お片付けレシピ|整理収納、片づけのアイデアやプロの収納術満載
暮らしの収納やかたづけ情報サイト

×

新規登録 / ログイン



ログインID・パスワードをお持ちでない方

アカウントの新規登録

※個人情報を登録する必要はありません

×

新規登録


ユーザー情報を登録してください。

【登録必須情報】以下は必ずご記入ください。

  • TOP
  • >
  • オリジナル記事一覧
  • >
  • キッチンの収納に求められるのは機能性。たっぷり収納できるのにスマートな家具はある?
2018/02/06 0:00

キッチンの収納に求められるのは機能性。たっぷり収納できるのにスマートな家具はある?

515view|0clip | 2018/02/06 0:00 投稿者 お片付けレシピ編集部

主婦の方々が一日でもっとも時間を費やす場所が、キッチンではないでしょうか。そのキッチンに求められるのは使いやすさや、高い機能性です。毎日使う場所ですので、たっぷり収納ができて、お片付けも楽にできる、そんなスマートな家具があったらキッチンも今以上に使いやすくなるはずです。今回はそんなスマートな家具をご紹介していきたいと思います。

イメージ

出典元: DAIKEN ミセル ダイニングコの字プラン71 ( https://o-katazuke.jp/introduce/system-storage/item/misel71 )

見た目がとってもおしゃれで使い勝手のよい「キッチンワゴン」を利用してみる

「キッチンワゴン」をご存知でしょうか?アメリカのキッチンではポピュラーなのですが、日本ではまだなじみのない家具かもしれません。キッチンワゴンは、棚の下の部分にキャスターが付いていて、どこへでも移動させることができるようになっています。サイズの大きなステンレス製のキッチンワゴンは、衛生的にも優れていますし、お掃除も楽に済ませることができます。サイズも大きいので、様々なものを収納することが可能です。
よく使用するお皿やグラス、お箸などを収納すれば、ダイニングテーブルまでキッチンワゴンで移動することで、テーブルのセットアップが簡単に終了します。キッチンワゴンはたいてい2-3段になっており、2段目にはお皿などを、一番上にできあがった料理を置いたり、料理をしている最中は、材料をのせて自分の横にワゴンを置いて料理を進めることができるので、効率よく作業が進むのです。

イメージ

出典元: アマナイメージズ ( http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=11065000034 )

スリムな「キッチンワゴン」を隙間に入れていく方法

キッチンワゴンには、スリムサイズのものも販売されています。
これがなかなかの優れもので、キッチンの家具の隙間や、冷蔵庫と壁の隙間を使い差し込むようにキッチンワゴンを収納しておくことができるのです。狭いキッチンでは大活躍するアイテムになります。
スリムタイプのキッチンワゴンには、いろいろな種類の調味料を収納したり、缶詰、箱ものの材料、乾物、パスタ、などを収納したりするのがおすすめです。
料理の時に、隙間からスリムワゴンを取り出せば、すぐに調味料などの必要な材料を自分の近くに置きながら料理することができます。

イメージ

出典元: 吉川国工業所 Likeit FTS-4 スリムストレージ ファイントールストッカー ( http://www.yoshikawakuni.co.jp/products/kitchen/fts-4.html )

キッチン用の壁面収納家具を利用してみる

大容量の収納を確保するには、壁面収納家具を購入して大改造するという方法もあります。
壁面収納家具を購入すれば、一気に機能的に整理収納することが可能です。壁面収納家具には、大容量のタイプの家具もあります。電子レンジ、コーヒーメーカー、炊飯器、ポット、テレビなども収納することができます。大容量タイプであれば食器も収納可能です。
この壁面収納家具ひとつで、キッチンをすっきりとさせることができますし、機能的にすることができますので、おすすめの家具です。

イメージ

出典元: DAIKEN ミセル ダイニングセパレートプラン67 ( https://o-katazuke.jp/introduce/system-storage/item/misel67 )

いかがでしたでしょうか?
今回はたっぷり収納できるのにスマートな家具はあるのか、ということでキッチンワゴンと壁面収納家具をご紹介しました。
壁面収納家具を導入するのは大々的な改造になるので、誰もができるという方法ではありませんが、キッチンワゴンは一つ置くだけで、収納も可能ですし、移動も簡単にできるのでとても機能的です。ぜひ参考にしてみてください。

イメージ

出典元: 吉川国工業所 Likeit TS-121 スリムストレージ トールストッカー ( http://www.yoshikawakuni.co.jp/products/kitchen/ts-121.html )

キッチンに壁面収納を取り入れよう!詳しくはこちらをチェック!

