お片付けレシピ|整理収納、片づけのアイデアやプロの収納術満載
暮らしの収納やかたづけ情報サイト

×

新規登録 / ログイン



ログインID・パスワードをお持ちでない方

アカウントの新規登録

※個人情報を登録する必要はありません

×

新規登録


ユーザー情報を登録してください。

【登録必須情報】以下は必ずご記入ください。

システム収納に関する
ご相談はこちらまで

2017/11/09 2:07

DIYでやらかす前に…プロに施工してもらう壁収納の良さをチェック!

クローゼットや押入れだけでは、家の中のものを仕舞い切れず、「もっと保管スペースがあればいいのに…」と思っている方も多いのではないでしょうか?
「壁収納」はそんなお片付けの悩みを解決してくれる強い味方です。

イメージ

出典元: DAIKEN ミセル 多目的リビングプラン51 ( https://o-katazuke.jp/introduce/system-storage/item/misel51 )

そのメリット

家の中に壁面はたくさんあります。見落としがちですが、それらは物を収めるための、絶好の空間になります。ある意味、デッドスペース(有効活用されていない空間)と言えるでしょう。壁面家具のメリットは、その容量の大きさです。
例えば、最大で、床から天井までの高さをほぼ使うこともできるわけですから、かなりの容量になることはお分かりいただけるでしょう。そういったスペースを利用すれば、家の中の物をかなり仕舞うことができます。
片付けられずに床に置いてある物や、まとまりのない家具のせいで、なんとなく雑然としている部屋も、壁面家具によって、スッキリ整然とした場所に変身させることが可能です。また、置き家具では見つからないような、オシャレなものを作ることで、憧れの部屋を実現させることもできるでしょう。

イメージ

出典元: DAIKEN フィットシェルフ ローボードプラン10 ( https://o-katazuke.jp/introduce/system-storage/item/ft10 )

DIYで壁収納?

DIYが得意な人なら、自分で作ろうと考えるかもしれません。DIYで取り組むなら、まずは、壁の種類や構造をきちんと調べることが重要です。コンクリート・木製・石膏ボードなどの材質チェックに加え、下地の工法も確認しておく必要があります。壁をノックしてみて、その音によって、材質を調べることもできます。詰まったような、響かない音だとコンクリートの可能性が高く、「コンコン」と内側に響くような音であれば、石膏ボードの可能性が高くなります。ただし、これはあくまで「可能性」であるため、ご自身の判断やDIY自体に不安がある場合は、最初からプロに施工をお願いする方が賢明です。

イメージ

出典元: アマナイメージズ ( http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=10179010581 )

施工を任せる

プロの職人に施工をしてもらう方が、当然ながら、仕上がりも見映えも優れたものが作れます。自分の希望を伝えながら、業者の提案も参考にし、大きさ・利便性・周りの家具とのバランス・センス・好みなど、さまざまな条件を満たした、自分の家にピッタリのものを完成させることができるでしょう。オリジナリティあふれる、唯一無二のものが出来上がれば、慈しみながら一生大切に使っていけます。
自分の手で作ろうと思えば、手間暇もかかりますし、時間も労力も使います。しかも、出来栄えが気に入らなかったり、失敗したりしてしまうと、簡単に取り外せないものだけに、後々ずっと後悔することになりかねません。

イメージ

出典元: アマナイメージズ ( http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=10179010629 )

大建工業の「壁収納」は、個性的なデザインと、たっぷり物が仕舞えるスペースがあり、魅せる壁面家具が実現できます。

満足のできるものを手に入れたいのであれば、プロに施工をお任せすることをおすすめします。その場合は、業者とじっくりと納得のいくまで話し合うことが大切です。理想のものを手に入れて、快適でスッキリとした暮らしを始めませんか。

イメージ

出典元: DAIKEN カンタナ 納戸 4尺間口プランH(浅) ( https://o-katazuke.jp/introduce/system-storage/item/kt2 )

関連おすすめ記事

お片付けが楽になる!カラーボックスにちょいと一手間加える...

カラーボックスは収納が楽になるアイテムで、またDIYによって、ただの箱だったのが、いろいろなものへと変身します。今回はこの箱にひと手間加える簡単DIYで、お片付けが楽になる方法をご紹介いたします。

お片付けレシピ編集部
  |  1425view
壁面収納は縦方向に伸びていて「部屋の広がり」を演出できる! NEW!

お部屋に収納スペースを増やしたいと思い、置き型タイプの家具を購入してしまうのは、あまりおすすめできません。家具によって床面積が取られてしまい、今よりもお部屋が狭くなってしまうからです。お部屋の広がりを演出できるような壁面収納をご紹介します。

お片付けレシピ編集部
  |  34view
壁面収納で整理された空間をキープしよう

いつでも整理整頓の行き届いた、きれいな部屋をキープしている家は、理想ですよね。そんなの無理だと嘆かれている方、壁面収納があれば整理された空間を維持するのは簡単なのです。 すっきりした空間を維持するための壁面収納についてご紹介します。

お片付けレシピ編集部
  |  232view
お部屋のお片付けで空間認識能力がアップする!?

毎日の部屋のお片付けは、大変なものです。散らかった部屋にうんざりしながらも、どうしようもないとあきらめている人も少なくないかもしれません。そんなお片付けですが、空間認識能力とも関係してくるということをご存知でしょうか。その理由をご紹介します。

お片付けレシピ編集部
  |  226view
壁面収納に「小物」を収めれば部屋がスッキリします!

お片付けをきちんとしたはずなのに、いつの間にか散らかってしまう、というストレスを感じることはありませんか? 物がたくさんあると必要な時に探す手間がかかってイライラしてしまうこともあるでしょう。そこで今回おすすめしたいのが壁面収納です。壁面収納に小物を収めれば、見た目もスッキリして機能的に利用で...

お片付けレシピ編集部
  |  177view

※お気に入り機能は会員限定です。無料会員登録はこちら。無料会員登録はこちら。

感想・コメントはこちらにお書きください。

感想・コメントを書く

みんなのコメント