お片付けレシピ|整理収納、片づけのアイデアやプロの収納術満載
暮らしの収納やかたづけ情報サイト

×

新規登録 / ログイン



ログインID・パスワードをお持ちでない方

アカウントの新規登録

※個人情報を登録する必要はありません

×

新規登録


ユーザー情報を登録してください。

【登録必須情報】以下は必ずご記入ください。

2017/11/10 3:40

壁の幅に合わせられるシステム収納はどこに設置しても大活躍!

696view|0clip | 2017/11/10 3:40 投稿者 お片付けレシピ編集部

毎日ちゃんとお片付けをしているつもりでも、家の中がごちゃごちゃして片付いた気がしない、と感じることはありませんか?そんなときは、壁の幅に合わせて設置することのできる、システム収納がオススメです。

イメージ

出典元: DAIKEN ミセル コーナーTVボードプラン55 ( https://o-katazuke.jp/introduce/system-storage/item/misel55 )

キッチン回りのごちゃごちゃを解消!

キッチンは、どうしても物があふれてしまう場所の一つです。キッチンツールや食材、冷蔵庫やゴミ箱など、キッチンになくてはならないものはたくさんあります。そして、キッチンのスペースはそう広くとれないこともあります。それなら、壁の幅に合わせて、天井から床までシステム収納を使用してはどうでしょうか。デザインも統一され見た目にもすっきりと美しく、さらに効率よくキッチン回りのさまざまなものを整頓するのにとても便利です。普段よく使う物から順に、手の届きやすい位置に片付け、天井近くの、踏み台を使わないと届かない位置には、あまり使わないけど、一年に何回かは使うものをしまっておくなど、使いやすいキッチンにしていきましょう。

イメージ

出典元: DAIKEN ミセル ダイニングトールプラン13 ( https://o-katazuke.jp/introduce/system-storage/item/misel13 )

洗濯機回りも効率的に

洗濯機回りも、すぐにごちゃごちゃと散らかってしまう場所の一つです。ランドリースペースこそオススメの場所です。キッチン回りと同様に、それほど広さのある場所ではないので、やはり壁の幅に合わせて置き、天井から床まで隙間なくさまざまなものをしまっておけたら、物があふれてしまうこともありません。天井近くには、大きく扉の開く物を使い、ティッシュやトイレットペーパーなど、常にストックを必要とするものをしまっておくと便利です。また、出し入れが頻繁でよく使うタオル類などは、オープンスペースを設けて置いておくのもいいでしょう。

イメージ

出典元: DAIKEN ミセル ランドリープラン23 ( https://o-katazuke.jp/introduce/system-storage/item/misel23 )

テレビ周りもすっきりと

テレビの周りも、ついつい物が多くなってしまう場所の一つです。そしてなにより、テレビ周りは視線が集中しがちな場所です。できれは常にすっきりと片付けておきたいものです。テレビ周りも、壁の幅やテレビの大きさに合わせて設置するのに向いている場所の一つです。来客時にも目立つ場所なので、家族写真などをディスプレイするスペースや、DVDなどをしまっておくスペースはもちろん、リビングに置いておきたいさまざまなものを整頓するために設置したら、それだけでリビング全体がすっきりと片付くでしょう。また、システム家具はデザインも統一され、美しいので、リビングが見た目にも美しく片付き、家族がリラックスできる場となります。

イメージ

出典元: DAIKEN ミセル リビングカウンタープラン10 ( https://o-katazuke.jp/introduce/system-storage/item/misel10 )

大建工業の「ミセル ランドリープラン PLAN23」なら、すっきりと美しいデザインで、効率的なユーティリティスペースを作り、毎日楽々家事をこなすことができます。

壁の幅に合わせて設置するシステム収納は、家の中を、普段からすっきりと美しく片付けたい人にはオススメの整理整頓テクニックです。床から天井まで使用できるので、たくさん物がしまえることはもちろん、地震対策にもなります。

キッチンスッキリのシステム収納は、こちらをチェック!
リビングに開放感!のシステム収納

※お気に入り機能は会員限定です。無料会員登録はこちら。無料会員登録はこちら。

このライターの記事

片付けは高さを使いこなす物が制する!積み重ね可能なケース... NEW!

