お片付けレシピ|整理収納、片づけのアイデアやプロの収納術満載
暮らしの収納やかたづけ情報サイト

×

新規登録 / ログイン



ログインID・パスワードをお持ちでない方

アカウントの新規登録

※個人情報を登録する必要はありません

×

新規登録


ユーザー情報を登録してください。

【登録必須情報】以下は必ずご記入ください。

2017/11/10 3:40

壁の幅に合わせられるシステム収納はどこに設置しても大活躍!

417view|0clip | 2017/11/10 3:40 投稿者 お片付けレシピ編集部

毎日ちゃんとお片付けをしているつもりでも、家の中がごちゃごちゃして片付いた気がしない、と感じることはありませんか?そんなときは、壁の幅に合わせて設置することのできる、システム収納がオススメです。

イメージ

出典元: DAIKEN ミセル コーナーTVボードプラン55 ( https://o-katazuke.jp/introduce/system-storage/item/misel55 )

キッチン回りのごちゃごちゃを解消!

キッチンは、どうしても物があふれてしまう場所の一つです。キッチンツールや食材、冷蔵庫やゴミ箱など、キッチンになくてはならないものはたくさんあります。そして、キッチンのスペースはそう広くとれないこともあります。それなら、壁の幅に合わせて、天井から床までシステム収納を使用してはどうでしょうか。デザインも統一され見た目にもすっきりと美しく、さらに効率よくキッチン回りのさまざまなものを整頓するのにとても便利です。普段よく使う物から順に、手の届きやすい位置に片付け、天井近くの、踏み台を使わないと届かない位置には、あまり使わないけど、一年に何回かは使うものをしまっておくなど、使いやすいキッチンにしていきましょう。

イメージ

出典元: DAIKEN ミセル ダイニングトールプラン13 ( https://o-katazuke.jp/introduce/system-storage/item/misel13 )

洗濯機回りも効率的に

洗濯機回りも、すぐにごちゃごちゃと散らかってしまう場所の一つです。ランドリースペースこそオススメの場所です。キッチン回りと同様に、それほど広さのある場所ではないので、やはり壁の幅に合わせて置き、天井から床まで隙間なくさまざまなものをしまっておけたら、物があふれてしまうこともありません。天井近くには、大きく扉の開く物を使い、ティッシュやトイレットペーパーなど、常にストックを必要とするものをしまっておくと便利です。また、出し入れが頻繁でよく使うタオル類などは、オープンスペースを設けて置いておくのもいいでしょう。

イメージ

出典元: DAIKEN ミセル ランドリープラン23 ( https://o-katazuke.jp/introduce/system-storage/item/misel23 )

テレビ周りもすっきりと

テレビの周りも、ついつい物が多くなってしまう場所の一つです。そしてなにより、テレビ周りは視線が集中しがちな場所です。できれは常にすっきりと片付けておきたいものです。テレビ周りも、壁の幅やテレビの大きさに合わせて設置するのに向いている場所の一つです。来客時にも目立つ場所なので、家族写真などをディスプレイするスペースや、DVDなどをしまっておくスペースはもちろん、リビングに置いておきたいさまざまなものを整頓するために設置したら、それだけでリビング全体がすっきりと片付くでしょう。また、システム家具はデザインも統一され、美しいので、リビングが見た目にも美しく片付き、家族がリラックスできる場となります。

イメージ

出典元: DAIKEN ミセル リビングカウンタープラン10 ( https://o-katazuke.jp/introduce/system-storage/item/misel10 )

大建工業の「ミセル ランドリープラン PLAN23」なら、すっきりと美しいデザインで、効率的なユーティリティスペースを作り、毎日楽々家事をこなすことができます。

壁の幅に合わせて設置するシステム収納は、家の中を、普段からすっきりと美しく片付けたい人にはオススメの整理整頓テクニックです。床から天井まで使用できるので、たくさん物がしまえることはもちろん、地震対策にもなります。

キッチンスッキリのシステム収納は、こちらをチェック!
リビングに開放感!のシステム収納

※お気に入り機能は会員限定です。無料会員登録はこちら。無料会員登録はこちら。

このライターの記事

ただの棒だとあなどるなかれ!つっぱり棒を活用したお手軽お... NEW!

