お片付けレシピ|整理収納、片づけのアイデアやプロの収納術満載
暮らしの収納やかたづけ情報サイト

×

新規登録 / ログイン



ログインID・パスワードをお持ちでない方

アカウントの新規登録

※個人情報を登録する必要はありません

×

新規登録


ユーザー情報を登録してください。

【登録必須情報】以下は必ずご記入ください。

2017/11/15 0:24

幅を気にせず設置できるフロートタイプの玄関収納棚がとっても便利!

244view|0clip | 2017/11/15 0:24 投稿者 お片付けレシピ編集部

玄関はその家の顔とも言える部分。いつも綺麗に整理整頓して、訪れる人を温かく迎えたいものですね。しかし、狭いマンションでは玄関周りをすっきりと保つのは至難の技です。ここでは玄関を有効に使える収納棚について見ていきましょう。

イメージ

出典元: DAIKEN 玄関収納01 トールプラン ( https://o-katazuke.jp/introduce/system-storage/nayami/12 )

フロートタイプのメリット

フロートタイプの棚というのは床にそのまま設置する床置きタイプとは違い、上は天井まで扉が届くのに、足元は床から浮いた形になっているタイプの家具の設置の仕方のことです。床面から数十センチの空間が完全にフリーなため、土間部分の掃除も楽々できるというのがこのフロートタイプの大きなメリットです。また、床置き棚のようなどっしりとしたイメージがない分、玄関に軽やかな空間が生まれます。下部の空いているスペースには、ゴルフ用具や折りたたんだベビーカーなどを置けますので、空間を無駄なく使用できます。また、匂いや湿気がこもらないので、湿気の多い梅雨時なども快適に過ごせるのがいいですね。

イメージ

出典元: DAIKEN 玄関収納01 トールプラン ( https://o-katazuke.jp/introduce/system-storage/nayami/12 )

価格はけっこうリーズナブル

天井から釣り下がっているタイプというと、かなり価格が張るような印象を受けますが、実際には15万円から40万円でかなり上質の棚を設置することが出来ます。価格の差は棚の幅にかなり左右されるので、800mm程度の幅であれば20万円以内の予算で十分でしょう。扉の外側(または内側)に幅広の鏡を付けようとすると3万5,000円前後高くなりますので、洋服ダンスに全身が映る鏡が付いているのなら、これを節約することもできます。ハンドレスでプッシュオープンできる取っ手も高くつくアイテムのひとつです。なお、棚を玄関のサイズに完全にフィットさせようと思うと、オーダー品になりますので、既製品よりは若干割高になります。

フロートタイプはおしゃれな演出が楽しめる

下の部分がフリースペースになっている分、おしゃれが楽しめるのもこのタイプの家具のメリットです。たとえば足元に間接照明を配置して楽しむ、あるいは観葉植物のプランターや植木鉢を置くなどのちょっとした心遣いで、家の入り口が見違えるように楽しくなります。素材も無垢の木にすれば家に風格が生まれますし、カラフルな素材を選べばポップで個性的な空間が生まれます。
上部をフリースペースとして残すカウンタータイプの棚も根強い人気があります。こちらはカウンター部に水槽や生け花を置いたりすることができますが、玄関の床の湿気が高い家では、除湿に気を配らないと梅雨時は少しじめじめしますので注意しましょう。

イメージ

出典元: アマナイメージズ ( http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=10142000547 )

DAIKENの玄関収納01 トールプランは色味もナチュラルで、どんな家にも溶け込む木目のミルベージュが使用されている棚です。幅は1.6mと手頃で、高さも2.28mですので、天井の高さが2,5mある家なら下部に22cmの空間が出来、靴やブーツを自由に置くことができます。

家の入り口はなかなか整理のつきにくい場所です。いつも靴やブーツ、傘などが見える場所に置いてあると、それだけで雑然とした感じがしますし、いくら掃除をしても何となく中途半端な印象になってしまいます。いっそおしゃれな演出の場と考えて家具選びをすれば、雰囲気がかなり変わってきますのでお試しください。

イメージ

出典元: DAIKEN 玄関収納01 トールプラン ( https://o-katazuke.jp/introduce/system-storage/nayami/12 )

玄関スッキリ!オススメのシステム収納はこちら!

