お片付けレシピ|整理収納、片づけのアイデアやプロの収納術満載
暮らしの収納やかたづけ情報サイト

×

新規登録 / ログイン



ログインID・パスワードをお持ちでない方

アカウントの新規登録

※個人情報を登録する必要はありません

×

新規登録


ユーザー情報を登録してください。

【登録必須情報】以下は必ずご記入ください。

2017/10/05 5:18

片づけ巧者がやっている「物の定位置決め」で部屋が自然に片付く!

528view|0clip | 2017/10/05 5:18 投稿者 お片付けレシピ編集部

片づけのコツの1つに「収納場所を決める」というのがあります。しかし、上手に片づけるためには、物の定位置を決めれば良いとわかっていても「どこに何を仕舞ったらよいのか、よくわからない」と悩む方も少なくないはずです。ここでは、収納アドバイザーのプロのアイデアを参考に「物の定位置決め」のメソッドについて、まとめてみました。

イメージ

出典元: アマナイメージズ ( http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=10179000301 )

片づけたい場所を1ヶ所に絞る

まずは、片づけたい場所を1ヶ所に絞ります。たとえば「洗面所」と決めたなら
「普段そこで何をしているのかをイメージ」
してみましょう。洗面所なら、歯磨きや洗顔をする・洗濯をする・入浴のための脱衣など、いろいろなシーンが思い浮かぶでしょう。洗面所で化粧をしたり、髪をとかしたり、乾かしたりする人もいるかもしれません。

次のステップは、その場所で「使う物は何か?」「どういった物があれば便利なのか?」を改めて考えてみます。例えば、洗濯をするには、洗濯粉や衣類の漂白剤、洗濯ネット、洗濯ブラシなどが必要かもしれません。お風呂上りに必要な物は、バスタオル・タオルなどでしょう。そういった物は、同じ場所やコーナーにまとめましょう。

イメージ

出典元: アマナイメージズ ( http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=28200000293 )

用途別にまとめて収納

洗濯用のアイテムは、ボックスなどにまとめて入れ、洗濯機の傍に置くか、洗濯機の上に突っ張り棒などを利用して棚を作り、そこに置くと便利です。バスタオルやタオルは洗面台の棚にそれぞれ収納します。あるいは、洗顔の際に使うヘアピンやゴムなどの細々した物は、洗面台の引き出しに仕切りをつけて定位置にすると良いでしょう。他にもさまざまな物があると思いますが、用途別にまとめて収納していきます。

ところで、一例ですが、人によっては、入浴中にいろいろなアイデアが湧いてくるという方もいるかもしれません。湯あがりの忘れないうちにメモをするため、洗面台の引き出しにメモ紙とペンがあったらいいなと思う場合もあるかもしれません。洗面所にはそういったものはふさわしくないといった固定観念にとらわれず、定位置を決める際は、自由に考えてみることも大切なポイントです。

イメージ

「どれくらいの量が必要なのか」を考える

最後のステップとしては、それぞれ「どれくらいの量が必要なのか」を考えます。スペースは限られています。バスタオルやタオルなら何本ずつ置くのか数量を決めたり、不要な物があれば、整理したり、処分したりします。また、洗面台の下に収納スペースがあれば、歯磨き粉やシャンプー・リンス、洗剤類のストックを入れるなど、予備品の定位置にしてはいかがでしょうか?

イメージ

出典元: アマナイメージズ ( http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=11044032717 )

他の部屋でも定位置を決める

このように、他の部屋や場所でも、この手順で物の定位置を決めていきましょう。キッチンであれば、カトラリーの場所を決めて、トレイに仕分けて収納するとか、フライパンや鍋は、ガスコンロ下の収納スペースを定位置にするなどです。

また、適正量を決め、それ以上は増やさないことも忘れないようにして下さい。新しい物を1つ買えば、古い物を1つ捨てるぐらいの気持ちをもちましょう。簡単に物を増やさないことは、定位置ルールが崩れない秘訣でもあります。

「使ったら、定位置に戻す」
これをいつも繰り返せば、部屋が散らかることがなくなり、自然と家の中も片付くはずです。スッキリとした暮らしを手に入れるために、物の定位置を決めることは、あとあと非常に楽なことでもあるのです。

イメージ

※お気に入り機能は会員限定です。無料会員登録はこちら。無料会員登録はこちら。

このライターの記事

便利!ディスプレイとクローゼットを兼ねるユーティリティ壁... NEW!

