お片付けレシピ|整理収納、片づけのアイデアやプロの収納術満載
暮らしの収納やかたづけ情報サイト

×

新規登録 / ログイン



ログインID・パスワードをお持ちでない方

アカウントの新規登録

※個人情報を登録する必要はありません

×

新規登録


ユーザー情報を登録してください。

【登録必須情報】以下は必ずご記入ください。

システム収納に関する
ご相談はこちらまで

2017/12/06 4:37

家のお片付けをスムーズにする方法は「システム収納の設置」

家が片付いていると清掃しやすく、気持ちもすっきり爽やかになります。でも、気を抜くと散らかってしまいがち、ということはありませんか?お片付けをスムーズにするポイントは、収納する場所を決めることです。システム収納の設置はその点で役にたちます。

イメージ

出典元: DAIKEN ミセル ダイニングTVプラン17 ( https://o-katazuke.jp/introduce/system-storage/item/misel17 )

「整頓」しやすい

片付いた家は整理整頓されているので、清掃がしやすくなります。「整理」は無駄なモノを取り除くことが関係しており、「整頓」はモノを定位置に戻して整えることです。ですから、片付ける方法として最初にすべきことはまず不要なものを取り除くことです。それから必要なモノを定位置に置く必要があります。そこで重要になるのが「モノを置く場所」です。その点、システム収納はパーツの組み合わせで様々な用途に対応できるので、とても便利です。高さや幅などモノの大きさに合わせて設定できるので、押し入れやクローゼットの中でも、無駄なスペースを作ることなく効率的にモノを「整頓」させることが可能です。

イメージ

出典元: DAIKEN ミセル 小上りベンチプラン76 ( https://o-katazuke.jp/introduce/system-storage/item/misel76 )

「片付け」がスムーズ

「片付け」とは、モノをあるべき位置、元の場所に戻すことです。つまり、「整頓」されていると、どこに何を戻せば良いのかがはっきりするので片付けがスムーズになるということです。そこで、重要になってくるのが「片付ける場所」です。例えば季節ごとに使うモノは、押し入れやクローゼットにしまうでしょう。しかし、日頃使うモノや本などは取り出しやすい場所に置きますよね。しまう場所が面倒だと、部屋が散らかる要因となり、整頓した意味が無くなってしまいます。システム収納には、限られたスペースを有効に使って設置できるというメリットがあります。みんながよく集まる場所や使用する場所にも設置できるので、片付けしやすく、片付いた状態を維持できます。

イメージ

出典元: DAIKEN ミセル ダイニングコの字プラン71 ( https://o-katazuke.jp/introduce/system-storage/item/misel71 )

「心地よい空間」作り

すっきり片付いた家は気持ちが良いですが、そこにお気に入りの絵や小物を飾ったり、好みに合わせたりした雰囲気を作り出せれば、さらに「心地よい空間」になります。システム収納は、扉の設置、扉の種類を選ぶことができます。ですから、扉をつけずに小物を飾る棚を作ったり、クリアタイプの扉を付けて見せたりして収納を楽しむ、ということができます。また扉を付ける場合でも、木目調、カラー付の扉があるので、お部屋の雰囲気に合わせて選ぶことが可能です。

イメージ

出典元: DAIKEN フィットシェルフ ダイニングシェルフプラン02 ( https://o-katazuke.jp/introduce/system-storage/item/ft02 )

大建工業の「キッキン前カウンタープラン59」は、みんなが集まるキッキン前やリビングにぴったりのシステム収納です。見せる・隠す収納が可能です。床置コーナーユニットを使えば、デッドスペースになりがちな部屋のコーナーを有効活用できますし、扉やカウンターには汚れが落ちやすいシートを使用しているので、お掃除もしやすくきれいな状態を保つことができます。

家の片付けをスムーズにする方法と、システム収納を設置することの利点についてまとめてみました。モノを整頓しやすいので、片付けやすいというポイントを抑えたシステム収納で、あなたにとって心地よい空間を作ってくだい。

イメージ

出典元: DAIKEN ミセル キッチン前カウンタープラン59 ( https://o-katazuke.jp/introduce/system-storage/item/misel59 )

関連おすすめ記事

システム収納をつけるなら、お片付けしたいスペース選びが大事!

システム収納をつけることを計画するとき、どのスペースに必要なのかを考えることは大事なことです。生活をしていて、棚があったら良いなと思う場所、モノが散らかりやすい場所、片付けたいと思う場所はどこでしょうか。ピックアップして見ていきましょう。

お片付けレシピ編集部
  |  849view
システム収納で家のお片付けプランをチェンジ!

年末年始、衣替えの季節に大掛かりなお片付けをする方も多いでしょう。でも、取り掛かるのに少し力がいると感じることありませんか?片付けプラン、システム収納でチェンジできるかもしれません。

お片付けレシピ編集部
  |  815view
安けりゃいいってもんじゃない!プチプラでもOK収納・ハズレ...

毎日のお片付けは、手間がかかって大変なものです。色々とものがたっぷり入る大型収納を買って、一気に片付けられたら簡単ですが、置く場所がない、そんなにお金をかけたくない、という人も多いでしょう。そんなときは、ホームセンターや100円ショップなどで、プチプラなのにおしゃれな収納グッズを探してみるのも賢い選...

お片付けレシピ編集部
  |  1708view
その場しのぎの収納グッズは物が増えたら買い足す、の悪循環...

生活していく間にものは増えていきます。物が増えれば、そのたびに収納グッズを買い足してしまいがちです。収納グッズが増えていくと、何がどこにあるのかわからなくなってしまうこともあるかもしれません。また、場所を取って部屋が狭くなったりもします。そんなとき、場所を取ることなくどこに何があるのかわかりやす...

お片付けレシピ編集部
  |  1213view
一歩一歩処理するのが◎!片付けは場所ごとに区分けして行うべし

いざ片付けをするとなった際に、どこから手をつけたらよいか迷ってしまいますよね。 例えばキッチン1箇所にしても、食器棚や冷蔵庫内、シンク下など様々な場所があり、中を開けると沢山の種類の物が入っています。 気合を入れて片付けるぞ!と意気込んで全てを出したものの、収拾がつかなくなり途方に暮れてしまったと...

お片付けレシピ編集部
  |  968view

※お気に入り機能は会員限定です。無料会員登録はこちら。無料会員登録はこちら。

感想・コメントはこちらにお書きください。

感想・コメントを書く

みんなのコメント