お片付け収納レシピ|整理収納、片づけのアイデアやプロの収納術満載 暮らしの収納やかたづけ情報サイト

×

新規登録 / ログイン



ログインID・パスワードをお持ちでない方

アカウントの新規登録

※個人情報を登録する必要はありません

×

新規登録


ユーザー情報を登録してください。

【登録必須情報】以下は必ずご記入ください。

×

パスワード再設定


【パスワード再設定】以下は必ずご記入ください。

システム収納に関する
ご相談はこちらまで

「物を隠す」のも立派な片付けテクニック!完全に中が見えない収納の美しさ

片づけがニガテな方がインテリア雑誌やwebなどで、モノが見えた状態でも美しく収納されている画像を見つけてしまうと、ますますニガテ意識が出てしまいますよね。

本来ならモノが見えない収納方法が美しいはずなのに、検索すればするほど「見せる収納」がたくさん…
こんなのムリ!と諦めてしまう方もいらっしゃるでしょう。

しかし、本来収納の美しさというのは、隠すからこそキレイに見えるもの。
見せる収納を習得している上級者のテクニックは置いておいて、まずは「隠す美しさ」を追求してみてはいかがでしょう?
つまり、すべて見えなくしてしまう「隠すテクニック」を磨いてしまうのです!

インテリアの美しさを追求する手っ取り早いテクニックは「生活感を見えないようにする」ということ。
これは意外と身近なテクニックでクリアできてしまいます。


イメージ

隠すテクニック

例えば、生活感が一番見えやすいインテリアの場合。
テーブルの上には、普段の料理にちょこっとかける塩や醤油などの調味料が置きっ放しになっていませんか?
これらは生活臭がしますので美しさにはつながりません。即座に冷蔵庫に入れてしまいます。

リビングテーブルの上に目をやると、そこにはあらゆるリモコンが無造作に置かれている…なんてことはありませんか?
エアコン、テレビ、録画機器など、何台ものリモコンが並べられていると、それだけでゴチャゴチャした印象になってしまいます。

どうしても増えてしまいがちなリモコンは全部まとめて隠してしまいましょう!全てまとめて棚やボックスに収納して、見えないようにすることでスッキリした印象を与えることができます。

イメージ

キッチンでも

次にキッチンを見てみましょう。
まずスパイス類は全部まとめて収納にイン!ゴチャゴチャしがちなスパイスを隠すだけでもだいぶスッキリします。
ついつい冷蔵庫の側面に貼ってしまうメモは、収納棚の内側に貼るなどして見えないようにすることも大事なポイントです。

イメージ

寝室でも収納してスッキリ

最後に見ていただきたいのが、意外と片づけがおざなりになりがちな寝室です。
寝具にはそれほどたくさんものがないけれど、寝室に備え付けのクローゼットの中が溢れて、あちこちに服をハンガーにかけてしまったり、ハンガーラックにかけてしまったり…ハンガーラックは衣類がすぐに目に入ってしまいますのでキチンと収納できる棚に入れることで部屋がスッキリして見えます。

オススメはDAIKENの「MiSEL」収納プラン27 です。
収納物に合わせた内部収納パーツを自由に組み合わせることでクローゼットの中身の収納が効率的になります。
全ての衣類をしまってモノのない生活が実現できます。

いかがでしたでしょうか?
見せたくないものは「隠す」!
見えない美しさを研究することで、カンタンに部屋が片づけられますよ。

イメージ

出典元: DAIKEN MiSEL PLAN 27:寝室 ( https://www.daiken.jp/product/contents/misel/plan/plan_detail/plan27.html )

関連おすすめ記事

リビングの壁面収納は「隠す」のか「見せる」のかを決めてか...

ご家庭のリビングは、家族団欒であったり、お友達を招き入れたりするスペースです。家の中で一番人目に触れる機会が多いので、家の顔と言えるでしょう。ただ、つい色々な物が溢れてしまいがちです。そんなリビングを、できればキレイにお片付けしたいですよね。 今回は、リビングの収納に便利な壁面収納についてご紹介...

お片付け収納レシピ編集部
  |  2400view
収納なのに見せちゃう!?あえて隠さないお部屋収納テクニック

みなさんのお部屋はきちんと整理整頓され、きれいに片づいていますか? 片づけや収納というと、しまいこんで見えなくする事をイメージされるかもしれませんが、それだけではないのです。 あえて物を隠さないで見えるように収納するという方法もあるのです。 見せすぎてしまうとゴチャゴチャとした印象で、スッキリ...

お片付け収納レシピ編集部
  |  4144view
壁面収納の「見せる部分」と「隠す部分」の役割

壁面収納は使い方を間違えてしまうと、かえって室内が散らかって見えるようになってしまうこともあります。壁面収納のポイントは、見せる部分と隠す部分にメリハリをつけること。今回は、壁面収納の「見せる部分」と「隠す部分」の役割についてご紹介します。

お片付け収納レシピ編集部
  |  1704view
食器棚が生まれ変わる!見せる収納と隠す収納で食器をインテ...

ご自宅の食器棚を綺麗に整理整頓するのは骨が折れるものです。 大きさや形、色もそれぞれで種類の多い食器を、どのように収納するかで悩まれている方はとても多いと思われます。 また、せっかく気に入って購入した食器を、ただ食器棚にしまってしまうのは少しもったいないことです。 使いやすさを追求しきちんと...

お片付け収納レシピ編集部
  |  3249view
見せる収納をオシャレに仕上げるコツは「向きを揃えること」

片付けというと物を収納棚やボックスなどにしまって見えなくするというイメージがあると思いますが、決して、それだけでお部屋が片付くわけではありません。全ての物をしまいこんでしまうと使用頻度の高い物の出し入れがしにくくなり、逆に部屋が散らかりやすくなるといったことにもなりかねません。 無理にしまい込...

お片付け収納レシピ編集部
  |  3592view

※お気に入り機能は会員限定です。無料会員登録はこちら。無料会員登録はこちら。

感想・コメントはこちらにお書きください。

感想・コメントを書く

みんなのコメント