お片付け収納レシピ|整理収納、片づけのアイデアやプロの収納術満載 暮らしの収納やかたづけ情報サイト

×

新規登録 / ログイン



ログインID・パスワードをお持ちでない方

アカウントの新規登録

※個人情報を登録する必要はありません

×

新規登録


ユーザー情報を登録してください。

【登録必須情報】以下は必ずご記入ください。

×

パスワード再設定


【パスワード再設定】以下は必ずご記入ください。

システム収納に関する
ご相談はこちらまで

家具と収納はマッチしてる?部屋の雰囲気をインテリアでコントロール!

みなさんのご家庭では、家具と収納のデザインは合っていますか?インテリアにこだわって家具を選んでいる方も多いのではないでしょうか。しかし、いくらオシャレな家具を購入しても、必要な物を収納するだけの容量がなければ意味がありません。家具の見た目だけにとらわれず、収納したい物の量をきちんと把握し、きちんと収められるかということが重要となります。今回は家具と収納をマッチさせるポイントをご紹介します。

イメージ

出典元: DAIKEN フィットシェルフ ブックシェルフプラン04 ( https://o-katazuke.jp/introduce/system-storage/item/ft04 )

収納すべき物の全体量を知る

お片付けでしなくてはいけないことは、今ある物が本当に必要な物で、これからも使用する予定のある物であるのか、一つ一つ見極めるということです。一見、時間もかかり面倒な作業のようでもありますが、これが一番お片付けで重要な作業なのです。

使用予定のない物や迷ってしまうような物は、この際思い切って処分してください。処分してみると、なくても不便がないことに気が付くはずです。時間と手間のかかる見極め作業を経験すると、新しいものを購入した時に、その都度必要か不必要か考えるようになるので、物を溜め込むことが少なくなるものです。本当に必要な物だけに絞れたら、収納したい物の全体量を把握することができます。

イメージ

出典元: アマナイメージズ ( http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=10179008516 )

家具のデザイン選びは慎重にする

家具の購入をしようと、インテリアショップの店内やカタログなどを見ていると、オシャレで可愛い家具がたくさんあり、どれにしようかなかなか決められなくなってしまいます。ですが、好みの家具に出会ったとしても、購入する際はかなり慎重になることをおすすめします。まずは、自分の収納しようとしている物が、すべて収まるか確認してください。少なすぎても、ピッタリ過ぎてもいけません。ある程度の余裕が必要となります。

それから、家具のデザインは、飽きのこないシンプルなものがおすすめです。好みは年齢を重ねるにつれて変わっていきます。季節や気分によってお部屋の雰囲気を変えたいということもあるものです。いくつになっても使い続けられる家具を選ぶことが大切です。

イメージ

出典元: アマナイメージズ ( http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=10186009225 )

インテリアでお部屋の雰囲気をコントロールする

購入した家具をお部屋に入れて、違和感を覚えた経験はありませんか?気に入って購入した家具なのに、部屋の雰囲気に合わないということも起こり得るでしょう。

個性が強すぎる物を選んでしまうと、その家具だけが浮いてしまったり、他の家具との調和が取れなくなってしまったりします。また、好みそのものが変わることあるでしょう。しかし、好みが変わったからといって、家具を買い換えるという訳にはなかなかいかないので注意が必要です。

家具に特徴が少ない分、インテリアをうまく取り入れて、オシャレなお部屋の雰囲気を作り出してみてください。気分や好み、季節が変わった時にインテリアを変えることで、お部屋全体の雰囲気も変えて楽しむ事ができるのでいいかもしれません。

イメージ

出典元: アマナイメージズ ( http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=11044016805 )

家具と収納をマッチさせるポイントは参考になりましたでしょうか?
ご家庭でよく見られる壁面収納では、見せる収納の部分でオシャレにインテリアをディスプレイするのがおすすめです。
インテリアによってお部屋全体の雰囲気が大きく変わるので、ぜひ色々と試してみてください。

イメージ

出典元: DAIKEN ミセル 多目的収納プラン35 ( https://o-katazuke.jp/introduce/system-storage/item/misel35 )

関連おすすめ記事

用途別!部屋にマッチする収納・お片付け用の「棚」の選び方

増えすぎてしまった物を収納しようと新たな収納スペースを確保するために、収納棚の購入を検討する人は多いと思います。しかし、家具は一度購入してしまうと買い換えることはなかなかできないので、慎重に選ぶ必要があります。 今回は、棚の選び方についてご紹介します。

お片付け収納レシピ編集部
  |  2356view
ぜ~んぶ白で統一!色を統一した部屋に合う家具の選び方とお...

オシャレな雑誌等で見かける白一色に統一したホワイトインテリアは、誰もが一度は憧れたことがあるのではないでしょうか。 いざお店や通販などで可愛い白の家具を買い揃えてはみたものの、何かイマイチでしっくりこないという人もいらっしゃるかもしれません。 家具なので気に入らなかったからといって買い換えるわ...

お片付け収納レシピ編集部
  |  4729view
壁面収納が「リビングのオシャレレベル」を左右する!?

リビングの収納を壁面収納にするなら、オシャレレベルをアップさせることができます。壁面収納を利用すれば、見せる収納と隠す収納ができます。またインテリアにもなりますし、お部屋の雰囲気にも影響を与える存在ともなります。

お片付け収納レシピ編集部
  |  4857view
おしゃれな部屋にするポイントは「壁面収納と家具の雰囲気統...

お家の悩みとなりがちな収納。収納のための棚や家具を購入するのも良いけど、単に収納を増やすだけではなくておしゃれにしたい、という方に壁面収納はおすすめです。壁面収納を選ぶとき、すでにある家具との雰囲気を統一するとおしゃれなお部屋になります。

お片付け収納レシピ編集部
  |  6156view
壁面収納は部屋にマッチするデザインものを選びましょう!

家のなかに物は溢れていても収納スペースは限られていて物が片付かないことに悩まれている方は多いですよね。そのようなとき家中のデッドスペースを収納場所に変えられるのが壁面収納です。 便利な壁面収納を収納としての役割だけでなく家中のおしゃれな空間作りに活用できる方法をご紹介します。

お片付け収納レシピ編集部
  |  2749view

※お気に入り機能は会員限定です。無料会員登録はこちら。無料会員登録はこちら。

感想・コメントはこちらにお書きください。

感想・コメントを書く

みんなのコメント