お片付けレシピ|整理収納、片づけのアイデアやプロの収納術満載
暮らしの収納やかたづけ情報サイト

×

新規登録 / ログイン



ログインID・パスワードをお持ちでない方

アカウントの新規登録

※個人情報を登録する必要はありません

×

新規登録


ユーザー情報を登録してください。

【登録必須情報】以下は必ずご記入ください。

2018/01/09 0:00

プロの片付け師が片付け・収納の際に注目しているポイントは?

1128view|0clip | 2018/01/09 0:00 投稿者 お片付けレシピ編集部

断捨離やお片付けブームに伴って、お昼の番組などでよく特集されているのを見かけます。見ているだけだと簡単に思えてしまって、自分でも出来る!という気分になりますよね。でも、片付けの対象がご自宅に変わった瞬間、一体どこから片付けをしていいのかわからなくなってしまいます。
片付けや収納には、ポイントがあるのです。そのポイントをしっかりと抑えてからいざ片付けに取り掛かることが重要です。プロの方が実際に片付けや収納をする際に注目しているポイントをご紹介します。

イメージ

出典元: アマナイメージズ ( http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=10179012451 )

物の全体量を減らす

片付けが出来ない最大の理由は、物の数が多いことです。今ある物がこれからも使用し続ける本当に必要なものなのか、今までもこれからも使用する予定のない不要なものなのか、1つ1つ見極めることが重要です。この作業でしっかりと物の数を減らし、全体量をしっかりと把握します。
余計な物を処分することは、時間や場所の節約になります。部屋が広くなる上に、日常生活のあらゆる状況で余裕ができますよ。また、物を購入するときにもシビアになるので、金銭的な余裕にもつながります。

イメージ

使い勝手を考えた配置を決定する

整理した物を、使用する人や使用する場所などを考えて収納場所を決定します。使用頻度の高いものは、見つけやすく出し入れしやすい中段あたりに配置するのがベストです。重い物は下の方に、シーズンオフの物などは上の方に配置するのがポイントです。上の方の物や、中身の見えない物を収納した際にはラベリングしておくと、置き忘れなどを防ぐことができます。
使い勝手の良い収納は、忙しい毎日の中で作業をスムーズに行えるようにしてくれます。必要なものがなかなか見つからず時間に遅れたり、本当はあるのに見つけられなかったから購入してしまったり、などという金銭や時間の無駄をなくしてくれます。

イメージ

出典元: DAIKEN ミセル リビングフローティングプラン54 ( https://o-katazuke.jp/introduce/system-storage/item/misel54 )

生活の楽しみやセンスの良さを加える

必要最低限の物だけをスッキリ収納したお部屋は、確かに使い勝手もよく、きちんと片付いた印象になります。でもちょっと無機質な感じが強くなってしまい、居心地の良さにかけてしまうかもしれません。全ての物をしまいこんでしまうのではなく、見せる収納と見せない収納をバランスよくするのが重要なポイントです。思い出深い物や写真などをディスプレイするだけで、温かみのある居心地の良い空間づくりができます。出しすぎはゴチャゴチャとして片付いていない印象になってしまうので、量やディスプレイの仕方に工夫が必要ですね。

お片付けのプロが片付けや収納をする際に注目しているポイントをご紹介しましたが、参考になりましたでしょうか?片付けをする時に何となくやるのではなく、ポイントを抑えて行うとやりやすくなります。最近では、ネットでもプロの片付けや収納のアイデアが紹介されているので、見てみるのもいいかもしれません。

イメージ

出典元: DAIKEN フィットシェルフ 間仕切りシェルフプラン21 ( https://o-katazuke.jp/introduce/system-storage/item/ft21 )

お片付けのいきとどいた部屋にむけ「壁面収納」導入はいかが?詳しくはこちらをチェック!

※お気に入り機能は会員限定です。無料会員登録はこちら。無料会員登録はこちら。

このライターの記事

部屋も心もきれいな状態に保つ魔法!片付けの心理的な効果 NEW!

