お片付けレシピ|整理収納、片づけのアイデアやプロの収納術満載 暮らしの収納やかたづけ情報サイト

×

新規登録 / ログイン



ログインID・パスワードをお持ちでない方

アカウントの新規登録

※個人情報を登録する必要はありません

×

新規登録


ユーザー情報を登録してください。

【登録必須情報】以下は必ずご記入ください。

システム収納に関する
ご相談はこちらまで

2018/02/26 0:00

あちこちに収納家具があると逆に探し物・なくし物が増えてしまう!

1653view|2018.02.26

家の中で物が見当たらずに探してしまったり、探しても見つからなかったり、このような経験は誰でも一度はしたことがあるのではないでしょうか。その原因は片付けができていないからだと思い、収納家具を買い足すことを考えてしまっていませんか?実は、収納家具を増やすことによって、探し物やなくし物が増えてしまうことがあるのです。どうしてなのでしょう?その原因と解決方法をご紹介します。

イメージ

出典元: DAIKEN フィットシェルフ ローボードプラン10 ( https://o-katazuke.jp/introduce/system-storage/item/ft10 )

収納家具が物を増やす原因となる

物が多いと探し物やなくし物は増えてしまいます。必要な物が他の物に紛れ込むことが多くなるからです。そして物が増える原因として挙げられるのが、収納スペースがあるという点です。つまり、収納を増やすために購入した収納家具が物を増やす要因となってしまうのです。収納スペースがあると、もう要らないかな、捨ててもいいかなと思う物でも、「とりあえず」としまい込んでしまうことが多いのです。収納スペースがあると、こまごまとした物を詰め込んでしまうため、いる物といらない物が混在することになってしまいます。その結果、どこにしまったのかわからなくなり、物がなくなってしまうのです。

イメージ

出典元: アマナイメージズ ( http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=10733005949 )

「しまう」ことは「片付け」ではない

片付けるために収納家具を購入したとしても、「お片付け」をしなければ、物をしまっただけで片付けているとはいえないでしょう。片付けとは、整理すること、必要な物を必要な場所にしまうことです。ただ出ている物をしまえばいいというわけではありません。
片付けをせずに物をしまうなら、どこに物をしまったのかがわからなくなり、探し物が増えてしまいます。収納家具が多いと探す場所も広範囲におよび、見つからないとあきらめてしまいたくなります。そして「こんなに探してもない」、「もしかしたら捨てたのかも」と結論付け、さらになくし物が増えてしまうのです。

イメージ

探し物、なくし物を減らすには?

率直な答えは「片付けること」です。片付けるための収納家具を増やす前に、備え付けのクローゼットや押入れの中、今ある収納家具の中身を整理する必要があります。とりあえずとしまい込んだものの中には、必要ない物がたくさんあるので、不要な物は思い切って捨ててしまいましょう。それでも、収納スペースが足りない、という場合は収納家具を増やす必要があります。
しかし、あちこちに収納家具を増やすよりも、1つのスペースに収納を集中させる方が、片付けがしやすくなりますし、探しも物もすぐに見つかるようになります。その点、部屋の広さや雰囲気に合わせて設置できる壁面収納がとてもおすすめです。戸棚や引出しも好みで設定できるので、どこに何をしまうのかを決めてそれを徹底すれば、探し物やなくし物を減らすことができるでしょう。

イメージ

出典元: DAIKEN フィットシェルフ 間仕切りシェルフプラン21 ( https://o-katazuke.jp/introduce/system-storage/item/ft21 )

物を探すことはストレスになります。片付けるためと収納家具を増やすと物がさらに増え、また探す場所も増えてしまい、逆効果になってしまうことがあるのです。そこで、一度整理していらない物は捨て、収納家具を増やしましょう。

壁面収納なら、ぱっと見ただけでどこに何があるのかわかるので、ぜひ取り入れてみるといいでしょう。きっと探し物やなくし物を減らすことができるはずです。

イメージ

出典元: DAIKEN ミセル 多目的収納プラン35 ( https://o-katazuke.jp/introduce/system-storage/item/misel35 )

関連おすすめ記事

「積み重ね」は収納の奥義!重ねられるCD・MDケースの賢い応用法

ご自宅の収納スペースは充分に確保できていますか? いつの間にか知らず知らずのうちに増えてしまった物の収納に困っている方は多いと思います。 気を付けていただきたいのが、物の収納に困ってしまった時にすぐ新たな収納家具を購入することです。新たな収納スペースを作るということは、一見物が片付くように思わ...

お片付けレシピ編集部
  |  3056view
すぐに散らかっちゃう…実はその収納、お家に合っていないかも?

気が付けば物が増えてしまう経験をされた方も多いかもしれません。「片付けの方法がわからない」「収納する場所が少ない」悩みは人それぞれだと思います。実は、その原因は収納がお家に合っていないからかもしれません。すぐに散らかってしまう方は有効的にスペースを使うことで、解消できるでしょう。

お片付けレシピ編集部
  |  2196view
意外と見落としがちな事実!収納家具が増えれば掃除する場所...

お家はいつもきれいな状態に保つというのが理想です。そのために、こまめなお掃除は欠かせません。もしお部屋に机しかなければ、掃除する場所は床と机だけです。しかし、色々な家具が増えると掃除する場所も増えてしまいます。そういった時には、どのようにすると掃除がしやすくなるのでしょうか。

お片付けレシピ編集部
  |  1465view
片付けても部屋がゴチャついて見えるのは、家具が原因かも…

ご自宅や職場の収納に満足されていますか?一見表向きは片付いているように見えていても、収納棚の中がゴチャゴチャしていて使いづらいだとか、物の数がさほど多いわけではないのに整理整頓されていないなど、色々不満はあると思います。 まずは、なぜ収納がスッキリとされていないのか原因を究明することが重要です。...

お片付けレシピ編集部
  |  2437view
収納家具で生まれるデッドスペースが狭い部屋に見せてしまう原因

部屋のお片付けをする際、収納家具を部屋に配置してみると、物は整理されているのに、部屋が狭くなってしまうという問題があります。これは、天井と家具とに隙間ができ、デッドスペースができていることに関係しています。収納力があり、お部屋もすっきり見える収納方法の一つとして、壁面収納があります。カラーボック...

お片付けレシピ編集部
  |  2070view

※お気に入り機能は会員限定です。無料会員登録はこちら。無料会員登録はこちら。

感想・コメントはこちらにお書きください。

感想・コメントを書く

みんなのコメント