お片付け収納レシピ|整理収納、片づけのアイデアやプロの収納術満載 暮らしの収納やかたづけ情報サイト

×

新規登録 / ログイン



ログインID・パスワードをお持ちでない方

アカウントの新規登録

※個人情報を登録する必要はありません

×

新規登録


ユーザー情報を登録してください。

【登録必須情報】以下は必ずご記入ください。

×

パスワード再設定


【パスワード再設定】以下は必ずご記入ください。

システム収納に関する
ご相談はこちらまで

話題のキーワードはこちら

「収納場所を増やす=物を増やす」にならないで!整理の基本は「ものを減らすこと」

皆さんのお部屋は綺麗に整理されていますか?

散らかった部屋を何とかしたいと思いたった時、まず収納場所を増やすために収納家具を購入しようと考える人がいますが、それは間違いです。収納場所を増やすということは、何かしらの収納家具や収納アイテムを購入するので、片付けるどころかかえって物を増やしているのです。
購入するにあたって費用もかかりますし、新たな収納スペースがうまれれば、そこに物を入れようとするので、物も次第に増えていきます。物を片付けるはずで購入した家具やグッズで家の中の物がさらに増えたり、収納場所を確保したために家の中のスペースも狭くなったり、悪いことが多くなってしまうのです。

今回は整理整頓と収納について説明します。
部屋の中を片づける時は、収納場所を確保するのではなく、まずは物を減らすという整理の基本を重点としてください。

イメージ

整理について

物を、必要な物と不必要な物に仕分けて、不要な物を捨てて減らすことです。
まずは整理したいと思う場所にしまわれている物を一度全部出してください。棚から不必要な物を間引くのではなくて、一度全部だして本当に必要なものなのか見極めて徹底的に減らす覚悟を持ちましょう。

不要と見極めた物を処分し、物を減らすことができるかどうかが、片づけを成功させる最大のポイントです。

イメージ

整頓について

必要な物を、使いやすい場所に配置することです。
使用頻度の高い物や使用する人によって、取り出しやすい場所に物を配置するのがとても重要です。
また使用する場所と収納する場所を近くにするのも、片づけがしやすくなり散らかるのを防ぐことが出来るので注意してください。

イメージ

出典元: アマナイメージズ ( http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=10179006926 )

収納について

物を取り出したり、片付けたりなど使い勝手の良い仕組みを作ることです。
使用する人みんなが、見つけやすく、出し入れしやすいような収納にすることがポイントです。収納している物が何なのか分かりやすく、透明なグッズを使用したり、ラベリングしたりするのはとてもおすすめです。探す手間も減り、出し入れもしやすく、片づけも簡単になるので散らかることが減ります。



整理整頓・収納ができたら、後は元の収納場所に使用した物をきちんと戻すというルールを徹底するのみです。今まで片づけを苦手としていた人が、全てを完璧にするのは難しいかもしれません。まずはこの場所!と決めて、その場所だけは使用した物を元に戻すというルールを徹底してみてください。

その場所の片づけが習慣化されるようになったら、他の場所をやってみるといったように、少しずつ意識して「元に戻す」ということを習慣づけてください。3ヶ月続けば習慣化されるという説もあるので、まずは諦めないで気長に実践してみてくださいね。

イメージ

関連おすすめ記事

※お気に入り機能は会員限定です。無料会員登録はこちら。無料会員登録はこちら。

感想・コメントはこちらにお書きください。

感想・コメントを書く

みんなのコメント