お片付けレシピ|整理収納、片づけのアイデアやプロの収納術満載 暮らしの収納やかたづけ情報サイト

×

新規登録 / ログイン



ログインID・パスワードをお持ちでない方

アカウントの新規登録

※個人情報を登録する必要はありません

×

新規登録


ユーザー情報を登録してください。

【登録必須情報】以下は必ずご記入ください。

システム収納に関する
ご相談はこちらまで

2017/12/20 0:00

「壁面収納の取り付け」と「棚の設置」 メリットとデメリットを比較!

2377view|2017.12.20

最近人気のある家具として、壁面収納があります。壁面収納は部屋の雰囲気を決めるなど大型家具でありながらインテリアとしても活用できる家具です。従来の棚とはどのような差があるのかご存知でしょうか。そこで今回は壁面収納の取り付けと棚の設置、メリットとデメリットを比較してみました。

イメージ

出典元: DAIKEN ミセル 多目的収納プラン35 ( https://o-katazuke.jp/introduce/system-storage/item/misel35 )

壁面収納の取り付けのメリット

壁面収納のメリットといえば、なんといっても部屋全体がすっきりとみえる事です。
壁一面が収納スペースになるため、収納量も大きく、扉があるので中に収納しているものも見えないので、多少お片付けが苦手な人でも、ものを隠す収納をすることができるので、とても人気があります。中がごちゃごちゃしていても、扉さえ閉めてしまえば、外からはスッキリと見えるというのが壁面収納の最大のメリットと言えます。収納が苦手という人であれば、壁面収納はおすすめできる家具です。また、壁面収納は収納するだけにとどまらず、写真や小物を置くことで、部屋の雰囲気を変えるインテリアとしても活用できます。

イメージ

出典元: DAIKEN ミセル ダイニングトールプラン13 ( https://o-katazuke.jp/introduce/system-storage/item/misel13 )

棚の設置のメリット

従来の棚タイプの家具の最大のメリットは、収納したものがすぐに見ることができるという点です。何がどこに入っているのか一目瞭然です。様々な素敵なカラーボックスなどを利用して雰囲気をがらりと変える事ができます。可愛い色などのものを選べば子供部屋のお片付けにもとても便利です。また、値段も安めのものもあるため子供の落書きやシールを貼って目印にすることもできます。直ぐに欲しいものに手が届くというのが棚タイプの家具の最大のメリットです。収納が得意という人にはこちらの棚タイプが良いでしょう。

イメージ

出典元: DAIKEN フィットシェルフ 間仕切りシェルフプラン21 ( https://o-katazuke.jp/introduce/system-storage/item/ft21 )

壁面収納の取り付けと棚の設置のデメリット

壁面収納のデメリットは、一度壁一面においてしまうと、その中に入るものしか置くことができない事です。壁にテレビを取り付けることはできなくなります。しかし、壁面収納の家具の中にはテレビを置く事のできるタイプのものもあるので、テレビを置きたいということであれば、そういったタイプのものを選ぶのがよいでしょう。そして、棚タイプとは違って中が見えないので、どこに何を置いたかわからなくなってしまうこともあります。
棚タイプの収納家具のデメリットといえば、やはり壁面収納とは違って中が全部見えているので、収納があまり得意ではないという人が使った場合には、ごちゃごちゃした感じに見えてしまいます。

イメージ

出典元: DAIKEN ミセル シアタープラン07 ( https://o-katazuke.jp/introduce/system-storage/item/misel07 )

今回は壁面収納の取り付けと棚の設置、メリットとデメリットを比較してみました。 自分は片付けが苦手だなと思っている人であれば、やはり壁面収納の取り付けをおすすめいたしますし、すっきり片付けることができるという人であれば、すぐに欲しいものに手の届く、従来のような棚の設置をおすすめいたします。

関連おすすめ記事

壁面収納比較!埋め込み型と貼りつけ型のメリット・デメリッ...

収納はどこの家庭にとっても悩みの種。場所を上手に選ばないと余計なスペースを取ってしまいます。そんな時は壁面を活用すると便利です。特に玄関はスペースが狭いので、この方法で楽々お片付けをしたいですね。

お片付けレシピ編集部
  |  1892view
システム収納の設置によるデメリットは存在しているのか?

システム収納を設置したときに感じるデメリットとしてよく言われているのが、移動や変更が難しい、圧迫感を感じる、上の収納部分が活用できないという点です。どんな家具にもデメリットは存在するように、システム収納にも存在するこのデメリットをカバーすることにより、システム収納を使いやすくすることができます。

お片付けレシピ編集部
  |  907view
壁面収納取り付けを考えているなら、まずは部屋の寸法を確認!

お家にある物を効率よくキレイに収納する方法として、人気の壁面収納の取り付けを考えているのならば、まず初めに取り付け予定の部屋の寸法を測ってどの位の大きさの壁面収納にするのか調べるところから始まります。そこで今回は、お部屋別の寸法の確認のポイントをご紹介したいと思います。

お片付けレシピ編集部
  |  880view
壁面収納は穴を開けなくても設置できるって知ってました?

限られた空間を有効活用し、部屋を整理したい方は多いと思います。その一つの方法として壁面収納にしたいと思っても、壁に穴を開けたくないという理由であきらめている方もいるのではないでしょうか。そんな方のために壁に穴を開けず、壁を傷つけることのない壁面収納の設置方法をご紹介します。

お片付けレシピ編集部
  |  2109view
壁面収納は部屋全体のバランスを考えて設置すべし

壁面収納を設置するときは、お片付けしたいものに合わせて決めることも大切ですが、その部屋のバランスを見ながら決めることも重要です。部屋に圧迫感をもたらしたり、雰囲気が部屋全体とマッチしていなかったりという事態を避けるためにも、最初にどういう部屋にしたいのかよく考えて、それぞれのパーツや外観を決めて...

お片付けレシピ編集部
  |  1233view

※お気に入り機能は会員限定です。無料会員登録はこちら。無料会員登録はこちら。

感想・コメントはこちらにお書きください。

感想・コメントを書く

みんなのコメント