突っぱり棒は壁の端っこと端っこをつないで、カーテンをつけるものとお考えではありませんか?突っぱり棒はカーテンレールとしてだけではなく、アイデア次第で、お片付けアイテムとして、たくさんの活用法があります。そして、突っぱり棒は手軽に手にはいりますので、利用する価値ありです。ここでは、いくつかのお片付...

お片付けレシピ編集部
  |  86view
デザイン性抜群の「家具としてのシステム収納」で部屋のお片... NEW!

デザイン性抜群の「家具としてのシステム収納」でリビングをすっきりとかたづけることができます。魅せる家具であり、収納もばっちりできる、家の中のメインとなる素敵なデザインのシステム収納家具です。置く場所によっては部屋の間仕切りとしての役目も果たします。今回はこの豪華なシステムシェルフをご紹介いたしま...

お片付けレシピ編集部
  |  72view
「魅せる」「使える」理想のリビング学習環境づくりと「整理... NEW!

「整理収納フェスティバル」というイベントをご存知でしょうか? 毎年10月、2日間にわたって開かれる日本最大の「整理収納についてのイベント」であり、「整理収納が持つ力」を暮らしに生かすため、人・もの・サービスにアプローチし、快適な暮らしに向けて、あらゆる角度から紹介・発信することを目的としています。...

お片付けレシピ編集部
  |  197view

このライターの記事をさらに見る >>>

関連おすすめ記事

「魅せる」「使える」理想のリビング学習環境づくりと「整理... NEW!

「整理収納フェスティバル」というイベントをご存知でしょうか? 毎年10月、2日間にわたって開かれる日本最大の「整理収納についてのイベント」であり、「整理収納が持つ力」を暮らしに生かすため、人・もの・サービスにアプローチし、快適な暮らしに向けて、あらゆる角度から紹介・発信することを目的としています。...

お片付けレシピ編集部
  |  197view
キッチン?リビング?スチールラック導入でお片付けが楽にな...

家の中でいちばん散らかる場所は、いる時間が長いリビングでしょうか。毎日片づけても散らかってしまいます。その次くらいにキッチンではないでしょうか。ここも雑多な物が増えがちで、気を緩めるとすぐに散らかってしまいます。簡単なお片付けのポイントをいくつかご紹介します。

お片付けレシピ編集部
  |  493view
おすすめの壁面収納で理想のリビングを演出しましょう!

壁面全体を飾るおしゃれな多目的収納家具が今大人気です。これ一つでリビングをすっきりと豪華に演出することができます。今回はこの家具の魅力や利点の数々をご紹介していきます。

お片付けレシピ編集部
  |  155view
まとめることでオシャレ感UP♪壁一面を収納に使う豪快な整理整...

壁面収納と聞くと、そんな大掛かりなことは自分にはできないと躊躇してしまう人が多いかもしれません。でも壁一面を収納スペースとすることで、家の中の収納量が確実にアップしますので、実はとてもおすすめの方法なのです。 壁一面に作られた収納スペースに何をディスプレイするかによって、お部屋の印象がかなり変...

お片付けレシピ編集部
  |  380view
キッチン収納の主力「ストッカー」の利便性を左右するのは、...

台所の整理整頓が悩みのタネという方も多いはずです。 限られたスペースで、さまざまなキッチンアイテムを利便性よく仕舞うには「ストッカー」がオススメです。 そんなキッチン収納の強い味方・ストッカーは、どのような基準で選べばよいのでしょうか?

お片付けレシピ編集部
  |  509view

感想・コメントはこちらにお書きください。

みんなのコメント