お片付けレシピ|整理収納、片づけのアイデアやプロの収納術満載
暮らしの収納やかたづけ情報サイト

×

新規登録 / ログイン



ログインID・パスワードをお持ちでない方

アカウントの新規登録

※個人情報を登録する必要はありません

×

新規登録


ユーザー情報を登録してください。

【登録必須情報】以下は必ずご記入ください。

システム収納に関する
ご相談はこちらまで

2017/11/15 0:24

幅を気にせず設置できるフロートタイプの玄関収納棚がとっても便利!

玄関はその家の顔とも言える部分。いつも綺麗に整理整頓して、訪れる人を温かく迎えたいものですね。しかし、狭いマンションでは玄関周りをすっきりと保つのは至難の技です。ここでは玄関を有効に使える収納棚について見ていきましょう。

イメージ

出典元: DAIKEN 玄関収納01 トールプラン ( https://o-katazuke.jp/introduce/system-storage/nayami/12 )

フロートタイプのメリット

フロートタイプの棚というのは床にそのまま設置する床置きタイプとは違い、上は天井まで扉が届くのに、足元は床から浮いた形になっているタイプの家具の設置の仕方のことです。床面から数十センチの空間が完全にフリーなため、土間部分の掃除も楽々できるというのがこのフロートタイプの大きなメリットです。また、床置き棚のようなどっしりとしたイメージがない分、玄関に軽やかな空間が生まれます。下部の空いているスペースには、ゴルフ用具や折りたたんだベビーカーなどを置けますので、空間を無駄なく使用できます。また、匂いや湿気がこもらないので、湿気の多い梅雨時なども快適に過ごせるのがいいですね。

イメージ

出典元: DAIKEN 玄関収納01 トールプラン ( https://o-katazuke.jp/introduce/system-storage/nayami/12 )

価格はけっこうリーズナブル

天井から釣り下がっているタイプというと、かなり価格が張るような印象を受けますが、実際には15万円から40万円でかなり上質の棚を設置することが出来ます。価格の差は棚の幅にかなり左右されるので、800mm程度の幅であれば20万円以内の予算で十分でしょう。扉の外側(または内側)に幅広の鏡を付けようとすると3万5,000円前後高くなりますので、洋服ダンスに全身が映る鏡が付いているのなら、これを節約することもできます。ハンドレスでプッシュオープンできる取っ手も高くつくアイテムのひとつです。なお、棚を玄関のサイズに完全にフィットさせようと思うと、オーダー品になりますので、既製品よりは若干割高になります。

フロートタイプはおしゃれな演出が楽しめる

下の部分がフリースペースになっている分、おしゃれが楽しめるのもこのタイプの家具のメリットです。たとえば足元に間接照明を配置して楽しむ、あるいは観葉植物のプランターや植木鉢を置くなどのちょっとした心遣いで、家の入り口が見違えるように楽しくなります。素材も無垢の木にすれば家に風格が生まれますし、カラフルな素材を選べばポップで個性的な空間が生まれます。
上部をフリースペースとして残すカウンタータイプの棚も根強い人気があります。こちらはカウンター部に水槽や生け花を置いたりすることができますが、玄関の床の湿気が高い家では、除湿に気を配らないと梅雨時は少しじめじめしますので注意しましょう。

イメージ

出典元: アマナイメージズ ( http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=10142000547 )

DAIKENの玄関収納01 トールプランは色味もナチュラルで、どんな家にも溶け込む木目のミルベージュが使用されている棚です。幅は1.6mと手頃で、高さも2.28mですので、天井の高さが2,5mある家なら下部に22cmの空間が出来、靴やブーツを自由に置くことができます。

家の入り口はなかなか整理のつきにくい場所です。いつも靴やブーツ、傘などが見える場所に置いてあると、それだけで雑然とした感じがしますし、いくら掃除をしても何となく中途半端な印象になってしまいます。いっそおしゃれな演出の場と考えて家具選びをすれば、雰囲気がかなり変わってきますのでお試しください。

イメージ

出典元: DAIKEN 玄関収納01 トールプラン ( https://o-katazuke.jp/introduce/system-storage/nayami/12 )

関連おすすめ記事

「つっぱり棒×玄関」の黄金コンビが、散らかった靴のお片付け...

つっぱり棒は、テレビのお片付け企画などでもたくさん取り上げられています。お片付けのカリスマ達がいろいろなアイデアでつっぱり棒を利用し、散らかった場所をたのしく整理整頓したり、お片付けしたりしていますよね。最早つっぱり棒は、カーテンレールとして利用するだけにはとどまらず、玄関回りの収納の世界でも大...

お片付けレシピ編集部
  |  1118view
壁面収納と棚を上手に使ってリビングをコーディネート!

リビングは家の中でも日中過ごす時間の長い部屋です。また、来客など、人の目にも触れることの多い部屋です。しかし長くいる部屋だからこそ、いつの間にか散らかってしまうものです。 リビングを上手にお片付けするには、壁面収納と棚が有効です。

お片付けレシピ編集部
  |  220view
お片付けの味方「引っ掛けグッズ」をフル活用しましょう

頻繁に使うアイテムのお片付けは、面倒になってしまうことが多いものです。すぐ使うからとりあえずここに置いておこうと思い始めたら、それは部屋が散らかり始める第一歩になりかねません。そんなときに活用できて便利なのが、100円ショップやホームセンター、通販などでも簡単に手に入る引っ掛けグッズです。

お片付けレシピ編集部
  |  297view
玄関に壁面収納を設置することのメリット

玄関は家族が出かけていく場所で、お客様を迎える場所でもあり、家の顔のようなもの。この玄関に壁面収納があることで、どのようなメリットがあるのでしょうか。 玄関に設置する壁面収納の利便性について考えてみましょう。

お片付けレシピ編集部
  |  279view
床に接地していない!?玄関のお掃除・お片付けを楽にするシ...

お家の顔ともいわれる玄関は、最初に目につく場所なので、いつも掃除の行き届いたところにしたいですよね。すぐに砂やホコリのたまる場所でもあるので、定期的な掃除が必要です。床に接地していないシステム収納は、玄関のお掃除やお片付けを楽にしてくれるでしょう。

お片付けレシピ編集部
  |  763view

※お気に入り機能は会員限定です。無料会員登録はこちら。無料会員登録はこちら。

感想・コメントはこちらにお書きください。

感想・コメントを書く

みんなのコメント