかっているような日々を送っている人も少なくないでしょう。そんな日々とは決別して、ライフスタイルを変えるキッカケともなる壁面収納についてご紹介します。

お片付けレシピ編集部
  |  321view
上手に壁面収納を作るためには「長く使えるかどうか」を考慮...

最近テレビや雑誌等で、壁面収納という言葉を耳にしたことがありませんか?壁面収納は、お部屋をスッキリと整理整頓させることができ、収納力も高いので、とてもおすすめです。 壁面収納を上手に作る際のポイントをご紹介します。

お片付けレシピ編集部
  |  180view
お片付け・収納に非協力的な家族にやる気を出させるコツ

いくら自分がお片付けをがんばっても、家族が非協力的だと、せっかく整理整頓された部屋もあっという間に散らかってしまうということがあります。常にすっきり片付いている家であるためには、家族の協力も必要です。家族に協力してもらえるよう、やる気を出させるためのコツには、どのようなものがあるのでしょうか?

お片付けレシピ編集部
  |  430view
家族みんなで使いたいものは「リビングの壁面収納」に片付け...

リビングルームは家族みんなが集まるスペースです。そのため、リビングルームには家族みんなで使うものが置かれているものです。そんなリビングルームにちょうどいいのが、大容量の収納スペースを持つ「壁面収納家具」です。このタイプの壁面収納家具なら、リビングに溢れかえる家族全員のものを収納することが可能とな...

お片付けレシピ編集部
  |  821view
壁面収納は縦方向に伸びていて「部屋の広がり」を演出できる! NEW!

お部屋に収納スペースを増やしたいと思い、置き型タイプの家具を購入してしまうのは、あまりおすすめできません。家具によって床面積が取られてしまい、今よりもお部屋が狭くなってしまうからです。お部屋の広がりを演出できるような壁面収納をご紹介します。

お片付けレシピ編集部
  |  34view

※お気に入り機能は会員限定です。無料会員登録はこちら。無料会員登録はこちら。

感想・コメントはこちらにお書きください。

感想・コメントを書く

みんなのコメント