お片付け収納レシピ|整理収納、片づけのアイデアやプロの収納術満載 暮らしの収納やかたづけ情報サイト

×

新規登録 / ログイン



ログインID・パスワードをお持ちでない方

アカウントの新規登録

※個人情報を登録する必要はありません

×

新規登録


ユーザー情報を登録してください。

【登録必須情報】以下は必ずご記入ください。

×

パスワード再設定


【パスワード再設定】以下は必ずご記入ください。

システム収納に関する
ご相談はこちらまで

キッチン収納の主力「ストッカー」の利便性を左右するのは、家庭に合った幅!

台所の整理整頓が悩みのタネという方も多いはずです。
限られたスペースで、さまざまなキッチンアイテムを利便性よく仕舞うには「ストッカー」がオススメです。
そんなキッチン収納の強い味方・ストッカーは、どのような基準で選べばよいのでしょうか?

イメージ

出典元: 吉川国工業所 Likeit TS-121 スリムストレージ トールストッカー ( http://www.yoshikawakuni.co.jp/products/kitchen/ts-121.html )

台所にはモノがいっぱい!

乾物・調味料・レトルトなどの食品、アルミホイル・ラップなどの消耗品、あるいは、ワインやジュース類…
台所には置いておきたいストックも多く、さらに、まとめ買いなどをすれば、保管場所に困ってしまうかもしれません。利便性の高い、快適なキッチンライフを送るためには、やはり収納が重要な鍵になります。
台所には冷蔵庫やオーブン・レンジ、食洗器などの電化製品や食器棚など、横幅の広いものが多く、そのスペースを陣取っています。しかし、残ったスペースの幅が15~30cmなど、中途半端で僅かしかないといった場合でも「ストッカー」を置くことで、お片付けの悩みが一気に解決に向かうでしょう。

イメージ

利便性は、幅がポイント!

インターネットやインテリアショップなどで、現代、多くのストッカーが販売されています。材質はポリプロピレンや木製が多くなりますが、その幅は多岐にわたります。
例えば、A社のものですが、幅14cmから始まり、17cm・25.5cm・27.2cmと4種類の横幅があります。14cmというと、かなりスリムになりますが、デッドスペースになってしまうような、僅かな隙間も埋めてくれ、しかも、収納力バツグンなので、非常に重宝することでしょう。
一例ですが、冷蔵庫と壁の間に20cm前後の隙間があるとすれば、冷蔵庫を壁側に寄せ、冷蔵庫とその隣のシンクなどの間に隙間を作ります。そこに、17cm幅など、ピッタリはまるものを設置すれば、スペースを有効活用でき、料理の際の利便性も高くなるでしょう。

イメージ

出典元: 吉川国工業所 Likeit FTS-4 スリムストレージ ファイントールストッカー ( http://www.yoshikawakuni.co.jp/products/kitchen/fts-4.html )

奥行があるからたっぷり入る

ストッカーの容量の秘密は、その奥行です。例えば、先述のA社の場合、奥行きが46.5cmあるため、常温の食料品の備蓄など、たくさん保管することが可能です。また、割り箸やビニール袋といった消耗品を入れたり、あるいは、食器棚に入りきらなかったゲスト用の食器を仕舞ったりすることもできます。半透明なので、中身がわかりやすいのも便利でしょう。
高さも流し台の規格に合わせた背丈なので、料理の際の配膳台などにも活用できます。底部には、キャスターやコロがついているので、移動がスムーズで、お掃除の際にも助かるでしょう。コロのストッカーは、上下に重ねて置くことも可能なので、組み合わせることで利便性もアップするでしょう。

吉川国工業所の「スリムストレージ ファイントールストッカー」を使うことで、台所のデッドスペースを有効活用できると共に、調理の際にも物を置いたりできるので、何かと便利です。

毎日使うキッチンだから、効率よく、楽しく家事をこなしたいですね。省スペースで活躍してくれるストッカーは、スリムながら容量たっぷりで、その上、コスパが良いのも人気の秘密です。もしも「もう少し物を仕舞うスペースがあれば…」と思っているなら、自宅に何cm幅のデッドスペースがあるかをチェックし、検討されてはいかがでしょうか。ご家庭にピッタリのものがきっと見つかるはずです。

イメージ

出典元: 吉川国工業所 Likeit FTS-4 スリムストレージ ファイントールストッカー ( http://www.yoshikawakuni.co.jp/products/kitchen/fts-4.html )

関連おすすめ記事

価格以上の働きを見せる!キッチン収納の救世主「ストッカー...

キッチンに収納スペースが欲しいと考えていたり、増やそうかなと考えていたりする方におすすめなのが、ストッカーです。価格は高くありませんし、使い方次第でキッチンを使い勝手の良い、すっきり片付いた空間にしてくれるので、価格以上のはたらきを期待できます。そんなストッカーの活用法を取り上げます。

お片付け収納レシピ編集部
  |  3852view
高さを自由に変えられるキッチンストッカーで、あなたの家だ...

キッチンの収納スペースを増やしたいけど、なかなか理想の家具が見つからないときは、キッチンストッカーの使用を考えてみるのはどうでしょうか? デッドスペースにもぴったり収まるサイズがあり、高さも自由に選べます。

お片付け収納レシピ編集部
  |  3924view
おすすめの壁面収納で理想のリビングを演出しましょう!

リビングは家族がくつろぐ憩いの場でもある反面、ものが集まりやすい場所でもあります。 子どもがいる家庭では、おもちゃや文房具、食器など、**さまざまな子ども用品や小物で溢れかえっているという家庭も多いのではないでしょうか。**また、リビングの物入れが限られていると、収納しきれず、ものが出しっぱなしに...

お片付け収納レシピ編集部
  |  22view

※お気に入り機能は会員限定です。無料会員登録はこちら。無料会員登録はこちら。

感想・コメントはこちらにお書きください。

感想・コメントを書く

みんなのコメント