お片付け収納レシピ|整理収納、片づけのアイデアやプロの収納術満載 暮らしの収納やかたづけ情報サイト

×

新規登録 / ログイン



ログインID・パスワードをお持ちでない方

アカウントの新規登録

※個人情報を登録する必要はありません

×

新規登録


ユーザー情報を登録してください。

【登録必須情報】以下は必ずご記入ください。

×

パスワード再設定


【パスワード再設定】以下は必ずご記入ください。

システム収納に関する
ご相談はこちらまで

何でもない部屋をお気に入り空間に化けさせる!壁面収納の魅力

すっきりと片付いて整理整頓された部屋は気持ちがいいものです。壁面収納なら、空間をムダにせずに多くの物を収納でき、工夫次第ではセンスのいいお気に入り空間を演出することも可能です。

イメージ

出典元: DAIKEN ミセル 多目的リビングプラン51 ( https://o-katazuke.jp/introduce/system-storage/item/misel51 )

見せる収納でセンスアップ

壁面収納といえば、扉付きの背の高い収納で、リビングなどの物がごちゃごちゃあふれてしまいがちな部屋を、その収納力ですっきりと片付けることができます。また、中の物を見せない収納を思い浮かべがちですが、オープンラックなどの扉のない壁面収納を上手に使うことで、見せる収納としても利用できます。
見せる収納で注意することは、物をごちゃごちゃ置きすぎないで、1つ1つの物に統一感を出すことです。それが無理なら、仕舞いたいものをカゴやケースに入れ、その色や形を統一させることです。それなら、すっきりとお片付けができ、雑多なものを仕舞っていても、きれいに見えます。

イメージ

出典元: DAIKEN フィットシェルフ TVボードプラン01 ( https://o-katazuke.jp/introduce/system-storage/item/ft01 )

ちょっと工夫して

見せる収納でお気に入り空間を演出したいのなら、ちょっとした工夫も大切です。例えば、ところどころにグリーンを置くことで、ナチュラルな雰囲気を出すことができます。特別なものをディスプレイしながら収納したいのなら、ライトアップしてみるのもいいでしょう。
壁面収納でどうしても出てしまう圧迫感が嫌なら、腰の高さくらいまでのものにしてみたら、それも軽減されます。また、背面のないオープンシェルフなら、少々背が高くても、圧迫感はあまり感じません。
ちょっと工夫してみることで、ただの壁面収納ではなく、そこは特別な空間に生まれ変わります。部屋でくつろぎながら、そのお気に入りの空間を眺めているだけで幸せな、そんな壁面収納を目指してみましょう。

イメージ

出典元: DAIKEN ミセル 間仕切プラン63 ( https://o-katazuke.jp/introduce/system-storage/item/misel63 )

壁に棚を取り付けるだけで、そこは壁面収納に

ひとくちに壁面収納といっても、それは作り付けの大容量収納や壁一面の棚だけではありません。壁に棚を取り付けるだけで、その空間は壁面収納になります。
おしゃれなカフェ風にディスプレイしつつ様々なものを収納することも可能です。本や雑誌を並べて、本棚として利用することもできるし、もちろん、特別なものを飾っておく場所として使うこともできます。また、互い違いに棚を取りつけるなど、取り付け方にも工夫したら、さらに素敵な空間収納が出来上がるでしょう。

日本の住宅は、どうしても狭くなりがちなので、空間を利用する壁面収納は、物があふれがちな部屋をすっきりと片付けることにとても有効です。
そして、ただ収納するだけでなく、様々に工夫して、お気に入りの特別な空間を演出することも可能です。せっかく部屋作りをするのなら、居心地が良くてお気に入りの、魅力的な部屋を作っていきましょう。

イメージ

出典元: DAIKEN ミセル リビングカウンタープラン10 ( https://o-katazuke.jp/introduce/system-storage/item/misel10 )

関連おすすめ記事

壁面収納で空間を自由にコントロールする!

限られた空間の中で収納スペースを確保するのはとても大変です。そんな時におすすめしたいのが壁面収納です。 壁面収納の最大の魅力は何と言ってもどんな狭い空間でも自由に設置できる点ではないでしょうか。そして、アイデア次第では空間を上手く使ってお店のようなディスプレイにする事も可能です。今回は壁面収納で...

お片付け収納レシピ編集部
  |  1712view
壁面収納で整理された空間をキープしよう

いつでも整理整頓の行き届いた、きれいな部屋をキープしている家は、理想ですよね。そんなの無理だと嘆かれている方、壁面収納があれば整理された空間を維持するのは簡単なのです。 すっきりした空間を維持するための壁面収納についてご紹介します。

お片付け収納レシピ編集部
  |  1462view
壁をデザインする新しいインテリア、さて何を飾りましょう

収納棚を置くほどの広さは無いし、部屋が狭く見えるのも嫌、なんてそのままになっている壁面が新しいインテリアスペースになる新提案。それが、つり下げ(ハンギング)収納ができるレセプト機能タイプです。スノコやワイヤーネットを利用したハンギング技はよくありますが、あまり荷重も無く、裏側やすき間にホコリがた...

happykibun
  |  1323view
壁面収納は小物のディスプレイの役割も果たす!?

場所をとらずにお片付けができる壁面収納。壁面収納の役割は整理整頓だけではありません。 上手に「見せる収納」を取り入れることにより、素敵なインテリアとなり、お部屋をオシャレに演出することができます。 そこで、壁面収納で小物をおしゃれに収納できるアイディアを紹介していきます。

お片付け収納レシピ編集部
  |  4042view
デザイン性が高いシステム収納で素敵な部屋を演出しましょう

システム収納は家中にあふれる沢山の物を収納するのに便利なアイテムです。システム収納は収納道具としてだけ活躍するアイテムではありません。設置するだけでおしゃれな空間を演出することができる、システム収納についてご紹介します。

お片付け収納レシピ編集部
  |  2254view

※お気に入り機能は会員限定です。無料会員登録はこちら。無料会員登録はこちら。

感想・コメントはこちらにお書きください。

感想・コメントを書く

みんなのコメント