お片付けレシピ|整理収納、片づけのアイデアやプロの収納術満載
暮らしの収納やかたづけ情報サイト

×

新規登録 / ログイン



ログインID・パスワードをお持ちでない方

アカウントの新規登録

※個人情報を登録する必要はありません

×

新規登録


ユーザー情報を登録してください。

【登録必須情報】以下は必ずご記入ください。

2018/01/09 0:00

子ども部屋に壁面収納を取り付けるメリット

442view|0clip | 2018/01/09 0:00 投稿者 お片付けレシピ編集部

子ども部屋は、子どもの成長とともに役割が変わっていきます。その年代に合わせたレイアウトが必要となってきます。
でも、年齢が上がるごとにリフォームするのは大変。そんなときに便利なのが、壁面収納です。子ども部屋に壁面収納を置くメリットには、どのようなものがあるのでしょうか。

イメージ

出典元: DAIKEN フィットシェルフ ローシェルフプラン03 ( https://o-katazuke.jp/introduce/system-storage/item/ft03 )

子どもが小さいうちは一部屋で

小さいうちは個室のいらなかった子どもも、大きくなると、集中して勉強するためや、友達を招いて部屋で遊んだりするためなどに、人数分の部屋を確保してあげることも必要になってきます。しかし、さらに成長すると、巣立っていってしまうのも子どもです。
そうなると、部屋がいくつもあるよりは、広い部屋が1つあるほうが使い勝手がよいこともあります。このとき、部屋を2つに区切るために便利なのが、壁面収納です。
新築時に、ドアを2つ取り付けた広い部屋を作り、真ん中で区切れるようにしておくと、そこに壁面収納を置くだけで、2人分の部屋を作ることができます。子どもが巣立ってしまったら、それを取り除くと、また広い部屋に戻すこともできます。

イメージ

出典元: DAIKEN ミセル 間仕切プラン63 ( https://o-katazuke.jp/introduce/system-storage/item/misel63 )

壁面収納なら撤去しやすく、再利用できる

広い部屋を仕切って複数の子ども部屋を作るとき、リフォーム工事で壁やアコーディオンカーテンなどを作ってしまうと、また広い部屋に戻したいとき、撤去するのが大変になります。
撤去するためにまたリフォーム工事を行わなければならなくなってしまうので、さらに費用がかかります。
壁面収納なら、自分たちで移動するだけで仕切りをなくすことができます。また、仕切りとしての役目を終えた壁面収納は、今度は壁際に移動させて、再び大量収納として役立ちます。
子ども部屋の仕切りとして、これほど便利でリーズナブルな方法はないといえるでしょう。

イメージ

出典元: DAIKEN ミセル 間仕切プラン63 ( https://o-katazuke.jp/introduce/system-storage/item/misel63 )

おもちゃ棚から本棚まで

壁面収納といえば、大量収納が魅力の1つです。そして、子ども部屋には、子どもの成長過程によって、様々なものがあふれてしまいます。
まだ小さなころは、おもちゃやぬいぐるみなど、学校に行くようになると、本やノート類も増えていきます。年代によって違ってくる子どもの持ち物を、様々に収納できるのが、大量収納を可能にする壁面収納です。
もちろん、ただ置いておくだけでは、子どもは自分では片づけられません。年齢に応じて、どこになにを収納するのか、親子で考えて、子どもがお片付けしやすいように収納方法を変えていくのも、子ども部屋が散らからないポイントです。
年齢ごとに親子で収納方法を考え、片付ける練習をしていくことで、成長した子どもが、自分で部屋の収納方法を考え、きちんと片づけられるようになります。

イメージ

出典元: DAIKEN フィットシェルフ ローシェルフプラン03 ( https://o-katazuke.jp/introduce/system-storage/item/ft03 )

子ども部屋に壁面収納を置くメリットは様々なものがありますが、圧迫感があって、部屋が狭く感じることがあったり、ついなんでも入れてしまって、中がぐちゃぐちゃになりやすいこともあったりなど、デメリットもあります。
それだけ部屋に与える影響が大きいのが壁面収納ですが、工夫次第で便利に使えて、すっきり片付けることができます。


子ども部屋の壁面収納は、こちらを参考に!!

