お片付けレシピ|整理収納、片づけのアイデアやプロの収納術満載
暮らしの収納やかたづけ情報サイト

×

新規登録 / ログイン



ログインID・パスワードをお持ちでない方

アカウントの新規登録

※個人情報を登録する必要はありません

×

新規登録


ユーザー情報を登録してください。

【登録必須情報】以下は必ずご記入ください。

2017/10/12 4:48

普段の動線上に「入れるだけ収納」を用意すると、物の紛失が減る!

435view|1clip | 2017/10/12 4:48 投稿者 お片付けレシピ編集部

片づけの基本は整理整頓ですが、忙しくてなかなか出来ないという方も多いのではないでしょうか。
そんな人は「入れるだけ収納」を実践してみてはいかがでしょう?普段の動線上に「入れるだけ収納」を用意するだけで、部屋は意外と簡単に片づきます。

イメージ

出典元: 吉川国工業所 Likeit SCC-4 スカンジナビアスタイル コンテナーSS ( http://www.yoshikawakuni.co.jp/products/multi/scc-4-ss.html )

とりあえず入れるための収納ボックスを置く

時間がない時や疲れている時など、物を仕舞うことが面倒だったり、物を管理し切れずイライラしたりすることがあるかもしれません。そうすると、どうしてもその辺に物を置いておくことになり、そこから散らかってきます。そんな時は「入れるだけ収納」=「とりあえず入れるための収納ボックスを置く」だけで、部屋がゴチャゴチャすることを防ぐことができます。

一時的な置き場所でもあるので、余裕がある時に、改めて整理すればOKです。また、収納ボックスの底辺に常在してしまう物は、結果的に不要な物も多いので、要・不要を見極めることにもつながり、処分しやすくなるというメリットも生まれます。

イメージ

出典元: 吉川国工業所 Likeit JT-02 コンテナーワイド(浅) ( http://www.yoshikawakuni.co.jp/products/multi/jt-02.html )

リビングルームにもボックスを用意

リビングルームなどは家族が集まり、雑然としやすい場所です。読みかけの新聞や雑誌、ダイレクトメール、あるいは、再生中のCDや観た後のDVDなど、何でもポンポン入れられるボックスを置いておけば、テーブルの上やソファーが散らかることなく、スッキリと見えるでしょう。
ウッディな素材の箱やブリキ系の入れ物、ナチュラルなカゴなど、部屋の雰囲気やお好みに合わせてボックスを用意すれば、オシャレな印象にもなります。

イメージ

子供のおもちゃやゲームにも

子供のおもちゃやゲーム・絵本なども、「入れるだけ収納」にしてあげましょう。しょっちゅう使うおもちゃ類を戸棚や引き出しにいちいち仕舞う収納にすると、億劫なため、どうしてもその辺に置いたままにしてしまいます。放り込むだけで片づくBOXを用意しておけば、ポイポイと楽しんでやってくれるでしょう。

子供のおもちゃの場合もそうですが、色やカタチが雑多だったり、生活感があったりする物たちは、同じボックスでもフタ付きのものに収納すると、良いかもしれません。カゴであれば、上からシンプルな布をかぶせるなどすれば、うるさく見えず、スッキリします。

ボックス収納で時短&素敵に片付ける

出典元: https://allabout.co.jp/gm/gc/386452/

イメージ

出典元: 吉川国工業所 Likeit JT-02 コンテナーワイド(浅) ( http://www.yoshikawakuni.co.jp/products/multi/jt-02.html )

お掃除のときにも便利

「入れるだけ収納」のメリットは、お掃除の際にも発揮されます。いつもはテーブルの下やソファー横などに置いている収納ボックスですが、掃除機をかけたり、床を拭いたりする時は、テーブルの上にポンと置くだけです。来客がある時なども、邪魔になるようなら、そのまま違う部屋に簡単に持ち運ぶことができるでしょう。

さらに、入れるだけ収納は、よく使うモノがパッと取り出せます。頻度が高いと、当然上の方に入っていることでしょう。引き出しなどに仕舞いこむことで「どこに置いたっけ…?」とあちこち探し回ったり、物が迷子になったりする可能性も低くなり、紛失も防ぐことができるでしょう。忙しい方には、もちろん時短にもなります! 是非一度この収納方法を試されてはいかがでしょうか。

※お気に入り機能は会員限定です。無料会員登録はこちら。無料会員登録はこちら。

このライターの記事

片付けは高さを使いこなす物が制する!積み重ね可能なケース... NEW!

