お片付けレシピ|整理収納、片づけのアイデアやプロの収納術満載
暮らしの収納やかたづけ情報サイト

×

新規登録 / ログイン



ログインID・パスワードをお持ちでない方

アカウントの新規登録

※個人情報を登録する必要はありません

×

新規登録


ユーザー情報を登録してください。

【登録必須情報】以下は必ずご記入ください。

システム収納に関する
ご相談はこちらまで

2018/01/04 0:00
投稿者 お片付けレシピ編集部
1600 View │ 2018.01.04

キッチンの片付け・整理は「使用頻度」を優先して考えましょう

1600view|2018.01.04

ご自宅のキッチンは綺麗に整理され、使い勝手の良い場所となっていますか? キッチンには、食材、調理機器、食器などとても多くの種類の物を置きますし、形も違うものばかりなので、どうしても雑然とした印象になりがちなスペースです。使用頻度を優先したキッチンの方法についてご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

イメージ

出典元: アマナイメージズ ( http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=11032002276 )

キッチンを使いやすくするためには

一日の使用頻度もとても高いので、片付けたと思ったらまたすぐ使う時間になり、なかなか物が片付いた状態でいるのが難しい場所でもあります。その為、キッチンを多く利用する機会の多い主婦の皆さんの悩みの種である場合がとても多いです。
キッチンの片付けや整理をする際には、使用する頻度を最優先に考えることをおすすめします。
使用頻度の高い物を取り出しやすい場所に収納する事で、作業もスムーズにできるようになります。使い勝手のよいキッチンになることよってストレスが軽減したり、家事時間の短縮につながったりと良いことが増えていきます。

イメージ

出典元: アマナイメージズ ( http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=10736003590 )

必要と不要に整理する

まずはキッチンにある全ての物を出してみます。ジャンルごとに分けた上で、片付けの基本である整理を行います。毎日使用している物、たまに使用する物、何年も使用していない物など使用頻度ごとに整理してみてください。長年使用していないような物に関しては、この際に処分することを検討するのもいいかもしれません。そうすることで、キッチンがすっきりし、さらに使い勝手がよくなります。

イメージ

1~2アクションで出し入れ出来るようにする

使用頻度の高い物の収納場所と収納方法がポイントになります。
収納場所は、毎日使用する物なので自分が一番取り出しやすいところに収納します。棚であれば、真ん中くらいの高さで、手前の方に置くのがベストですよね。
収納方法は、最小限のアクションで出し入れ出来るようにすることがコツです。フライパンや蓋は引出し内で立てて収納するなど、重ねて収納しがちな平たいお皿なども立てて収納することで1アクションが可能となります。立てて収納する際の便利グッズも、簡単に購入することができますよ。こうすることで、キッチンでの作業がとてもスムーズにでき、楽になるのです。

イメージ

出典元: 吉川国工業所 Likeit LM-28 ファイルボックス スクエアワイド ( http://www.yoshikawakuni.co.jp/products/case/lm-28.html )

使用頻度の低い物の収納方法

使用頻度の低い物は、キッチン内に空きスペースがあればキッチン内に収納しましょう。その際は、棚の上の方や下の方など取り出しにくい場所に置くようにします。
もし余裕がなければ、年に数回程度しか使用しないようなものであれば、クローゼットなど他のお部屋に収納し、その分キッチンが快適に使えるようにするほうがいいです。

キッチンの片付けや整理のポイントについてご紹介しましたが、参考になりましたでしょうか?
キッチンは、日々作業をしていく中で、やりにくさを感じたときに修正をしながら、徐々に整っていくものです。すぐには完璧なキッチンにはなりませんが、自身が快適に作業を出来るようなキッチンになるように、少し意識してお片付けしてみてくださいね。

イメージ

出典元: 吉川国工業所 Likeit LM-28 ファイルボックス スクエアワイド ( http://www.yoshikawakuni.co.jp/products/case/lm-28.html )

関連おすすめ記事

お片付けが出来ていると素敵に見える場所「キッチン」の整理術 NEW!

キッチンが散らかっていると、それだけで「汚い」と思われてしまいます。キッチン用品や調味料など、お片付け・整理収納次第で印象はずいぶんと変わるものです。そこで今回は、キッチンの整理・収納術をご紹介します。

お片付けレシピ編集部
  |  11view
キッチンの壁面収納は動線を考えて設置すべし

キッチンに壁面収納が設置されていれば、ゴチャゴチャしがちなキッチン用品をすっきり整理することができますね。機能面でも優れていて、設置されているだけでおしゃれな印象になる壁面収納ですが、設置場所によっては上手に使いこなすことができません。では、壁面収納はキッチンのどの場所に設置すればいいのでしょうか?

お片付けレシピ編集部
  |  309view
工具不要でかんたん組み立て!ママが嬉しい錆びにくいキッチ...

毎日使うキッチンは、お片付けが簡単で、いつも整理整頓されている状態を保ちたいものです。どこに何があるか一目瞭然で、使いたいものをすぐに取り出すことのできる便利で理想的なキッチンにするには、どのような収納を使ったらよいのでしょうか。

お片付けレシピ編集部
  |  846view
キッチン収納の主力「ストッカー」の利便性を左右するのは、...

台所の整理整頓が悩みのタネという方も多いはずです。 限られたスペースで、さまざまなキッチンアイテムを利便性よく仕舞うには「ストッカー」がオススメです。 そんなキッチン収納の強い味方・ストッカーは、どのような基準で選べばよいのでしょうか?

お片付けレシピ編集部
  |  764view
鍋やケトルのちょい置きOK!耐熱木天板付き収納が優秀すぎる

熱いお鍋を置く場所が無いと言うのは、お料理中などに困ってしまいます。そんな不便を感じさせない耐熱木天板付き収納は、便利さを追求したアイテムなので、キッチンの隙間をとても有効に賢く使う事ができます。

お片付けレシピ編集部
  |  552view

※お気に入り機能は会員限定です。無料会員登録はこちら。無料会員登録はこちら。

感想・コメントはこちらにお書きください。

感想・コメントを書く

みんなのコメント