お片付けレシピ|整理収納、片づけのアイデアやプロの収納術満載
暮らしの収納やかたづけ情報サイト

×

新規登録 / ログイン



ログインID・パスワードをお持ちでない方

アカウントの新規登録

※個人情報を登録する必要はありません

×

新規登録


ユーザー情報を登録してください。

【登録必須情報】以下は必ずご記入ください。

システム収納に関する
ご相談はこちらまで

2017/10/10 0:00

部屋のサイズに合わせた家具の大きさ・適正量はどのくらい?

家具を選ぶとき、もっとも大切なポイントの1つに、部屋のサイズに合わせるということがあります。家具店などに家具を選びに行くときは、置きたい場所のサイズを必ず測っておくことはもちろん、部屋全体のサイズやバランスもよく考えておきましょう。
では、具体的には、どのようなことを考えればいいのでしょうか?

イメージ

部屋の間取りをきちんと知っておく

家具を選ぶときは、家具を置きたい場所のサイズだけ考えるのでは、不十分です。部屋全体の間取りや、間口の大きさ、コンセントの位置などもきちんと把握しておくと、購入して、その家具が届いたときに「しまった!」と思わずにすみます。
例えば、実際に置いてしまったら、コンセントが使いにくくなった、部屋に運び込もうとしたら間口が狭くて入らなかった、などといったことが起きにくくなります。

イメージ

ソファを選ぶポイント

ソファは、快適な生活を送るための素敵な家具です。しかし、お店で気に入って購入したものの、実際に置いてみると、場所をとり過ぎて、邪魔に思ってしまうことも少なくありません。ソファを選ぶときは、自分たちがどのようにソファを使うかを想像しながら選びましょう。

例えば、よく友達の集まる家なら、少し大きめのソファや、クッションの位置を変えるとスタイルの変わる3WAYソファなどがいいでしょう。ただし、これに部屋のサイズは、もちろん関係してきます。 せっかくのソファが邪魔者になってしまったら、台無しです。ちょっと大きいと思うもののどうしても置きたいときは、ロータイプのソファなら、視界を遮ることがないので、部屋が広く見えるでしょう。

イメージ

出典元: アマナイメージズ ( http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=10248005610 )

テレビボートのサイズは+20~ 30㎝

テレビボートは、家族の視線の中心になることも多い家具です。選ぶときには、テレビとのバランスも大切になってきます。テレビの幅に+20~ 30㎝くらいがバランスのよいサイズといえるでしょう。また、テレビボードには、収納もついていることが多いので、テレビ周りに物が多いと感じるのなら、それらの物の量を考えて、収納にすっきり片づけができるようなタイプのものを選ぶとよいです。

イメージ

ダイニングセットにはスペースに注意

ダイニングセットを選ぶときに最も大切なことの1つに、スペースがあります。歩くときにテーブルやイスが体に当たったり、座っても窮屈だったりすると、せっかくのダイニングセットが、ストレスのもととなってしまいます。そうならないように、部屋のサイズをきちんと測って、人が歩いたり座ったりするスペースが十分かどうかを考慮して選びましょう。

また、ダイニングセットとソファと両方はおけないけど、くつろげるソファも欲しいと思うのなら、ソファとしてもリラックスタイムに使える、リビング兼用のダイニングセットもあるので、これなら便利です。

素敵な家具も、部屋のサイズとのバランスが合わないと、台無しになってしまうことがあります。 収納やスペースも考えて、失敗のないようにお部屋作りを楽しみましょう。

イメージ

関連おすすめ記事

部屋に合う壁面収納のサイズの選び方

最近では増えていく物をスッキリと収める方法として壁面収納を選ばれる方が多くなりました。 壁面収納が人気の理由は置きたい場所に合わせてサイズを選べることではないでしょうか。そこで今回は、お部屋に壁面収納を設置する時に、部屋に合う収納サイズの選び方についてご紹介します。

お片付けレシピ編集部
  |  255view
おしゃれな部屋にするポイントは「壁面収納と家具の雰囲気統...

お家の悩みとなりがちな収納。収納のための棚や家具を購入するのも良いけど、単に収納を増やすだけではなくておしゃれにしたい、という方に壁面収納はおすすめです。壁面収納を選ぶとき、すでにある家具との雰囲気を統一するとおしゃれなお部屋になります。

お片付けレシピ編集部
  |  2169view
家具が部屋を狭くしている…その問題、壁面収納が解決してくれ...

壁面収納が選ばれている理由に、部屋を広く使えるという利点があります。テレビ台や本棚、チェスト、カラーボックスなどそれぞれの家具を置くとなると、部屋が家具だけで占められてしまうことがあります。無駄な空間をなくす方法として、壁面収納が最適な解決方法である理由をお教えします。

お片付けレシピ編集部
  |  795view
壁面収納のイメージを覆す!お部屋を圧迫しないロースタイル...

壁面収納家具が機能的で注目されていますが、ロースタイルの家具もまた注目されています。ロースタイルの家具は高さが低いため、部屋を圧迫しないという点が人気の秘訣です。 今回は、部屋を圧迫しないロースタイルの家具にはどのようなものがあるのか、ご紹介していきます。

お片付けレシピ編集部
  |  943view
狭い部屋を広く見せるインテリアグッズの選び方

狭い部屋を広く見せるには、背の低い家具を選んだり、明るい色の壁や床材を選ぶなどのポイントがあります。新築やリフォーム以外のタイミングでなかなかチェンジすることはできません。そこで、模様替えのスキルを使ってカバーしている我が家のリビングをご紹介します。

中川 せい子
  |  5655view

※お気に入り機能は会員限定です。無料会員登録はこちら。無料会員登録はこちら。

感想・コメントはこちらにお書きください。

感想・コメントを書く

みんなのコメント

Html->script('drawer.min.js') */?> Html->script('bxslider/jquery.bxslider.min.js') */?>