※お気に入り機能は会員限定です。無料会員登録はこちら。無料会員登録はこちら。

このライターの記事

片付けは高さを使いこなす物が制する!積み重ね可能なケース... NEW!

ご自宅の収納スペースには限りがあるので、入りきらなかった物がお部屋に溢れ出すと、それらをどのように片付ければ良いのか悩んでしまいます。 床面積を多くとってしまう収納方法ですと、お部屋が狭くなってしまいます。新たな収納スペースを作る時は高さを意識してください。今回は、ケースやカゴを使用して高さのあ...

お片付けレシピ編集部
  |  44view
ダイニングシェルフは飾るもののサイズに合わせてレイアウト... NEW!

ダイニングの収納は頭を悩ませてしまう方も多くいます。来客などで家族以外の目に触れることも多い場所となるのでどのように収納すれば良いかと悩む方も多いでしょう。見せる収納という言葉を耳にしたこともあるかもしれませんが、見せても問題がない小物や見せたくないものなど、ひとつの収納家具で済ませられない場合...

お片付けレシピ編集部
  |  25view
洗濯機の上の空間は、お片付け実践時には最強のオススメスペ... NEW!

ご自宅の洗濯機の上の空間はどのように活用していますか? 洗濯機の上にランドリーバスケットを置いているだけのご家庭も多いかもしれません。バスケットの上にはまだまだ有効に使える空間があります。洗濯機の上の空間は、片付けの際には強い味方となるので、ぜひ有効活用してみてください。 今回は洗濯機上の空間の...

お片付けレシピ編集部
  |  160view

このライターの記事をさらに見る >>>

関連おすすめ記事

一大事を避けるための収納家具の耐震対策

日本は現在まで自然災害による大きな被害にあってきました。そのため地震などの自然災害に備えるよう各自治体を通して、呼びかけがなされています。その一つが家具の耐震対策です。耐震対策をしておくことで、地震で家具の下敷きになって怪我をしてしまうことや、命を失うという危険を回避することができます。今回は収...

お片付けレシピ編集部
  |  205view
その場しのぎの収納グッズは物が増えたら買い足す、の悪循環...

生活していく間にものは増えていきます。物が増えれば、そのたびに収納グッズを買い足してしまいがちです。収納グッズが増えていくと、何がどこにあるのかわからなくなってしまうこともあるかもしれません。また、場所を取って部屋が狭くなったりもします。そんなとき、場所を取ることなくどこに何があるのかわかりやす...

お片付けレシピ編集部
  |  724view
収納家具で生まれるデッドスペースが狭い部屋に見せてしまう原因

部屋のお片付けをする際、収納家具を部屋に配置してみると、物は整理されているのに、部屋が狭くなってしまうという問題があります。これは、天井と家具とに隙間ができ、デッドスペースができていることに関係しています。収納力があり、お部屋もすっきり見える収納方法の一つとして、壁面収納があります。カラーボック...

お片付けレシピ編集部
  |  205view
収納リフォームを検討中なら壁面収納がオススメ!気になる費...

年々荷物が増え、収納スペースがなくなってしまうという悩みはどこのご家庭にもあるのではないでしょうか。壁面収納は空間を無駄なく使えて部屋もすっきり整理できる理想的な収納方法です。 身近な材料で簡単にできる壁面収納をご紹介します。

お片付けレシピ編集部
  |  233view
壁面収納は穴を開けなくても設置できるって知ってました?

限られた空間を有効活用し、部屋を整理したい方は多いと思います。その一つの方法として壁面収納にしたいと思っても、壁に穴を開けたくないという理由であきらめている方もいるのではないでしょうか。そんな方のために壁に穴を開けず、壁を傷つけることのない壁面収納の設置方法をご紹介します。

お片付けレシピ編集部
  |  566view

感想・コメントはこちらにお書きください。

みんなのコメント