お片付け収納レシピ|整理収納、片づけのアイデアやプロの収納術満載 暮らしの収納やかたづけ情報サイト

×

新規登録 / ログイン



ログインID・パスワードをお持ちでない方

アカウントの新規登録

※個人情報を登録する必要はありません

×

新規登録


ユーザー情報を登録してください。

【登録必須情報】以下は必ずご記入ください。

×

パスワード再設定


【パスワード再設定】以下は必ずご記入ください。

システム収納に関する
ご相談はこちらまで

リビング学習環境を整える「使える」システム収納と収納アイテムとは?

近年注目を集めている「リビング学習」という言葉。
先日、10月に開かれた「整理収納フェスティバル」というイベントを紹介いたしましたが、今日はそちらで紹介された中から、理想の「リビング学習」を実現できるシステム収納についてピックアップしたいと思います。
大建工業の家具とライクイットの収納グッズを使い、日本収納検定協会がスタイリングした「理想の」リビング学習空間は、パパ・ママと小学校4年生のお姉ちゃん、2年生の弟くんという4人家族向けという設定。サラリーマンのパパの趣味は釣り、ママは専業主婦で小物づくりを得意とし、お姉ちゃんは絵を描くこととママと同じく小物づくりが好きで、弟くんは外遊びに夢中です。
具体的な家族ビジョンに基づいているため、より一層身近なものに感じられるという方も多いのではないでしょうか。
それでは詳しく見ていきましょう!

イメージ

壁固定のシステム収納「ミセル」で、安全・使える・魅せる収納

まず最初に特筆すべきは、カウンターデスクと壁に固定されている棚。
大建工業の「ミセル」というシステム収納を使用しています。
壁固定の大きな魅力と言えば、やはり安全であるということ。
子供が使う場所ということを考えても、大きなメリットなのではないかと思います。
そして、デスクの幅を自由に選べたり、どの高さにいくつ棚を設置するか、扉の有無や場所などもすべて相談・カスタマイズでき、「我が家だけの」収納が実現できるというのも、「ミセル」の大きな特徴。
上の方の棚は子供には使いづらいので、書類などを収納するスペースとして活用できます。扉のないオープンの空間には、グリーンや子供の作品などを飾ると、癒し要素がプラスされ、ほっと和む気もしますね。
リビングにあっても「違和感のない学習空間」 それが大きな利点です。

イメージ

また、棚については、一度設置した後でも、将来的に場所や高さや配置を変えることができる優れものなので、子供たちが成長した後は組み替えて、パパの趣味空間、ママの家事空間などにリメイクできるのも嬉しいところ。
今だけではない、息の長い活かし方ができるのです。

「ここに全部ある」 使いやすいスッキリ収納実現!

勉強はリビングでするけれど、時間割など明日の用意は子供部屋で、というご家庭もあるかもしれませんね。収納スペースを考えれば、それも無理のない話なのかもしれませんが、違う科目の宿題の度に部屋を往復して必要なものを揃えたり、あっちこっちに散らばったものをまとめてランドセルに入れたりといった作業は、毎日のことなだけに、とにかく大変。
忘れ物をしたり、宿題が面倒になったり、ということにも繋がりかねません。
ミセルを使った学習空間では、両サイドにそれぞれチェストを設置。ライクイットのオープンファイルボックスを使い、取り出しやすく教科書やノート類を収納することもできます。

イメージ

また、場所を取るため置き場所に困るランドセル収納も、キッチンの炊飯器収納に使われている「スライド棚(スライドカウンター)」をオプションで取り入れることで、スムーズに実現。
子供が置きやすく、簡単に出し入れできるというのが嬉しいですね。

イメージ

デスク真ん中に設置されている引き出しは、姉弟共用の収納です。色画用紙を敷いて色分けをし、上に半透明の収納ケースを置いて、左右対称になるようにエリアを分けて使えるようにしています。ライクイットの収納ケースは、側面が底と直角になっているものを使っています。こうすることで引き出しの中を余すところなく使え、たくさんのものを分かりやすく収納することができるのです。

