お片付けレシピ|整理収納、片づけのアイデアやプロの収納術満載
暮らしの収納やかたづけ情報サイト

×

新規登録 / ログイン



ログインID・パスワードをお持ちでない方

アカウントの新規登録

※個人情報を登録する必要はありません

×

新規登録


ユーザー情報を登録してください。

【登録必須情報】以下は必ずご記入ください。

  • TOP
  • >
  • オリジナル記事一覧
  • >
  • テレビ周りのコードを隠したい!ホコリも防げるスタイリッシュ壁面収納がオススメ
2018/02/09 0:00

テレビ周りのコードを隠したい!ホコリも防げるスタイリッシュ壁面収納がオススメ

1021view|0clip | 2018/02/09 0:00 投稿者 お片付けレシピ編集部

暮らしの空間作りで意外に大変な場所が、リビングのテレビ周りです。雑貨が散らかっていたり、コード類が乱雑になっていたりと、どうしても生活感が出てしまいがちなのではないでしょうか。
そんなテレビ周りをスッキリさせて、しかも大容量の収納スペースを確保できるのが、壁面収納システムです。賃貸だから無理なのではと諦めてしまうことや、費用が多くかかってしまいそうなどと感じる方もいるかもしれませんが、実はそんなことはありません。一生使える壁面収納のメリットをご紹介します。

イメージ

出典元: DAIKEN ミセル リビングフローティングプラン54 ( https://o-katazuke.jp/introduce/system-storage/item/misel54 )

隠せる&見せるオシャレな壁面収納

壁面収納の優れた点は、なんといっても床から天井まで無駄なく空間を有効活用できることです。テレビ上や部屋のコーナーなど、これまでデッドスペースになっていた場所も収納に使うことができます。DVDやCDが片付くのはもちろん、本や資料、趣味のグッズ、その他の生活雑貨まで収められるので部屋がスッキリと片付きます。パソコンデスクを取り付けて、ワークスペースを加えることも可能です。バラバラに家具を買って部屋のあちこちに配置すると、インテリアの統一感がなくなり、部屋を狭くしてしまうこともあります。しかし壁面収納なら、一箇所に機能をまとめられる上に、スタイリッシュで美しく、部屋の雰囲気もグレードアップできるのです。

イメージ

出典元: DAIKEN ミセル SOHOプラン20 ( https://o-katazuke.jp/introduce/system-storage/item/misel20 )

気になる配線やホコリの悩みを解決

AV機器やインターネットのケーブルなどが雑多になっていると、見た目が悪く、特に子どもがいる家庭では触ったり引っかかったりしてしまう危険があるので、とても心配です。
おまけにお掃除を怠けていると、あっという間にホコリがたまってしまいます。配線を考慮した壁面収納なら、こうした気になるコード類を隠せるのが便利です。壁や天井に隙間を作らないのでホコリがたまらず、お掃除の手間もなくなります。人が集まるリビングは、常にきれいにしていたいものです。細かな散らかりが減れば、お片付けも簡単になります。そしてお片付けがしやすくなれば、つい物を出しっぱなしにしてしまうことや、何がどこにあるのかわからなくなってしまう事態の防止にもつながります。

イメージ

出典元: DAIKEN ミセル リビングフローティングプラン54 ( https://o-katazuke.jp/introduce/system-storage/item/misel54 )

お部屋に合わせて組み合わせ自由自在

パーツの追加や組み替えがアレンジできるのも、壁面収納の魅力です。ユニットを組み合わることで、どんな部屋にもイメージ通りのピッタリな収納システムをデザインできます。引っ越しや、子どもの成長などで生活環境が変わることがあっても、ユニットを組み替えることで適した収納スペースを新たに完成させることができます。長年ずっと使い続けられることを考えると、非常にお得です。様々な家具を1から探し回って買い替えるより、手間もかかりません。
メーカーを選ぶ際には、調整や増設がどの程度できるのかということを、しっかりチェックしておきましょう。壁に穴を開けずに設置できる工法もあるので、賃貸物件でも取り付けが可能です。

イメージ

出典元: DAIKEN ミセル リビング床座プラン52 ( https://o-katazuke.jp/introduce/system-storage/item/misel52 )

洗練されたデザインと抜群の収納力を持つのが、「ミセル」(大建工業)の収納ユニットです。選べるオプションやデザインの幅が広く、また、転倒防止や耐震対策がしっかりされているというのが嬉しいポイントです。引き出しの扉には地震を感知すると自動でロックがかかる「耐震ロック」が標準装備されているので、物が飛び出すことなく安心といえます。

「見せてかっこよく、隠して便利」という、デザイン性と実用性の魅力が詰まった壁面収納は、リビングに限らず、ベッドルームや子供部屋などにもおすすめです。目的や部屋のサイズに合わせて、壁面を有効活用させてください。

イメージ

出典元: DAIKEN ミセル 多目的リビングプラン51 ( https://o-katazuke.jp/introduce/system-storage/item/misel51 )

テレビ周りは壁面収納を取り入れてスッキリ!
賃貸でも大丈夫!「壁に穴を開けない壁面収納」はこちらをチェック!

