お片付け収納レシピ|整理収納、片づけのアイデアやプロの収納術満載 暮らしの収納やかたづけ情報サイト

×

新規登録 / ログイン



ログインID・パスワードをお持ちでない方

アカウントの新規登録

※個人情報を登録する必要はありません

×

新規登録


ユーザー情報を登録してください。

【登録必須情報】以下は必ずご記入ください。

×

パスワード再設定


【パスワード再設定】以下は必ずご記入ください。

システム収納に関する
ご相談はこちらまで

壁面収納でキッチンの使いやすさが急激アップ!

毎日使用するキッチンを快適で、使い勝手の良いスペースにしたいのなら、壁面収納がおすすめです。壁面収納なら狭いスペースを有効に活用でき、すっきりと片付いたキッチンにすることかできます。また、よく使用するものを出し入れしやすく収納できるので、使いやすさという面でも効果を期待できます。

イメージ

出典元: DAIKEN ミセル ダイニングセパレートプラン67 ( https://o-katazuke.jp/introduce/system-storage/item/misel67 )

薄型壁面収納

しっかりとした壁面収納を取り付けたいけどそんなにスペースがないという場合、薄型の壁面収納はおすすめです。奥行きが20㎝以下のタイプなど、キッチンのスペースに合わせて選ぶことができます。薄型でも壁一面を収納として使用することができるので、キッチン周りをすっきり片付けることができます。上の方や下の方には日ごろ使わないものを収納し、真ん中の部分に日ごろ使う物を収納すれば、取り出しやすくまた片付けやすい環境にすることができます。また、目線より下の部分に食品のストックを、かごやボックスに立てて収納しておけば、どんなストックがあるのかが確認しやすく便利です。

カスタマイズする

壁面収納には様々なタイプのものがあります。キャビネットタイプ、オープンラックタイプ、シェルフタイプなどです。同じメーカーであれば、収納したい物やスペースに合わせて、組み合わせることのできる壁面収納もあります。収納だけでなく、気に入った小物や食器を飾って、見せる収納もしたいという方や、オーブントースターや電子レンジ、コーヒーメーカーなども置くスパースが欲しい方は、自分の好みにあった壁面収納を可能にしてくれるのでおすすめです。毎日使う場所なので、自分にとっての使いやすさを可能にしてくれる、オリジナルの壁面収納にすることができるでしょう。

イメージ

出典元: DAIKEN フィットシェルフ ダイニングシェルフプラン02 ( https://o-katazuke.jp/introduce/system-storage/item/ft02 )

壁面収納をより便利にする突っ張りラック

突っ張りラックは床と天井に突っ張るだけなので、壁を傷つけることなく取り付けることができます。本体だけだと奥行きわずか4㎝のものもあり、壁と一体化するようにキッチンに馴染んでくれます。壁面収納だけでは手の届かないところを、突っ張りラックなどでフォローするとより良い収納が可能になります。ちょっとしたインテリアを飾ったり、フックをかけてお鍋をかけたり、お玉やフライ返しなどよく使うキッチンツールをかけて収納することもできます。キッチンを使いやすい&おしゃれなスペースにしてくれます。

キッチンの空いたスペースを壁面収納にすれば、細々した物をお片付けしやすくなり、使いやすさもアップします。壁面収納は幅やタイプを選ぶことが可能なので、収納する物やスペースに合わせて設置できます。是非、空いたスペースや空間を壁面収納にして、キッチンをお気に入りの場所にしてください。

イメージ

出典元: DAIKEN ミセル ダイニングコの字プラン71 ( https://o-katazuke.jp/introduce/system-storage/item/misel71 )

関連おすすめ記事

部屋を有効に使うための壁面収納の両面使用アイデア

壁面収納というと壁にピッタリとくっつけた収納というイメージですが、実は部屋の仕切りとしても利用することができる収納です。部屋の壁の延長上に両面使用できる壁面収納を使えば、部屋のレイアウトの幅も広がります。今回は壁面収納の両面使用アイデアについてお話していきます。

お片付け収納レシピ編集部
  |  4681view
安心!壁面収納は壁一面に広がっていれば圧迫感はありません!

ご家庭の中には必要不可欠な収納場所ですが、収納スペースが限られてしまっているので、その重要な場所を確保することが意外にも難しく悩まれている人も多いのではないのでしょうか? 空きスペースを有効的に活用できる、壁面収納についてご紹介します。

お片付け収納レシピ編集部
  |  1842view
壁面収納は「詰め込み型お片付け」には不向き?上手に活かす...

最近の家具の流行では壁全体に収納スペースを作るとタイプ、つまり壁面収納があります。壁一面にスッキリと家具がはまっているため、見た目はとってもスッキリとしていて、部屋の中の雰囲気ががらりと変わってしまいます。しかしながら、「詰め込み型お片付け」をしたいという方には不向きなのでは?という声もあります...

お片付け収納レシピ編集部
  |  2398view
壁面収納式の食器棚でキッチンの動線を確保!

キッチンは一日に何回も使用する場所なので、使いやすさにはこだわりたいですよね。 キッチンのレイアウトや配置によって、使いやすさが非常に大きく変わってくるので、じっくりと考えてから家具などを置くようにするのが重要です。

お片付け収納レシピ編集部
  |  2494view
コーナラックを活用してデットスペースを無駄なく使う方法!

デッドスペースを有効に活用する最適なアイテムの1つに、コーナーラックがあります。 コーナーラックをうまく使用し、無駄なく、少しでも広く快適にお部屋を使用したいですね。 今回は、コーナーラックを使用して、デッドスペースを無駄なく使う方法をご紹介します。

お片付け収納レシピ編集部
  |  4271view

※お気に入り機能は会員限定です。無料会員登録はこちら。無料会員登録はこちら。

感想・コメントはこちらにお書きください。

感想・コメントを書く

みんなのコメント