ストレス社会といわれている中で生活している私たちは、毎日何らかのストレスにさらされて生きています。気持ちが晴れない、モヤモヤしているとやる気が出なくて、すべてのことが面倒臭くなってしまいます。そんな時は、お部屋を掃除したりお片付けしたりするなど、身の周りをキレイにしてみましょう。科学的にも部屋を...

お片付けレシピ編集部
  |  110view
「壁面収納×ボックス」はお片付けを楽にする最強パターン! NEW!

壁面収納家具は、壁一面を覆った、大容量の収納スペースを確保できる素晴らしい家具です。 さらに、この壁面収納とボックス収納をかけあわせるとお片付けがとても楽になり、便利にもなります。今回はどのような収納ボックスと合わせればいいのか、いくつかのパターンをご紹介していきます。

お片付けレシピ編集部
  |  120view
壁を覆うことになる壁面収納…色を選ぶときのポイントは? NEW!

部屋に壁面収納を取り入れようと思った時、最も悩むことのひとつに「色を選ぶ」ということがあります。大量収納ができて便利な壁面収納ですが、背の高い家具だけに、圧迫感を与えることもあります。それをできるだけ抑えて居心地のよい部屋にするための色選びにはどのようなポイントがあるのでしょうか。

お片付けレシピ編集部
  |  87view

このライターの記事をさらに見る >>>

関連おすすめ記事

壁を覆うことになる壁面収納…色を選ぶときのポイントは? NEW!

部屋に壁面収納を取り入れようと思った時、最も悩むことのひとつに「色を選ぶ」ということがあります。大量収納ができて便利な壁面収納ですが、背の高い家具だけに、圧迫感を与えることもあります。それをできるだけ抑えて居心地のよい部屋にするための色選びにはどのようなポイントがあるのでしょうか。

お片付けレシピ編集部
  |  87view
部屋も心もきれいな状態に保つ魔法!片付けの心理的な効果 NEW!

ストレス社会といわれている中で生活している私たちは、毎日何らかのストレスにさらされて生きています。気持ちが晴れない、モヤモヤしているとやる気が出なくて、すべてのことが面倒臭くなってしまいます。そんな時は、お部屋を掃除したりお片付けしたりするなど、身の周りをキレイにしてみましょう。科学的にも部屋を...

お片付けレシピ編集部
  |  110view
案ずるより調べるが易し!簡単に実践できる片付けアイデア NEW!

みなさんは突然の来客時に、とりあえずお部屋を綺麗にしようと、適当に棚や引き出しの中に物を押し込んでいませんか? そうすると、後から必要な物が見つからず、イライラしてしまったなんて経験のある方も多いと思います。いつも片付いているお部屋は、あまり頑張らなくても、自然と綺麗になるシステムが整っています。...

お片付けレシピ編集部
  |  171view
お片付けボックスの色選びは、部屋の雰囲気を左右するので慎...

お部屋のお片付けにとても役に立つアイテムにお片付けボックスがあります。お片付けボックスを使用して収納に役立てている方も多いのではないでしょうか?最近は、色や材質も様々でおしゃれなお片付けボックスも多いので、ポイント色やインテリアの1つとして使用することもできます。しかし選ぶ色によってはお部屋の雰囲...

お片付けレシピ編集部
  |  290view
一歩一歩処理するのが◎!片付けは場所ごとに区分けして行うべし

いざ片付けをするとなった際に、どこから手をつけたらよいか迷ってしまいますよね。 例えばキッチン1箇所にしても、食器棚や冷蔵庫内、シンク下など様々な場所があり、中を開けると沢山の種類の物が入っています。 気合を入れて片付けるぞ!と意気込んで全てを出したものの、収拾がつかなくなり途方に暮れてしまったと...

お片付けレシピ編集部
  |  589view

感想・コメントはこちらにお書きください。

みんなのコメント