お片付けレシピ|整理収納、片づけのアイデアやプロの収納術満載
暮らしの収納やかたづけ情報サイト

×

新規登録 / ログイン



ログインID・パスワードをお持ちでない方

アカウントの新規登録

※個人情報を登録する必要はありません

×

新規登録


ユーザー情報を登録してください。

【登録必須情報】以下は必ずご記入ください。

システム収納に関する
ご相談はこちらまで

2017/12/29 4:25

壁面収納が「リビングのオシャレレベル」を左右する!?

1311view|2017.12.29

リビングの収納を壁面収納にするなら、オシャレレベルをアップさせることができます。壁面収納を利用すれば、見せる収納と隠す収納ができます。またインテリアにもなりますし、お部屋の雰囲気にも影響を与える存在ともなります。

イメージ

出典元: DAIKEN フィットシェルフ 間仕切りシェルフプラン21 ( https://o-katazuke.jp/introduce/system-storage/item/ft21 )

隠す収納

壁面収納には、テレビ台が付いていたり、飾り棚や扉や引き出しがついていたり、様々なものがあります。家族でテレビをみたり、話をしたりしてくつろぐ空間となるリビングにはピッタリの壁面収納です。しかし、リビングは家族が揃う場所なので、気を抜くと私物が転がったりして散らかりやすい場所となりがちです。そうならないために、壁面収納の扉や引き出し付きの収納場所を、家族一人ひとり専用の収納場所にします。ロッカーのような感じです。そこにしまえる物はしまい、しまえない物は各自部屋に持っていってお片付けするようにします。そうすれば私物が散乱することを避けられますし、隠す収納となるので見た目をすっきりさせることができます。

イメージ

出典元: DAIKEN ミセル コーナーTVボードプラン55 ( https://o-katazuke.jp/introduce/system-storage/item/misel55 )

インテリア効果

壁面収納といっても、タイプは様々です。壁全体に取り付けるものもあれば、一部に取り付けるものまで、好みや用途に応じて設置できます。このとき、リビング全体のベースカラーと統一させて壁面収納を選ぶなら、インテリア効果の高いものとすることができます。ベースカラーとなるのは、壁の色や床の色、家具の色などです。難しく思う場合は、壁の色に合わせると無難です。またテイストも統一させれば、壁面収納が浮いてしまうのを避けることができます。塗装や使用している材質で、壁面収納のテイストも変わってきます。そして壁面収納の一部に、差し色となるおき物やお花を飾れば、オシャレレベルはさらにアップします。

イメージ

出典元: DAIKEN ミセル リビングカウンタープラン10 ( https://o-katazuke.jp/introduce/system-storage/item/misel10 )

雰囲気作り

壁面収納は目につきやすいものとなります。どんなに機能性が良くても、リビングの雰囲気に合ってないなら、ただ違和感を作り出す存在となってしまうので気をつけましょう。例えば、和を大切にしたいなら、壁面収納を低位置に設置すると良いでしょう。また、ナチュラルテイストやカントリー調の雰囲気が好みなら、木の材質を生かしたものや、木製のシェルフなどを使用すると雰囲気に合わせることができます。スタイリッシュな雰囲気には、壁のように見える壁面収納や、オープンラックに、統一したケースやボックスに物を収納して並べると、スマートな雰囲気を作り出すことができます。


イメージ

出典元: DAIKEN ミセル リビング床座プラン52 ( https://o-katazuke.jp/introduce/system-storage/item/misel52 )

壁面収納は、リビングの雰囲気に大きな影響を与えます。隠す収納でお部屋をすっきりさせた状態に、見せる収納で素敵な空間を、そして色やテイストを合わせてインテリアの1つとして取り入れることができます。リビングの雰囲気に合わせて選んで、オシャレレベルをアップさせましょう。

イメージ

出典元: DAIKEN フィットシェルフ TVボードプラン01 ( https://o-katazuke.jp/introduce/system-storage/item/ft01 )

関連おすすめ記事

おしゃれな部屋にするポイントは「壁面収納と家具の雰囲気統...

お家の悩みとなりがちな収納。収納のための棚や家具を購入するのも良いけど、単に収納を増やすだけではなくておしゃれにしたい、という方に壁面収納はおすすめです。壁面収納を選ぶとき、すでにある家具との雰囲気を統一するとおしゃれなお部屋になります。

お片付けレシピ編集部
  |  2176view
壁を覆うことになる壁面収納…色を選ぶときのポイントは?

部屋に壁面収納を取り入れようと思った時、最も悩むことのひとつに「色を選ぶ」ということがあります。大量収納ができて便利な壁面収納ですが、背の高い家具だけに、圧迫感を与えることもあります。それをできるだけ抑えて居心地のよい部屋にするための色選びにはどのようなポイントがあるのでしょうか。

お片付けレシピ編集部
  |  404view
部屋の雰囲気を左右する「壁面収納の扉」

壁面収納は扉1つで部屋の雰囲気を全く違う空間に仕立て上げることができるはずです。全面に扉をつけるとミニマリスト並みのスッキリしたお部屋にすることができたり、カラーによっては部屋に高級感をもたらしたりと、扉によりもたらすことのできるいろいろな効果をご紹介します。

お片付けレシピ編集部
  |  493view
壁面収納は家具と雰囲気を揃えるのがGOOD

壁面収納は、色やデザインの種類も豊富で、予算や用途に合わせて様々な作り方ができるとあって、最近とても人気がありますよね。これから壁面収納を使ってみたいという方は、購入の際のポイントをご紹介しますので、参考にしてみてください。

お片付けレシピ編集部
  |  278view
壁面収納の扉の上手な使い方

沢山の物を収納することができる壁面収納。オシャレ雑貨を並べれば、見せる収納としてインテリアにもなり、扉をつけて生活感のある物を隠すこともできます。扉の使い方によって、部屋の雰囲気がガラリと変わる壁面収納。壁面収納の上手な扉の使い方をまとめてみました。

お片付けレシピ編集部
  |  252view

※お気に入り機能は会員限定です。無料会員登録はこちら。無料会員登録はこちら。

感想・コメントはこちらにお書きください。

感想・コメントを書く

みんなのコメント

Html->script('drawer.min.js') */?> Html->script('bxslider/jquery.bxslider.min.js') */?>