お片付け収納レシピ|整理収納、片づけのアイデアやプロの収納術満載 暮らしの収納やかたづけ情報サイト

×

新規登録 / ログイン



ログインID・パスワードをお持ちでない方

アカウントの新規登録

※個人情報を登録する必要はありません

×

新規登録


ユーザー情報を登録してください。

【登録必須情報】以下は必ずご記入ください。

×

パスワード再設定


【パスワード再設定】以下は必ずご記入ください。

システム収納に関する
ご相談はこちらまで

部屋がごちゃごちゃした印象なのが嫌だ!有効な対処法は?

がんばって片づけたつもりでも、なかなか片づかない、いつも部屋がごちゃごちゃした印象になってしまうのが嫌だという悩みは、多くの人が持つことと思います。いつもすっきり片づいている部屋は、理想ですが、なかなかそうもいかないのが現実です。片づけが苦手な人でもできる、部屋をすっきり見せるための対処法をご紹介します。

イメージ

一番目につく場所だけは、何も置かない聖域にする

部屋の中に入って、すぐに目につく場所はどこでしょうか?

例えば、リビングならテーブルであることが多いでしょう。 リビングのテーブルの上に、ごちゃごちゃ物が置いてあったら、他がきれいになっていても、なんとなく散らかっている印象に見えることがあります。

逆に、他が散らかっていても、リビングのテーブルさえすっきりと片づいていたら、部屋全体がきれいに見えてきます。部屋に入って最初に目につく場所は、聖域として確保し、何も置かずにいる状態を保つことが、部屋全体の印象を良くするポイントです。

イメージ

収納付きの家具を使う
部屋が片づく一番の近道は、収納が多いことです。様々な家具を選ぶとき、収納ベッドや収納の付いたテーブル、収納付きスツールや収納付きテレビボードなど、収納付き家具を選べば、家具が増えても収納も一緒に増えるので、片づけも楽になります。

圧迫感のない家具を選ぶ
背の高い家具は、置いてあるだけで、圧迫感があるものです。目線を意識して、自分の目線より下に来るような、背の低い家具でそろえると、スッキリ見えます。ただ、背の高い家具といっても、壁面全体を天井まできっちり覆う壁面収納なら、壁の色と合わせると、実際には収納の奥行のぶんだけ部屋が狭くなっているものの、収納も多くなっているので、あまりごちゃごちゃすることもなく、すっきり見えます。

イメージ

窓をふさがない
家具で窓がふさがれてしまうと、窓からの明かりがとれなくなり、暗くごちゃごちゃした印象になってしまいます。できれば、窓は家具でふさぐことなく、明るい部屋を保つことも、部屋の印象をよくするポイントです。

色を統一する
家具の色を統一するのも、部屋をごちゃごちゃ見せないポイントです。部屋の家具の色に、様々な色が使ってあると、どうしてもごちゃごちゃした印象になってしまいます。家具の色は、好みも大切ですが、できれば明るめで淡いイメージの色に統一すると、部屋が明るくすっきりした印象に見えます。どうしても様々な色が見えてしまう場合は、カラーをそろえた布などで覆ってしまうのもいいでしょう。

片づけは毎日のことなので、日によってはなかなかできないこともあります。そんなときでも、ポイントさえ押さえておけば、部屋をすっきりとした印象に保つことができるでしょう。

イメージ

出典元: アマナイメージズ ( http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=28177000314 )

関連おすすめ記事

狭い部屋を広く見せるレイアウト術2

敷地の制約や建物の構造上、どうしても生まれてしまう「変形した部屋」や「天井の低い部屋」。一見使いにくそうなお部屋でも、工夫次第でスッキリ・快適に過ごせる空間に。そんな方法をお伝えします。

今村 亜弥子
  |  11494view
要チェック!モノと収納家具の「地震対策」5つのポイント | ...

各地で火山活動が活発になり、一時は地震に対する世間の警戒心が高まりました。最近は少し落ち着きを取り戻しつつありますが、“天災は忘れたころにやってくる“と言われます。何かが起こってからでは遅いので、今のうちに地震対策を考えてみませんか?

cataso[カタソ] | 片付け・収納の専門家ブログメディア
  |  992view
文具特有の無機質な感じが嫌な人へおすすめ!おしゃれなケー...

ボールペンやハサミやノリなどの文具は、シンプルで飾りのないものが使いやすい反面、機能性を重視したら、どうしても無機質な印象になってしまいます。でも、毎日のお片付けにおしゃれ感は大切と思う人におすすめなのは、収納グッズにこだわることです。使いやすくておしゃれな収納なら、文具まわりも素敵に見えてきま...

お片付け収納レシピ編集部
  |  3185view
普段の動線上に「入れるだけ収納」を用意すると、物の紛失が...

片づけの基本は整理整頓ですが、忙しくてなかなか出来ないという方も多いのではないでしょうか。 そんな人は「入れるだけ収納」を実践してみてはいかがでしょう?普段の動線上に「入れるだけ収納」を用意するだけで、部屋は意外と簡単に片づきます。

お片付け収納レシピ編集部
  |  2420view
片付いているのに部屋がスッキリしない…その理由は見える床の...

家の中はすべて片付けられているのに、なぜかお部屋がすっきりとしてみえない。そんなお悩みをもっている方もいるかもしれません。その理由として、実は見える床の面積が関係しています。今回は、部屋をスッキリとみせる方法をご紹介していきます。

お片付け収納レシピ編集部
  |  3607view

※お気に入り機能は会員限定です。無料会員登録はこちら。無料会員登録はこちら。

感想・コメントはこちらにお書きください。

感想・コメントを書く

みんなのコメント