ご自宅の収納スペースには限りがあるので、入りきらなかった物がお部屋に溢れ出すと、それらをどのように片付ければ良いのか悩んでしまいます。 床面積を多くとってしまう収納方法ですと、お部屋が狭くなってしまいます。新たな収納スペースを作る時は高さを意識してください。今回は、ケースやカゴを使用して高さのあ...

お片付けレシピ編集部
  |  307view
ダイニングシェルフは飾るもののサイズに合わせてレイアウト... NEW!

ダイニングの収納は頭を悩ませてしまう方も多くいます。来客などで家族以外の目に触れることも多い場所となるのでどのように収納すれば良いかと悩む方も多いでしょう。見せる収納という言葉を耳にしたこともあるかもしれませんが、見せても問題がない小物や見せたくないものなど、ひとつの収納家具で済ませられない場合...

お片付けレシピ編集部
  |  184view
洗濯機の上の空間は、お片付け実践時には最強のオススメスペ...

ご自宅の洗濯機の上の空間はどのように活用していますか? 洗濯機の上にランドリーバスケットを置いているだけのご家庭も多いかもしれません。バスケットの上にはまだまだ有効に使える空間があります。洗濯機の上の空間は、片付けの際には強い味方となるので、ぜひ有効活用してみてください。 今回は洗濯機上の空間の...

お片付けレシピ編集部
  |  375view

このライターの記事をさらに見る >>>

関連おすすめ記事

使うときだけ出すのがキレイな空間利用のコツ♪折りたたみ式物...

梅雨時などは、洗濯ものを部屋の中に干すと言う方は多いのではないでしょうか。 そうなるとどうしても場所も取りますし、見た目もゴチャゴチャした印象になってしまいます。せっかく収納や片付けをしていても、物干しが有ると言うだけで一気に散らかって見えてしまいます。 そうなっては残念なものなので、折りたた...

お片付けレシピ編集部
  |  344view
「魅せる」「使える」理想のリビング学習環境づくりと「整理...

「整理収納フェスティバル」というイベントをご存知でしょうか? 毎年10月、2日間にわたって開かれる日本最大の「整理収納についてのイベント」であり、「整理収納が持つ力」を暮らしに生かすため、人・もの・サービスにアプローチし、快適な暮らしに向けて、あらゆる角度から紹介・発信することを目的としています。...

お片付けレシピ編集部
  |  873view
リビング学習環境を整える「使える」システム収納と収納アイ...

近年注目を集めている「リビング学習」という言葉。 先日、10月に開かれた「整理収納フェスティバル」というイベントを紹介いたしましたが、今日はそちらで紹介された中から、理想の「リビング学習」を実現できるシステム収納についてピックアップしたいと思います。 大建工業の家具とライクイットの収納グッズを使い...

お片付けレシピ編集部
  |  864view
子供にもママにも優しい!「両面使い」ができるシステム収納...

勉強ができる子はリビングで勉強している、ということが叫ばれはじめて以来、一気に注目を集めている「リビング学習」という言葉。 家族のそばで安心して勉強ができるということ、親子のコミュニケーションが取りやすい、といったメリットは確かに大きいのですが、ランドセルや勉強道具などさまざまなアイテムが集まる...

お片付けレシピ編集部
  |  677view
壁面収納のイメージを覆す!お部屋を圧迫しないロースタイル...

壁面収納家具が機能的で注目されていますが、ロースタイルの家具もまた注目されています。ロースタイルの家具は高さが低いため、部屋を圧迫しないという点が人気の秘訣です。 今回は、部屋を圧迫しないロースタイルの家具にはどのようなものがあるのか、ご紹介していきます。

お片付けレシピ編集部
  |  265view

感想・コメントはこちらにお書きください。

みんなのコメント