※お気に入り機能は会員限定です。無料会員登録はこちら。無料会員登録はこちら。

このライターの記事

ただの棒だとあなどるなかれ!つっぱり棒を活用したお手軽お... NEW!

突っぱり棒は壁の端っこと端っこをつないで、カーテンをつけるものとお考えではありませんか?突っぱり棒はカーテンレールとしてだけではなく、アイデア次第で、お片付けアイテムとして、たくさんの活用法があります。そして、突っぱり棒は手軽に手にはいりますので、利用する価値ありです。ここでは、いくつかのお片付...

お片付けレシピ編集部
  |  86view
デザイン性抜群の「家具としてのシステム収納」で部屋のお片... NEW!

デザイン性抜群の「家具としてのシステム収納」でリビングをすっきりとかたづけることができます。魅せる家具であり、収納もばっちりできる、家の中のメインとなる素敵なデザインのシステム収納家具です。置く場所によっては部屋の間仕切りとしての役目も果たします。今回はこの豪華なシステムシェルフをご紹介いたしま...

お片付けレシピ編集部
  |  72view
「魅せる」「使える」理想のリビング学習環境づくりと「整理... NEW!

「整理収納フェスティバル」というイベントをご存知でしょうか? 毎年10月、2日間にわたって開かれる日本最大の「整理収納についてのイベント」であり、「整理収納が持つ力」を暮らしに生かすため、人・もの・サービスにアプローチし、快適な暮らしに向けて、あらゆる角度から紹介・発信することを目的としています。...

お片付けレシピ編集部
  |  197view

このライターの記事をさらに見る >>>

関連おすすめ記事

棚で収納拡大&お部屋の雰囲気向上!目的別の色の選び方

スペースを有効に活用した収納棚には、壁に埋め込むタイプやベンチタイプなど様々なものがあります。ベンチタイプはリビングダイニングのミニ仕切りとしても使えますし、おもちゃや雑多な小物を整理する目的にもぴったりです。

お片付けレシピ編集部
  |  333view
レイアウトの可能性は無限大!商品の賢い選び方~収納棚編~

クローゼットの整理はなかなか大変なものです。衣類の他に靴や帽子、バッグ、ブーツなどといったアイテムをきれいに仕舞おうとすると、やはり既製の家具よりもオーダーメイドの方が便利です。高いお金をかけずに整理できる商品の選び方について考えてみました。

お片付けレシピ編集部
  |  522view
デザイン性抜群の「家具としてのシステム収納」で部屋のお片... NEW!

デザイン性抜群の「家具としてのシステム収納」でリビングをすっきりとかたづけることができます。魅せる家具であり、収納もばっちりできる、家の中のメインとなる素敵なデザインのシステム収納家具です。置く場所によっては部屋の間仕切りとしての役目も果たします。今回はこの豪華なシステムシェルフをご紹介いたしま...

お片付けレシピ編集部
  |  72view
キッチンのお片付けで使うスチールラック・棚の絶対条件は「...

キッチンの棚などの収納にお困りでしたらスチールラックがおすすめです。お片付けも楽々行えて、キッチン周りの煩雑な箇所がきれいに改善されます。そんなスチールラックの使い方のコツをお教えいたします。

お片付けレシピ編集部
  |  458view
縦にも横にも使える!パルプボードボックスは収納アイテムに...

お値段が安く、種類も豊富で、縦でも横でも活用できる「パルプボードボックス」が人気です。 さまざまなメーカーが「パルプボードボックス」を販売していますが、中でも無印良品の「パルプボードボックス」はかなりの優れもの。とても使える収納グッズだと定評があります。 無印良品の「パルプボードボックス」は、...

お片付けレシピ編集部
  |  325view

感想・コメントはこちらにお書きください。

みんなのコメント