イメージ

これくらい分かりやすく収納できれば、子供だけではどうしても抜けが出てしまいがちなハンカチやティッシュのストック、文房具などのチェックがママにとってもしやすいですね。鉛筆が足りない、新しい消しゴムがもうなかった!というようなことも防げるのではないでしょうか。

イメージ

引き出し下段は、絵具や書道セット、リコーダーなどを収納できる深さになっています。外に出しておくとかさばり、場所を取るだけでなく、立てかけておくと倒れてきたリ…といった形でストレスの原因にもなるこれらのアイテムも、スッキリ収納することで気持ちよく管理ができます。いざ必要となった時にも、どこにあったっけ?と混乱したり、学校にあるのか、家に持って帰ってきているのか?などと悩まなくても済みそうですね。

イメージ

机の上を広く使うためのひと工夫として、壁に貼られたマグネットシートも大きなポイントです。ライクイットの「マグネットストレージシリーズ」を使い、ペンケースやメモ帳などを壁のバスケットの中に収納できています。バスケットの大きさも種類豊富なので、収納したいものによって選べるのも嬉しいところですね。
ちょっとした一言メモを貼り付けて、ママからの伝言板的な使い方もでき、子供たちの笑顔も増えそうです。

イメージ

安全なだけでなく、スッキリ収納を実現する「ミセル」と、使いやすさバツグンの収納アイテムの数々。見た目だけでなく、使い勝手の面でもとても優れているため、親子ともに快適なリビング学習環境が整えられますね。

次回は、両サイドから出し入れ可能で「間仕切り」としても使える収納「フィットシェルフ」についてピックアップしてお伝えしたいと思います。リビング学習空間での活かし方、必見ですよ!

イメージ

関連おすすめ記事

家族の笑顔と幸せにつながる!「収育」理念に基づいた「魅せ...

去る10月27・28日に開催された「整理収納フェスティバル」。 こちらで紹介された「魅せるリビング学習空間」は、大建工業株式会社のシステム収納「ミセル」「フィットシェルフ」を軸に、ライクイット株式会社の収納アイテム「マグネットストレージ」「ファイルボックス」などを使用し、日本収納検定協会がプロデュース...

お片付け収納レシピ編集部
  |  4149view
「魅せる」「使える」理想のリビング学習環境づくりと「整理...

「整理収納フェスティバル」というイベントをご存知でしょうか? 毎年10月、2日間にわたって開かれる日本最大の「整理収納についてのイベント」であり、「整理収納が持つ力」を暮らしに生かすため、人・もの・サービスにアプローチし、快適な暮らしに向けて、あらゆる角度から紹介・発信することを目的としています。...

お片付け収納レシピ編集部
  |  4826view
子供にもママにも優しい!「両面使い」ができるシステム収納...

勉強ができる子はリビングで勉強している、ということが叫ばれはじめて以来、一気に注目を集めている「リビング学習」という言葉。 家族のそばで安心して勉強ができるということ、親子のコミュニケーションが取りやすい、といったメリットは確かに大きいのですが、ランドセルや勉強道具などさまざまなアイテムが集まる...

お片付け収納レシピ編集部
  |  4913view
学びと暮らしの成長を見守る「収育スタイリング」 リビング...

DAIKEN のシステム収納「ミセル」と「フィットシェルフ」で収育スタイリングを実現しました。 「収育」とは「収納+育児・教育・育成」からなる造語で、「片づけの力で大人も子どもも幸せに生きる力と智恵を学び育む」という思想を表す言葉です。 この思想に基づいてお子さんが片付けを楽しくできるような仕組みを...

お片付け収納レシピ編集部
  |  3374view
【壁面収納導入体験談(東京都・金子様)】大容量でスッキリ...

結婚や出産、子供の成長や住宅購入、リフォームなど、人生のさまざまなシーンごとに、暮らしのスタイルやお部屋の収納は変化を必要としていきます。 今回は、大建工業のシステム収納「ミセル」の「リビングプラン」を導入し、理想的な収納でお部屋スッキリ、を実現させた方の実例を、写真とともに具体的にご紹介したい...

お片付け収納レシピ編集部
  |  1677view

※お気に入り機能は会員限定です。無料会員登録はこちら。無料会員登録はこちら。

感想・コメントはこちらにお書きください。

感想・コメントを書く

みんなのコメント