※お気に入り機能は会員限定です。無料会員登録はこちら。無料会員登録はこちら。

このライターの記事

片付けは高さを使いこなす物が制する!積み重ね可能なケース... NEW!

ご自宅の収納スペースには限りがあるので、入りきらなかった物がお部屋に溢れ出すと、それらをどのように片付ければ良いのか悩んでしまいます。 床面積を多くとってしまう収納方法ですと、お部屋が狭くなってしまいます。新たな収納スペースを作る時は高さを意識してください。今回は、ケースやカゴを使用して高さのあ...

お片付けレシピ編集部
  |  44view
ダイニングシェルフは飾るもののサイズに合わせてレイアウト... NEW!

ダイニングの収納は頭を悩ませてしまう方も多くいます。来客などで家族以外の目に触れることも多い場所となるのでどのように収納すれば良いかと悩む方も多いでしょう。見せる収納という言葉を耳にしたこともあるかもしれませんが、見せても問題がない小物や見せたくないものなど、ひとつの収納家具で済ませられない場合...

お片付けレシピ編集部
  |  25view
洗濯機の上の空間は、お片付け実践時には最強のオススメスペ... NEW!

ご自宅の洗濯機の上の空間はどのように活用していますか? 洗濯機の上にランドリーバスケットを置いているだけのご家庭も多いかもしれません。バスケットの上にはまだまだ有効に使える空間があります。洗濯機の上の空間は、片付けの際には強い味方となるので、ぜひ有効活用してみてください。 今回は洗濯機上の空間の...

お片付けレシピ編集部
  |  160view

このライターの記事をさらに見る >>>

関連おすすめ記事

壁面収納のイメージを覆す!お部屋を圧迫しないロースタイル... NEW!

壁面収納家具が機能的で注目されていますが、ロースタイルの家具もまた注目されています。ロースタイルの家具は高さが低いため、部屋を圧迫しないという点が人気の秘訣です。 今回は、部屋を圧迫しないロースタイルの家具にはどのようなものがあるのか、ご紹介していきます。

お片付けレシピ編集部
  |  144view
壁面収納は穴を開けなくても設置できるって知ってました?

限られた空間を有効活用し、部屋を整理したい方は多いと思います。その一つの方法として壁面収納にしたいと思っても、壁に穴を開けたくないという理由であきらめている方もいるのではないでしょうか。そんな方のために壁に穴を開けず、壁を傷つけることのない壁面収納の設置方法をご紹介します。

お片付けレシピ編集部
  |  566view
かさばるコートは玄関に収納するという賢い選択

玄関という限られたスペースをどう利用するかによって収納の幅も変わってきます。備え付けの靴箱に靴や傘を入れ、入らない分はたたきに溢れさせている状況よりすっきりと整頓されている方が見た目もよく、掃除も楽になります。今回は玄関のスペースに関するアイデアをご紹介します。

お片付けレシピ編集部
  |  609view
一大事を避けるための収納家具の耐震対策

日本は現在まで自然災害による大きな被害にあってきました。そのため地震などの自然災害に備えるよう各自治体を通して、呼びかけがなされています。その一つが家具の耐震対策です。耐震対策をしておくことで、地震で家具の下敷きになって怪我をしてしまうことや、命を失うという危険を回避することができます。今回は収...

お片付けレシピ編集部
  |  205view
その場しのぎの収納グッズは物が増えたら買い足す、の悪循環...

生活していく間にものは増えていきます。物が増えれば、そのたびに収納グッズを買い足してしまいがちです。収納グッズが増えていくと、何がどこにあるのかわからなくなってしまうこともあるかもしれません。また、場所を取って部屋が狭くなったりもします。そんなとき、場所を取ることなくどこに何があるのかわかりやす...

お片付けレシピ編集部
  |  725view

感想・コメントはこちらにお書きください。

みんなのコメント