お片付けレシピ|整理収納、片づけのアイデアやプロの収納術満載
暮らしの収納やかたづけ情報サイト

×

新規登録 / ログイン



ログインID・パスワードをお持ちでない方

アカウントの新規登録

※個人情報を登録する必要はありません

×

新規登録


ユーザー情報を登録してください。

【登録必須情報】以下は必ずご記入ください。

システム収納に関する
ご相談はこちらまで

2017/12/29 4:06

片付けをしない子どもの「今やろうと思ってたのに!」を心理学的に考える

なかなか片付けをしないから注意すると、子どもが「今やろうと思ってたのに!」なんて言い返してきませんか? 片付けてくれない子どもに、怒ったりイライラしてしまったりという経験もあるのではないでしょうか。
大人と一緒で、子どもには子どもなりのタイミングがあるので、それを乱されてしまうとやはり怒ったり、イライラしたりするのです。少しでもスムーズに片付けができ、親も子どももあまりイライラせずにすむポイントをご紹介します。ぜひ参考になさってください。

イメージ

出典元: アマナイメージズ ( http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=11038024097 )

一人でも片付けできる環境を作る

一番簡単なのは大きなカゴにおもちゃを全部ポンポン収納する方法です。これでまず、片付けるということや達成感を味あわせていきましょう。少し年齢が上がってきたらおもちゃを種類ごとに分けて片付ける練習をします。それぞれをBOXに分けて入れて、中のものをラベリングしておけば、探す時にも、出し入れの時にも、便利です。
子どもが探している物が見つからない時には、そのラベルで探せばいいですし、そこに入っていなかったらきちんと片付けることの重要性を伝えます。元の場所にきちんと片付けなかったから不便だったという体験をすれば、少しずつ片付けるようになっていきます。

イメージ

出典元: 吉川国工業所 Likeit JT-01 コンテナーワイド(深) ( http://www.yoshikawakuni.co.jp/products/multi/jt-01.html )

片付けのタイミングを決める

一日の中で、ご飯の前や就寝前、おでかけ前などお片付けの時間を設定しておくのがおすすめです。子どもとしっかり約束してから、遊ばせるようにしてください。もしまた後でおもちゃを出して遊ぶといっても、約束したことを分からせケジメをつけることが大切です。
綺麗なお部屋でご飯を食べたいね、おもちゃも寝る時間だよ、片付けをしてからお出掛けしたからお部屋がきれいだね、などとお話してあげて、片付けるとどんないいことがあるのか教えてあげてください。

イメージ

出典元: アマナイメージズ ( http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=10161018995 )

片付けると気分がいいということを学ばせる

片付いた部屋を見て、スッキリとして気持ちいいなどと思うのは大人だけです。子どもは片付ける意味をわかっていません。なぜせっかく楽しく遊んでいるのに片付けないといけないのか、こんな面倒なことをわざわざしないといけないのか、明日も続きをするからこのままでいいのではないのか、という心理でいるのです。
片付けると気持ちがいいということ、きちんと片付けをすると使いたい時にすぐ取り出せること、散らかったお部屋ではみんなが困ることなどを理解させることが大切です。

参考になりましたか?一度や二度言ったくらいでは、子どもは理解しません。でも日々根気強く、繰り返し行っていく中で、少しずつ身についていくのです。それまでは、呪文のように片付けると気持ちいいねと言い続けるのがいいかもしれません。

イメージ

出典元: アマナイメージズ ( http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=10736000383 )

関連おすすめ記事

色やデザインを変えて、スッキリしたインテリアに見せるおも...

ごちゃごちゃと散らかりがちなお子さんのおもちゃの収納、どのようにされていますか? せっかくインテリアに気をつかっているのに、子どものおもちゃは見た目も色もバラバラで統一感がないため、そこだけ浮いてみえてしまっているというお悩みを抱えてはいませんか? 今日はインテリアにこだわっている人、また今...

お片付けレシピ編集部
  |  374view
子供部屋にピッタリ!絵本や雑誌など大きなサイズの本はカラ...

家族が増えると嬉しい反面、やっかいなのが増えてしまうおもちゃ…子供ができると大人だけの暮らしとは違い、細々とした物が増えてしまいます。お子様のおもちゃや絵本もスッキリ片付くカラーボックスの実力をご紹介します。

お片付けレシピ編集部
  |  614view
子ども部屋に壁面収納を取り付けるメリット

子ども部屋は、子どもの成長とともに役割が変わっていきます。その年代に合わせたレイアウトが必要となってきます。 でも、年齢が上がるごとにリフォームするのは大変。そんなときに便利なのが、壁面収納です。子ども部屋に壁面収納を置くメリットには、どのようなものがあるのでしょうか。

お片付けレシピ編集部
  |  839view
おもちゃなどのお片付けには「スチールラック×ストレージボッ...

スチールラックがもっと便利に、もっとお片付けがしやすくなるアイテムがあります。ストレージボックスをセットで使えばおもちゃなどの細々した物がグンと収納しやすくなり、スッキリとしたお部屋になります。

お片付けレシピ編集部
  |  548view
幼稚園~小学生の子どもに合わせた高さのシステム収納なら、...

成長とともに増えていく子どものおもちゃなどに、頭を悩ませている親御さんはとても多いと思います。まずはある程度数を減らす事が大切ですが、その後子どもが自分で出し入れしやすい環境を整えてあげることが重要になってきます。子ども自らがお片付けしたくなるような、システム収納を準備してはいかがでしょうか?そ...

お片付けレシピ編集部
  |  506view

※お気に入り機能は会員限定です。無料会員登録はこちら。無料会員登録はこちら。

感想・コメントはこちらにお書きください。

感想・コメントを書く

みんなのコメント