ご自宅の収納スペースには限りがあるので、入りきらなかった物がお部屋に溢れ出すと、それらをどのように片付ければ良いのか悩んでしまいます。 床面積を多くとってしまう収納方法ですと、お部屋が狭くなってしまいます。新たな収納スペースを作る時は高さを意識してください。今回は、ケースやカゴを使用して高さのあ...

お片付けレシピ編集部
  |  42view
ダイニングシェルフは飾るもののサイズに合わせてレイアウト... NEW!

ダイニングの収納は頭を悩ませてしまう方も多くいます。来客などで家族以外の目に触れることも多い場所となるのでどのように収納すれば良いかと悩む方も多いでしょう。見せる収納という言葉を耳にしたこともあるかもしれませんが、見せても問題がない小物や見せたくないものなど、ひとつの収納家具で済ませられない場合...

お片付けレシピ編集部
  |  25view
洗濯機の上の空間は、お片付け実践時には最強のオススメスペ... NEW!

ご自宅の洗濯機の上の空間はどのように活用していますか? 洗濯機の上にランドリーバスケットを置いているだけのご家庭も多いかもしれません。バスケットの上にはまだまだ有効に使える空間があります。洗濯機の上の空間は、片付けの際には強い味方となるので、ぜひ有効活用してみてください。 今回は洗濯機上の空間の...

お片付けレシピ編集部
  |  159view

このライターの記事をさらに見る >>>

関連おすすめ記事

壁面収納は穴を開けなくても設置できるって知ってました?

限られた空間を有効活用し、部屋を整理したい方は多いと思います。その一つの方法として壁面収納にしたいと思っても、壁に穴を開けたくないという理由であきらめている方もいるのではないでしょうか。そんな方のために壁に穴を開けず、壁を傷つけることのない壁面収納の設置方法をご紹介します。

お片付けレシピ編集部
  |  566view
安けりゃいいってもんじゃない!プチプラでもOK収納・ハズレ...

毎日のお片付けは、手間がかかって大変なものです。色々とものがたっぷり入る大型収納を買って、一気に片付けられたら簡単ですが、置く場所がない、そんなにお金をかけたくない、という人も多いでしょう。そんなときは、ホームセンターや100円ショップなどで、プチプラなのにおしゃれな収納グッズを探してみるのも賢い選...

お片付けレシピ編集部
  |  1045view
その場しのぎの収納グッズは物が増えたら買い足す、の悪循環...

生活していく間にものは増えていきます。物が増えれば、そのたびに収納グッズを買い足してしまいがちです。収納グッズが増えていくと、何がどこにあるのかわからなくなってしまうこともあるかもしれません。また、場所を取って部屋が狭くなったりもします。そんなとき、場所を取ることなくどこに何があるのかわかりやす...

お片付けレシピ編集部
  |  724view
テレビ周りのコードを隠したい!ホコリも防げるスタイリッシ...

暮らしの空間作りで意外に大変な場所が、リビングのテレビ周りです。雑貨が散らかっていたり、コード類が乱雑になっていたりと、どうしても生活感が出てしまいがちなのではないでしょうか。 そんなテレビ周りをスッキリさせて、しかも大容量の収納スペースを確保できるのが、壁面収納システムです。賃貸だから無理なの...

お片付けレシピ編集部
  |  1020view
立体的にスペースを使うなら壁面収納は必須!

収納スペースが足りない、お片付けができないと感じている方におすすめなのが、壁面収納です。アイデア次第では自分で取りつけることができます。壁面収納で立体的にスペースを使うなら、隙間やデッドスペースを有効に活用できます。

お片付けレシピ編集部
  |  738view

感想・コメントはこちらにお書きください。

みんなのコメント