お片付けレシピ|整理収納、片づけのアイデアやプロの収納術満載 暮らしの収納やかたづけ情報サイト

×

新規登録 / ログイン



ログインID・パスワードをお持ちでない方

アカウントの新規登録

※個人情報を登録する必要はありません

×

新規登録


ユーザー情報を登録してください。

【登録必須情報】以下は必ずご記入ください。

システム収納に関する
ご相談はこちらまで

2018/02/06 0:00

キッチンの収納に求められるのは機能性。たっぷり収納できるのにスマートな家具はある?

1080view|2018.02.06

主婦の方々が一日でもっとも時間を費やす場所が、キッチンではないでしょうか。そのキッチンに求められるのは使いやすさや、高い機能性です。毎日使う場所ですので、たっぷり収納ができて、お片付けも楽にできる、そんなスマートな家具があったらキッチンも今以上に使いやすくなるはずです。今回はそんなスマートな家具をご紹介していきたいと思います。

イメージ

出典元: DAIKEN ミセル ダイニングコの字プラン71 ( https://o-katazuke.jp/introduce/system-storage/item/misel71 )

見た目がとってもおしゃれで使い勝手のよい「キッチンワゴン」を利用してみる

「キッチンワゴン」をご存知でしょうか?アメリカのキッチンではポピュラーなのですが、日本ではまだなじみのない家具かもしれません。キッチンワゴンは、棚の下の部分にキャスターが付いていて、どこへでも移動させることができるようになっています。サイズの大きなステンレス製のキッチンワゴンは、衛生的にも優れていますし、お掃除も楽に済ませることができます。サイズも大きいので、様々なものを収納することが可能です。
よく使用するお皿やグラス、お箸などを収納すれば、ダイニングテーブルまでキッチンワゴンで移動することで、テーブルのセットアップが簡単に終了します。キッチンワゴンはたいてい2-3段になっており、2段目にはお皿などを、一番上にできあがった料理を置いたり、料理をしている最中は、材料をのせて自分の横にワゴンを置いて料理を進めることができるので、効率よく作業が進むのです。

イメージ

出典元: アマナイメージズ ( http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=11065000034 )

スリムな「キッチンワゴン」を隙間に入れていく方法

キッチンワゴンには、スリムサイズのものも販売されています。
これがなかなかの優れもので、キッチンの家具の隙間や、冷蔵庫と壁の隙間を使い差し込むようにキッチンワゴンを収納しておくことができるのです。狭いキッチンでは大活躍するアイテムになります。
スリムタイプのキッチンワゴンには、いろいろな種類の調味料を収納したり、缶詰、箱ものの材料、乾物、パスタ、などを収納したりするのがおすすめです。
料理の時に、隙間からスリムワゴンを取り出せば、すぐに調味料などの必要な材料を自分の近くに置きながら料理することができます。

イメージ

出典元: 吉川国工業所 Likeit FTS-4 スリムストレージ ファイントールストッカー ( http://www.yoshikawakuni.co.jp/products/kitchen/fts-4.html )

キッチン用の壁面収納家具を利用してみる

大容量の収納を確保するには、壁面収納家具を購入して大改造するという方法もあります。
壁面収納家具を購入すれば、一気に機能的に整理収納することが可能です。壁面収納家具には、大容量のタイプの家具もあります。電子レンジ、コーヒーメーカー、炊飯器、ポット、テレビなども収納することができます。大容量タイプであれば食器も収納可能です。
この壁面収納家具ひとつで、キッチンをすっきりとさせることができますし、機能的にすることができますので、おすすめの家具です。

イメージ

出典元: DAIKEN ミセル ダイニングセパレートプラン67 ( https://o-katazuke.jp/introduce/system-storage/item/misel67 )

いかがでしたでしょうか?
今回はたっぷり収納できるのにスマートな家具はあるのか、ということでキッチンワゴンと壁面収納家具をご紹介しました。
壁面収納家具を導入するのは大々的な改造になるので、誰もができるという方法ではありませんが、キッチンワゴンは一つ置くだけで、収納も可能ですし、移動も簡単にできるのでとても機能的です。ぜひ参考にしてみてください。

イメージ

出典元: 吉川国工業所 Likeit TS-121 スリムストレージ トールストッカー ( http://www.yoshikawakuni.co.jp/products/kitchen/ts-121.html )

関連おすすめ記事

縦のスペースをもっと活用しよう!スチールラックでスマート...

ご自宅の中にもう少し収納スペースを増やしたいが、すでにもう家具や物が置いてあり、これ以上は難しいと悩んでいらっしゃる方は多いと思います。 今一度家の中をぐるっと見回してみてください。 すでに置いてある家具の上や隙間スペースなどはありませんか? どんな場所やサイズにでも合わせて収納スペースを作る...

お片付けレシピ編集部
  |  1250view
意外と見落としがちな事実!収納家具が増えれば掃除する場所...

お家はいつもきれいな状態に保つというのが理想です。そのために、こまめなお掃除は欠かせません。もしお部屋に机しかなければ、掃除する場所は床と机だけです。しかし、色々な家具が増えると掃除する場所も増えてしまいます。そういった時には、どのようにすると掃除がしやすくなるのでしょうか。

お片付けレシピ編集部
  |  762view
10センチの隙間も見逃さない!隙間を使った収納は高さを揃え...

ご自宅の収納スペースの確保に悩まれている方はとても多いと思います。 スッキリと片付いた部屋にしたいのに、生活必需品の小物や日用品の行き場に困り、ついそのままにしているなんてこともあるかと思います。 片付けるために収納家具を買うのは、その分部屋のスペースが少なくなってしまうので、最後の最後にしま...

お片付けレシピ編集部
  |  799view
ストッカーを活かせば、キッチンのただの隙間も収納&調理スペ...

キッチンにある隙間を何とかしたい、と考えたことがあるでしょうか?備付の家具と自分の家具の間にできてしまうデッドスペース。しかもそこに物が落ちてしまう、なんて経験があるかもしれません。そんなときはストッカーを活用してみてください。ただの隙間が収納・調理スペースに大変身するかもしれません。

お片付けレシピ編集部
  |  763view
奥行がある壁面収納の活用方法

奥行きがあるがゆえに、使いこなせないスペースがあるのではないでしょうか。奥行きを活用できれば、きっと収納スペースも増えるはず。わかっていながら、なかなか活用できないなんてことも珍しくないかもしれません。ここでは、人気の壁面収納を使って奥行きがあるスペースをうまく活用する方法をお伝えしたいと思います。

お片付けレシピ編集部
  |  646view

※お気に入り機能は会員限定です。無料会員登録はこちら。無料会員登録はこちら。

感想・コメントはこちらにお書きください。

感想・コメントを書く

みんなのコメント