収納の悩みを抱えている方も多いはずです。さまざまな片づけ本を読んだり、頑張って工夫をしてみたりしても、なかなか思うように片づかない…そんな悩みを持っているなら、“収納家具自体”を見直してみてはいかがでしょうか?

お片付けレシピ編集部
  |  61view
角度を気にせずに取り付け&物干し可能!収納効果◎のハンガー... NEW!

洋服などがかけられたハンガーを収納するのに、ハンガーポールを使用している人は多いと思います。今回ご紹介する商品は、長さや角度、取り外しなどが自由自在にできるという画期的なアイテムです。お部屋のちょっとしたスペースを最大限に活用して、収納場所を増やしたいとお考えの方にぜひおすすめしたいアイテムです。

お片付けレシピ編集部
  |  58view
システム収納で家のお片付けプランをチェンジ! NEW!

年末年始、衣替えの季節に大掛かりなお片付けをする方も多いでしょう。でも、取り掛かるのに少し力がいると感じることありませんか?片付けプラン、システム収納でチェンジできるかもしれません。

お片付けレシピ編集部
  |  136view

このライターの記事をさらに見る >>>

関連おすすめ記事

洗顔時の「ちょっとだけ置いておきたい」を叶える!壁に穴を...

皆さん洗面所のスペースが狭いと感じたことはありませんか? 洗顔をするときには眼鏡を外さなくてはいけないのにその眼鏡を置くところがない、お風呂に入っている間スマートフォンを置いておきたいけど保管できるところがない、家を出る前に化粧するときもコットンや綿棒、髪をとかすブラシの置き場所がない、など多...

お片付けレシピ編集部
  |  268view
洗濯物は集めて隠す!通気性とブラインドを両立した洗濯カゴ

皆さんのご家庭では、脱いだ衣類などを洗濯する前にはどのように収納していますか? もしかしたら、みなさんの中には脱いだ衣類はそのまま直接洗濯機の中に入れているという人もいらっしゃるかもしれません。すぐに洗濯機を回すのであればそれで構わないのでしょうが、翌日や何日かためてから洗濯をするというのであ...

お片付けレシピ編集部
  |  661view
棚の働きは収納だけじゃない!部屋づくりに棚を活用するテク...

どのご家庭や職場にも必ずある棚ですが、みなさんはどのように活用されていますか? 棚だけだと物を置くしかできませんが、様々な便利収納グッズを用いると、収納方法や収納量も一気に増えます。収納棚として以外にも、大活躍な棚についてご紹介します。収納棚をより活用するためのおすすめの方法をまとめてみました。

お片付けレシピ編集部
  |  342view
お片付けアイテムのデザインにはワケがある!ランドリーバス...

日常生活の中で、当たり前のように使用しているランドリーバスケットですが、なぜ穴が沢山あいているか考えたことありますか?どこのお店の、どんなカラーやサイズの物を選んでも、穴は必ず空いていますよね。今回は今まであまり気にしていなかったランドリーバスケットに穴が空いている理由をお伝えします。

お片付けレシピ編集部
  |  409view
ベランダでも屋内でも活躍!収納もしやすいバスタオルハンガー

バスタオルやシーツなどは、サイズが大きいので干し場に悩まされますよね。梅雨や花粉の季節となると外に干せないので、さらに困ります。そこでおすすめしたいのが、ベランダに干す際も、部屋干しの際にも大活躍する「バスタオルハンガー」です。

お片付けレシピ編集部
  |  236view

感想・コメントはこちらにお書きください。

みんなのコメント