※お気に入り機能は会員限定です。無料会員登録はこちら。無料会員登録はこちら。

このライターの記事

部屋も心もきれいな状態に保つ魔法!片付けの心理的な効果 NEW!

ストレス社会といわれている中で生活している私たちは、毎日何らかのストレスにさらされて生きています。気持ちが晴れない、モヤモヤしているとやる気が出なくて、すべてのことが面倒臭くなってしまいます。そんな時は、お部屋を掃除したりお片付けしたりするなど、身の周りをキレイにしてみましょう。科学的にも部屋を...

お片付けレシピ編集部
  |  110view
「壁面収納×ボックス」はお片付けを楽にする最強パターン! NEW!

壁面収納家具は、壁一面を覆った、大容量の収納スペースを確保できる素晴らしい家具です。 さらに、この壁面収納とボックス収納をかけあわせるとお片付けがとても楽になり、便利にもなります。今回はどのような収納ボックスと合わせればいいのか、いくつかのパターンをご紹介していきます。

お片付けレシピ編集部
  |  120view
壁を覆うことになる壁面収納…色を選ぶときのポイントは? NEW!

部屋に壁面収納を取り入れようと思った時、最も悩むことのひとつに「色を選ぶ」ということがあります。大量収納ができて便利な壁面収納ですが、背の高い家具だけに、圧迫感を与えることもあります。それをできるだけ抑えて居心地のよい部屋にするための色選びにはどのようなポイントがあるのでしょうか。

お片付けレシピ編集部
  |  87view

このライターの記事をさらに見る >>>

関連おすすめ記事

部屋に壁面収納を取り付けるのにかかる期間は?

みなさんは、壁面収納と聞いてどのようなものかピンときますか? 文字通り、お部屋の中の壁面を有効活用した造り付けタイプの収納のことです。 多くの場合、お部屋の中の一番大きな壁面部分の、床から天井まで全ての空間を隙間なく有効的に活用したスタイルの収納です。そんな、壁面収納をするにあたっての流れや実際...

お片付けレシピ編集部
  |  198view
おしゃれな部屋にするポイントは「壁面収納と家具の雰囲気統...

お家の悩みとなりがちな収納。収納のための棚や家具を購入するのも良いけど、単に収納を増やすだけではなくておしゃれにしたい、という方に壁面収納はおすすめです。壁面収納を選ぶとき、すでにある家具との雰囲気を統一するとおしゃれなお部屋になります。

お片付けレシピ編集部
  |  599view
「壁面収納の取り付け」と「棚の設置」 メリットとデメリット...

最近人気のある家具として、壁面収納があります。壁面収納は部屋の雰囲気を決めるなど大型家具でありながらインテリアとしても活用できる家具です。従来の棚とはどのような差があるのかご存知でしょうか。そこで今回は壁面収納の取り付けと棚の設置、メリットとデメリットを比較してみました。

お片付けレシピ編集部
  |  555view
壁面収納で「おもちゃが散らからない子ども部屋」になる!

近頃話題になっているのが、壁面収納で、お部屋の雰囲気を断然にスッキリとさせてくれる優れものです。リビングやベッドルーム、子ども部屋などの収納のため、購入している人が増えています。今回は、子ども部屋に壁面収納を購入した人が、どのようにおもちゃが散らからないように収納させることができるかをご紹介して...

お片付けレシピ編集部
  |  518view
幼稚園~小学生の子どもに合わせた高さのシステム収納なら、...

成長とともに増えていく子どものおもちゃなどに、頭を悩ませている親御さんはとても多いと思います。まずはある程度数を減らす事が大切ですが、その後子どもが自分で出し入れしやすい環境を整えてあげることが重要になってきます。子ども自らがお片付けしたくなるような、システム収納を準備してはいかがでしょうか?そ...

お片付けレシピ編集部
  |  325view

感想・コメントはこちらにお書きください。

みんなのコメント