お片付けレシピ|整理収納、片づけのアイデアやプロの収納術満載
暮らしの収納やかたづけ情報サイト

×

新規登録 / ログイン



ログインID・パスワードをお持ちでない方

アカウントの新規登録

※個人情報を登録する必要はありません

×

新規登録


ユーザー情報を登録してください。

【登録必須情報】以下は必ずご記入ください。

2017/09/12 5:25

収納ボックスを増やす時はハッキリとした目的を決めてから買うべし!

315view|0clip | 2017/09/12 5:25 投稿者 お片付けレシピ編集部

散らかってしまった部屋を目の前に、片付けをしようと思い立った際、収納場所を確保する為に収納ボックスや収納グッズなどを買い足そうと考える人は多いと思います。しかし、それでは整理の基本である「物を減らす」という事に反してしまうのです。

片づけをしようとして安易に物を買い足せば、結果、物を増やすことになります。物を買うときには本当にそれが必要なのかじっくりと考え、何に使用するのかなど目的を明確にし、慎重に行動することが大切です。

イメージ

出典元: アマナイメージズ ( http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=10161019235 )

用途に合わせて購入する

収納グッズなどは、ホームセンターやネット通販などで、気軽で簡単に購入できるので非常に便利です。安売りをしていたりすると特に、とりあえず買っておこうと思ってしまいがちですが、それは間違いです!

いざ自宅に帰って使おうとすると、サイズが合わなかったり、思っていたイメージと違ったり、などという状況になりがちです。実際に置く場所や、何を収納する予定なのかハッキリと決めてから、サイズもしっかりと計り、イメージに合った物を買うようにしてください。安易に物を購入すると、せっかく片づけをしているのに、かえって物の数を増やしてしまうことつながるので注意が必要です。

イメージ

出典元: アマナイメージズ ( http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=28144085697 )

収納用品を選ぶコツ

利便性の高い収納ボックスですが、誰にとっても使い勝手が良いというのではありません。実際に使用する人が使いやすいかどうかを考えることが重要です。使用している時の動きをイメージしながら選ぶのがポイントです。より使用する人が楽に片付けられる物を選びたいですよね。

その他にも、サイズやデザイン、カラー、素材など、使用する人や場所に合わせて選ぶことが大切です。

収納ボックスの種類

1.キャスター付き
収納する物が重たい時には、キャスター付きボックスが大活躍します。出し入れがしやすくなるので、棚の下や奥でも簡単に収納スペースが確保できます。

2.折りたたみ式
収納する物がなくなった時に、ボックスを折りたたみコンパクトに収納しておくことが出来るので便利です。必要となればすぐに組み立てられますし、使用場所にこだわらなくていいので、活用の幅が広くおすすめです。


イメージ

出典元: 吉川国工業所 Likeit CFS-15 カフェスタイル ジョイントラック3段 ( http://www.yoshikawakuni.co.jp/products/all/cfs-15.html )

3.透明タイプ
ボックスの中身をいちいち確認しなくても、収納した物を外から見れば一目瞭然に分かるので、物を探したりラベリングしたりする手間がかからないので便利です。

4.フタ付き
フタ付きのボックスは、ゴミやホコリ、においから収納物を守ってくれるので衛生的です。しっかりとロックするタイプフタをのせるタイプとあるので、使用頻度や収納する物に合わせて選ぶのがポイントです。

収納ボックスは、片づけの万能アイテムであることは間違いありません。いざ収納スペースを増やす必要が出てきたときは、どこに何をいれるのか目的をしっかりと決めてから購入するようにしましょう。まずは、日々物を整理する習慣を身に付け、物を増やさない努力ができたらいいですね。

イメージ

出典元: 吉川国工業所 Likeit UC-05 255引出しL ( http://www.yoshikawakuni.co.jp/products/case/uc-05-255l.html )

※お気に入り機能は会員限定です。無料会員登録はこちら。無料会員登録はこちら。

このライターの記事

片付けは高さを使いこなす物が制する!積み重ね可能なケース... NEW!

ご自宅の収納スペースには限りがあるので、入りきらなかった物がお部屋に溢れ出すと、それらをどのように片付ければ良いのか悩んでしまいます。 床面積を多くとってしまう収納方法ですと、お部屋が狭くなってしまいます。新たな収納スペースを作る時は高さを意識してください。今回は、ケースやカゴを使用して高さのあ...

お片付けレシピ編集部
  |  43view
ダイニングシェルフは飾るもののサイズに合わせてレイアウト... NEW!

ダイニングの収納は頭を悩ませてしまう方も多くいます。来客などで家族以外の目に触れることも多い場所となるのでどのように収納すれば良いかと悩む方も多いでしょう。見せる収納という言葉を耳にしたこともあるかもしれませんが、見せても問題がない小物や見せたくないものなど、ひとつの収納家具で済ませられない場合...

お片付けレシピ編集部
  |  25view
洗濯機の上の空間は、お片付け実践時には最強のオススメスペ... NEW!

ご自宅の洗濯機の上の空間はどのように活用していますか? 洗濯機の上にランドリーバスケットを置いているだけのご家庭も多いかもしれません。バスケットの上にはまだまだ有効に使える空間があります。洗濯機の上の空間は、片付けの際には強い味方となるので、ぜひ有効活用してみてください。 今回は洗濯機上の空間の...

お片付けレシピ編集部
  |  159view

このライターの記事をさらに見る >>>

関連おすすめ記事

子ども部屋変身計画!片付けが楽しくなるコツとは?

ガミガミと子どもをしかりながら片付けたくはないものです。ここではしからずに片付けることができる方法を3つご紹介します。変化自在のシステム収納、楽しくデコレーションも可能なカラーボックス、そして子どもが飽きずに遊べるボックスの使い方を参考にしてみてください。

お片付けレシピ編集部
  |  257view
棚の中に入れると便利!組み合わせ自由なお片付けケース

整理収納小物ケースは非常に便利な収納ボックスです。どの部屋にもこのケースさえあればお片付けが簡単にできます。サイズや形もたくさん揃っているので、狭い場所や広い場所の収納も自由自在です。

お片付けレシピ編集部
  |  1626view
雑多に置きがちなトイレ周りのアイテムはケース・ラック・ボ...

トイレは限られたスペースでありながら、置いておきたいアイテムも多いため、上手に片付けないと、雑多になりがちです。そうすると、お掃除もやりづらくなり、不衛生にもなってしまうでしょう。すがすがしくて、快適な場所にするために、まずは、その収納から見直してみませんか?

お片付けレシピ編集部
  |  313view
デキる主婦はどうしてる?すぐに溜まるレジ袋の収納法

一度はレジ袋の収納方法で悩んでしまった経験がある方もいらっしゃるのではないでしょうか。ただ引き出しに入れただけだと、後日改めて使う際に目的の袋が見付からないなど、片付ける方法に頭を痛めてしまう方も少なくありません。今回はそんなお片付けの天敵であるレジ袋を綺麗に収納する方法をご紹介します。

お片付けレシピ編集部
  |  984view
重ねたままフタが開く!便利なボックス型お片付けケース

衣服やシーツなどの収納に「ボックス型ケース」を使っている方も少なくないはずです。積み重ねができ、スペースの有効活用ができますが、下のケースの中身の出し入れに、手を焼くという難点があります。しかしながら、最近、とても便利に進化していることをご存知でしょうか?

お片付けレシピ編集部
  |  354view

感想・コメントはこちらにお書きください。

みんなのコメント