お片付け収納レシピ|整理収納、片づけのアイデアやプロの収納術満載 暮らしの収納やかたづけ情報サイト

×

新規登録 / ログイン



ログインID・パスワードをお持ちでない方

アカウントの新規登録

※個人情報を登録する必要はありません

×

新規登録


ユーザー情報を登録してください。

【登録必須情報】以下は必ずご記入ください。

×

パスワード再設定


【パスワード再設定】以下は必ずご記入ください。

システム収納に関する
ご相談はこちらまで

「壁面収納×ボックス」はお片付けを楽にする最強パターン!

壁面収納家具は、壁一面を覆った、大容量の収納スペースを確保できる素晴らしい家具です。
さらに、この壁面収納とボックス収納をかけあわせるとお片付けがとても楽になり、便利にもなります。今回はどのような収納ボックスと合わせればいいのか、いくつかのパターンをご紹介していきます。

イメージ

出典元: DAIKEN リラクロ クローゼット I型6尺間口プラン-1 ( https://o-katazuke.jp/introduce/system-storage/item/rk6-1 )

壁面収納・ボックス収納とは

壁面収納の家具は部屋の壁の一面をすべて覆うように作られた大容量の収納スペースが確保できるものです。
すべての部分に扉のついたスタイルのものもあれば、飾り棚がとりつけられているようなタイプの見せるタイプの壁面収納家具もあります。特に扉のついていないスタイルであれば、収納ボックスとのミックスは最強のコンビとなります。
扉を閉めるスタイルであれば、多少中が散らかってしまっていても、扉を閉めて隠してしまえばすっきりと収めることができますが、扉のついていないスタイルのものであるとそうはいきません。そこで登場するのが、いろいろなタイプの収納ボックスです。いろいろなボックスが販売されているので、綺麗にならべてスッキリとした収納を楽しんでみてください。

イメージ

出典元: DAIKEN ミセル コーナーTVボードプラン55 ( https://o-katazuke.jp/introduce/system-storage/item/misel55 )

壁面収納とボックス収納をミックスするとこんなに便利

壁面収納とボックス収納を掛け合わせた収納の仕方にはいろいろな方法があります。
小さなお子様のおもちゃの収納には、透明タイプをお勧めします。まだ文字を読めなかったりする小さなお子様でも、中に入っているおもちゃが一目瞭然でわかるので、すぐに手に取ることができます。
逆に、ゲームや携帯のコード類など、あまり目についてほしくないな、というようなまとめにくいものであれば、ファブリックタイプのボックスをおすすめします。ファブリックタイプであれば、中が見えないので隠す収納をすることができます。

イメージ

出典元: 吉川国工業所 Likeit スカンジナビアスタイル コンテナーS ( http://www.yoshikawakuni.co.jp/products/multi/scc-1-s.html )

壁面収納家具と収納ボックスはこんな時に向いている

壁面収納家具はどこの部屋にも便利なアイテムだといえます。リビングルームであれば、家族共有のものをお片付けがするスペースとして存在することになります。
子供部屋であれば、おもちゃ、雑誌、マンガ、ゲーム機器類、洋服など、すべてのものを収納する大容量の収納スペースを確保することができます。寝室であれば、男女の衣類を大容量で収納することもできます。そして、そこに収納ボックスをミックスさせれば、最強です。子供のおもちゃであれば、ラベルをはって、それぞれのおもちゃを分類するのがおすすめです。衣類であれば、衣類をくるくると丸めて収納ボックスに収納していけば、しわを防ぐこともできます。

イメージ

出典元: 吉川国工業所 Likeit スカンジナビアスタイル コンテナーS ( 吉川国工業所 Likeit スカンジナビアスタイル コンテナーS )

服が多い方や雑貨が多い方などさまざまです。物の量に合わせて選べるタイプであれば、そのような悩みも解決できます。ボックス収納とのかけあわせに最適なサイズと機能ですから、自分に合った収納量で選んで有効な活用が可能です。

いかがでしたでしょうか?今回は「壁面収納×ボックス」はお片付けを楽にする最強パターンというテーマでご紹介してきました。壁面収納家具は大容量の収納スペースを確保してくれますが、大容量なので逆にどうやって片付ければいいのか?と悩んでしまう人も多いかと思います。そんな時は細かく分類のできる収納ボックスがおすすめです。

イメージ

出典元: DAIKEN リラクロ クローゼット I型6尺間口プラン-1 ( https://o-katazuke.jp/introduce/system-storage/item/rk6-1 )

関連おすすめ記事

家族みんなで使いたいものは「リビングの壁面収納」に片付け...

リビングルームは家族みんなが集まるスペースです。そのため、リビングルームには家族みんなで使うものが置かれているものです。そんなリビングルームにちょうどいいのが、大容量の収納スペースを持つ「壁面収納家具」です。このタイプの壁面収納家具なら、リビングに溢れかえる家族全員のものを収納することが可能とな...

お片付け収納レシピ編集部
  |  2543view
収納家具で生まれるデッドスペースが狭い部屋に見せてしまう原因

部屋のお片付けをする際、収納家具を部屋に配置してみると、物は整理されているのに、部屋が狭くなってしまうという問題があります。これは、天井と家具とに隙間ができ、デッドスペースができていることに関係しています。収納力があり、お部屋もすっきり見える収納方法の一つとして、壁面収納があります。カラーボック...

お片付け収納レシピ編集部
  |  2781view
インテリアとしても活躍してくれるオシャレな壁面収納

壁面収納はお片付けが簡単になる大容量の収納スペースとしての家具としてだけではなく「見せる家具」「インテリア」としての側面もあるのはご存知でしょうか。壁面収納には、扉のついていないスペースを作ることが出来ますので、絵画やアート、置物などを飾ることのできるおしゃれな演出もできるのです。

お片付け収納レシピ編集部
  |  2764view
まとめることでオシャレ感UP♪壁一面を収納に使う豪快な整理整...

壁面収納と聞くと、そんな大掛かりなことは自分にはできないと躊躇してしまう人が多いかもしれません。でも壁一面を収納スペースとすることで、家の中の収納量が確実にアップしますので、実はとてもおすすめの方法なのです。 壁一面に作られた収納スペースに何をディスプレイするかによって、お部屋の印象がかなり変...

お片付け収納レシピ編集部
  |  4954view
お部屋のテーマに合わせた壁面収納なら、おしゃれさ倍増!

リビングなどに設置する壁面収納は、様々なものを収納できて機能的です。、お片付けにも便利ですが、壁一面を覆ってしまうことになるので、それだけで部屋の雰囲気が決まってしまいます。それなら、部屋のテーマに合わせて壁面収納を選んでみるのはどうでしょうか。

お片付け収納レシピ編集部
  |  2620view

※お気に入り機能は会員限定です。無料会員登録はこちら。無料会員登録はこちら。

感想・コメントはこちらにお書きください。

感想・コメントを書く

みんなのコメント