お片付けレシピ|整理収納、片づけのアイデアやプロの収納術満載
暮らしの収納やかたづけ情報サイト

×

新規登録 / ログイン



ログインID・パスワードをお持ちでない方

アカウントの新規登録

※個人情報を登録する必要はありません

×

新規登録


ユーザー情報を登録してください。

【登録必須情報】以下は必ずご記入ください。

システム収納に関する
ご相談はこちらまで

2018/01/09 0:00

プロの片付け師が片付け・収納の際に注目しているポイントは?

1706view|2018.01.09

断捨離やお片付けブームに伴って、お昼の番組などでよく特集されているのを見かけます。見ているだけだと簡単に思えてしまって、自分でも出来る!という気分になりますよね。でも、片付けの対象がご自宅に変わった瞬間、一体どこから片付けをしていいのかわからなくなってしまいます。
片付けや収納には、ポイントがあるのです。そのポイントをしっかりと抑えてからいざ片付けに取り掛かることが重要です。プロの方が実際に片付けや収納をする際に注目しているポイントをご紹介します。

イメージ

出典元: アマナイメージズ ( http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=10179012451 )

物の全体量を減らす

片付けが出来ない最大の理由は、物の数が多いことです。今ある物がこれからも使用し続ける本当に必要なものなのか、今までもこれからも使用する予定のない不要なものなのか、1つ1つ見極めることが重要です。この作業でしっかりと物の数を減らし、全体量をしっかりと把握します。
余計な物を処分することは、時間や場所の節約になります。部屋が広くなる上に、日常生活のあらゆる状況で余裕ができますよ。また、物を購入するときにもシビアになるので、金銭的な余裕にもつながります。

イメージ

使い勝手を考えた配置を決定する

整理した物を、使用する人や使用する場所などを考えて収納場所を決定します。使用頻度の高いものは、見つけやすく出し入れしやすい中段あたりに配置するのがベストです。重い物は下の方に、シーズンオフの物などは上の方に配置するのがポイントです。上の方の物や、中身の見えない物を収納した際にはラベリングしておくと、置き忘れなどを防ぐことができます。
使い勝手の良い収納は、忙しい毎日の中で作業をスムーズに行えるようにしてくれます。必要なものがなかなか見つからず時間に遅れたり、本当はあるのに見つけられなかったから購入してしまったり、などという金銭や時間の無駄をなくしてくれます。

イメージ

出典元: DAIKEN ミセル リビングフローティングプラン54 ( https://o-katazuke.jp/introduce/system-storage/item/misel54 )

生活の楽しみやセンスの良さを加える

必要最低限の物だけをスッキリ収納したお部屋は、確かに使い勝手もよく、きちんと片付いた印象になります。でもちょっと無機質な感じが強くなってしまい、居心地の良さにかけてしまうかもしれません。全ての物をしまいこんでしまうのではなく、見せる収納と見せない収納をバランスよくするのが重要なポイントです。思い出深い物や写真などをディスプレイするだけで、温かみのある居心地の良い空間づくりができます。出しすぎはゴチャゴチャとして片付いていない印象になってしまうので、量やディスプレイの仕方に工夫が必要ですね。

お片付けのプロが片付けや収納をする際に注目しているポイントをご紹介しましたが、参考になりましたでしょうか?片付けをする時に何となくやるのではなく、ポイントを抑えて行うとやりやすくなります。最近では、ネットでもプロの片付けや収納のアイデアが紹介されているので、見てみるのもいいかもしれません。

イメージ

出典元: DAIKEN フィットシェルフ 間仕切りシェルフプラン21 ( https://o-katazuke.jp/introduce/system-storage/item/ft21 )

関連おすすめ記事

システム収納の引き出しは強度を把握した上で使いましょう

注目を集めているシステム収納を活用してみようと検討されている方も多いはずです。実際に、設置をしてからどのような物を収納するのかによって選び方も変わってきます。特に、収納する物の重さはとても重要です。ここでは、システム収納を選ぶ際のポイントをご紹介します。

お片付けレシピ編集部
  |  229view
逆転の発想!モノを捨てられないなら「捨てない片付け」を実践

みなさんは、あまり使用しない物のお片付けはどのようにしていますか?片付けをする際に、やむを得ず処分を決断しないといけない時は確かにあります。ですが、そんなに簡単に物をポイポイと捨ててしまって果たして良いことなのか疑問に思うことがあります。 今回はモノを片付ける際に、捨てない片付けを実践する方法を...

お片付けレシピ編集部
  |  2004view
整理収納アドバイザーの資格を取得する人は片づけ嫌いな人が...

整理収納アドバイザーという資格をご存知でしょうか? 片づけブームに伴って、お昼のTV番組やインテリア雑誌等で特集が組まれ、整理収納アドバイザー資格のことを耳にしたことがある方もいらっしゃると思います。そして今この整理収納アドバイザーという資格を取得したいと希望する人がすごく増加しているのです。 ...

お片付けレシピ編集部
  |  790view
収納ボックスを増やす時はハッキリとした目的を決めてから買...

散らかってしまった部屋を目の前に、片付けをしようと思い立った際、収納場所を確保する為に収納ボックスや収納グッズなどを買い足そうと考える人は多いと思います。しかし、それでは整理の基本である「物を減らす」という事に反してしまうのです。 片づけをしようとして安易に物を買い足せば、結果、物を増やすことに...

お片付けレシピ編集部
  |  547view
片付け時に「同じシリーズのケース」を買えば、自分だけのカ...

お部屋の中はきれいに片付けられていますか?片付けが苦手な方の中には、お片付けに便利そうな収納ケースやアイテムを見つけるとすぐ購入してしまう人が多いようです。お片付けアイテムを購入する際は、同じシリーズに揃えるのが重要ポイントです。

お片付けレシピ編集部
  |  1373view

※お気に入り機能は会員限定です。無料会員登録はこちら。無料会員登録はこちら。

感想・コメントはこちらにお書きください。

感想・コメントを書く

みんなのコメント

Html->script('drawer.min.js') */?> Html->script('bxslider/jquery.bxslider.min.js') */?>