お片付けレシピ|整理収納、片づけのアイデアやプロの収納術満載 暮らしの収納やかたづけ情報サイト

×

新規登録 / ログイン



ログインID・パスワードをお持ちでない方

アカウントの新規登録

※個人情報を登録する必要はありません

×

新規登録


ユーザー情報を登録してください。

【登録必須情報】以下は必ずご記入ください。

システム収納に関する
ご相談はこちらまで

2018/01/04 0:00

賃貸住宅でも実践できる壁面収納増設術&グッズ

2413view|2018.01.04

物は徐々に増えていきますよね。お片付けしたいけど押し入れやクローゼットはもう入らない、新たな収納を置くスペースもない、という場合に壁面収納はおすすめです。大掛かりな施行をする必要も、壁に穴をあける必要もなく、壁面収納を増設する方法やグッズを紹介します。賃貸住宅でも安心して増設できますよ。

イメージ

出典元: DAIKEN フィットシェルフ ダイニングシェルフプラン02 ( https://o-katazuke.jp/introduce/system-storage/item/ft02 )

ペグボード

ペグボードは規則的に穴が並んだ板版です。フック付きのアイテムを取り付ければ、あっという間に壁面収納になります。S 字フックで吊るす収納、かごやバスケットを取り付けて、小物入れにしたり植物を飾ったり、見せる収納としても利用できます。専用パーツを取り付ければ、ちょっとした棚を簡単に作れます。アイデア次第で様々な使い方が可能となります。固定する際は、画鋲を使用する、あるいは粘着フックなどでも使用できます。画鋲くらいの穴なら許容範囲といわれていますし、シール剥がしなどを使用すれば、粘着テープも剥がしやすくなります。また、家具で挟むという方法もあります。ただし、収納する物が重い場合はしっかり固定する必要があります。最近は大きな穴を開けることなく、しっかり固定できるグッズがあるので、そういった商品を利用すると良いでしょう。

イメージ

出典元: アマナイメージズ ( http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=10179009942 )

カラーボックス

カラーボックスもDIYして壁面収納にすることができます。しっかりさせるためには、ツーバイフォー材などをも使用することをおすすめします。まずは好みの高さや幅になるようにカラーボックスを裏側に並べます。形ができたら、ツーバイフォー材や板をつなぎ目に打ち付けて固定していきます。それを、取り付けたい壁面に立て掛けるだけです。扉をつけたり、バスケットやボックスを入れたりすると、おしゃれな壁面収納になります。高さがなければ安定感がありますが、大きめの壁面収納にする場合は、天井とカラーボックスの一番上を固定用の突っ張り棒で抑えると安心です。

ディアウォール

ツーバイフォー材を使用するディアウォールは、壁に穴をあけることなく自在に棚を増設できる優れものです。お部屋の高さに合わせたツーバイフォー材にディアウォールをはめ込み、天井と床を突っ張ります。このツーバイフォー材ならどんなに穴をあけてもビスを打ち込んでも、お部屋の壁を傷つけることなく、取り付けた棚をしっかり固定できます。例えばテレビ台の後ろに2本取り付ければ、テレビの上の空間を壁面収納として利用できます。テーブルの横の壁に取り付けて、コースターやランチョンマットを収納する棚にするなど、欲しいと思う場所に棚を増設できます。お部屋の雰囲気に合わせて色を塗ったりすれば、さらにおしゃれ感がアップします。
壁を傷つけ穴をあけることなく、壁面収納を増設できるグッズを紹介しました。賃貸住宅でも安心して使用できるので、是非実践してみてください。きっと、快適で過ごしやすいお部屋にすることができます。

イメージ

関連おすすめ記事

賃貸だけどDIYで収納を足したい!壁の穴いらずのDIY

SNSや雑誌などで、壁面収納のアイディアを見ても、賃貸だからどうすることもできない、とあきらめてはいませんか?賃貸でも工夫次第でDIYの壁面収納は可能です。

お片付けレシピ編集部
  |  1815view
立体的にスペースを使うなら壁面収納は必須!

収納スペースが足りない、お片付けができないと感じている方におすすめなのが、壁面収納です。アイデア次第では自分で取りつけることができます。壁面収納で立体的にスペースを使うなら、隙間やデッドスペースを有効に活用できます。

お片付けレシピ編集部
  |  2378view
壁面収納を設置することで床に傷がつくことはあるの?

部屋に置かれているソファやダイニングテーブル、大型収納家具などが原因でできてしまった床の傷に、ガッカリしたこともあるはずです。家の中に溢れる日用品が、綺麗に整理できることで人気の壁面収納は、床を傷つけることはないのでしょうか?

お片付けレシピ編集部
  |  902view
壁面収納は穴を開けなくても設置できるって知ってました?

限られた空間を有効活用し、部屋を整理したい方は多いと思います。その一つの方法として壁面収納にしたいと思っても、壁に穴を開けたくないという理由であきらめている方もいるのではないでしょうか。そんな方のために壁に穴を開けず、壁を傷つけることのない壁面収納の設置方法をご紹介します。

お片付けレシピ編集部
  |  2110view
システム収納は賃貸住宅でも取付可能!

賃貸住宅にお住まいの方でシステム収納を利用したいと思われている方におすすめしたいのが、壁を傷つけずに取り付けできる「オンボード工法」です。これはDIYで取り付けるか、工務店に依頼して設置することができます。

お片付けレシピ編集部
  |  621view

※お気に入り機能は会員限定です。無料会員登録はこちら。無料会員登録はこちら。

感想・コメントはこちらにお書きください。

感想・コメントを書く

みんなのコメント