お片付けレシピ|整理収納、片づけのアイデアやプロの収納術満載
暮らしの収納やかたづけ情報サイト

×

新規登録 / ログイン



ログインID・パスワードをお持ちでない方

アカウントの新規登録

※個人情報を登録する必要はありません

×

新規登録


ユーザー情報を登録してください。

【登録必須情報】以下は必ずご記入ください。

2017/09/12 5:25

収納ボックスを増やす時はハッキリとした目的を決めてから買うべし!

157view|0clip | 2017/09/12 5:25 投稿者 お片付けレシピ編集部

散らかってしまった部屋を目の前に、片付けをしようと思い立った際、収納場所を確保する為に収納ボックスや収納グッズなどを買い足そうと考える人は多いと思います。しかし、それでは整理の基本である「物を減らす」という事に反してしまうのです。

片づけをしようとして安易に物を買い足せば、結果、物を増やすことになります。物を買うときには本当にそれが必要なのかじっくりと考え、何に使用するのかなど目的を明確にし、慎重に行動することが大切です。

イメージ

出典元: アマナイメージズ ( http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=10161019235 )

用途に合わせて購入する

収納グッズなどは、ホームセンターやネット通販などで、気軽で簡単に購入できるので非常に便利です。安売りをしていたりすると特に、とりあえず買っておこうと思ってしまいがちですが、それは間違いです!

いざ自宅に帰って使おうとすると、サイズが合わなかったり、思っていたイメージと違ったり、などという状況になりがちです。実際に置く場所や、何を収納する予定なのかハッキリと決めてから、サイズもしっかりと計り、イメージに合った物を買うようにしてください。安易に物を購入すると、せっかく片づけをしているのに、かえって物の数を増やしてしまうことつながるので注意が必要です。

イメージ

出典元: アマナイメージズ ( http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=28144085697 )

収納用品を選ぶコツ

利便性の高い収納ボックスですが、誰にとっても使い勝手が良いというのではありません。実際に使用する人が使いやすいかどうかを考えることが重要です。使用している時の動きをイメージしながら選ぶのがポイントです。より使用する人が楽に片付けられる物を選びたいですよね。

その他にも、サイズやデザイン、カラー、素材など、使用する人や場所に合わせて選ぶことが大切です。

収納ボックスの種類

1.キャスター付き
収納する物が重たい時には、キャスター付きボックスが大活躍します。出し入れがしやすくなるので、棚の下や奥でも簡単に収納スペースが確保できます。

2.折りたたみ式
収納する物がなくなった時に、ボックスを折りたたみコンパクトに収納しておくことが出来るので便利です。必要となればすぐに組み立てられますし、使用場所にこだわらなくていいので、活用の幅が広くおすすめです。


イメージ

出典元: 吉川国工業所 Likeit CFS-15 カフェスタイル ジョイントラック3段 ( http://www.yoshikawakuni.co.jp/products/all/cfs-15.html )

3.透明タイプ
ボックスの中身をいちいち確認しなくても、収納した物を外から見れば一目瞭然に分かるので、物を探したりラベリングしたりする手間がかからないので便利です。

4.フタ付き
フタ付きのボックスは、ゴミやホコリ、においから収納物を守ってくれるので衛生的です。しっかりとロックするタイプフタをのせるタイプとあるので、使用頻度や収納する物に合わせて選ぶのがポイントです。

収納ボックスは、片づけの万能アイテムであることは間違いありません。いざ収納スペースを増やす必要が出てきたときは、どこに何をいれるのか目的をしっかりと決めてから購入するようにしましょう。まずは、日々物を整理する習慣を身に付け、物を増やさない努力ができたらいいですね。

イメージ

出典元: 吉川国工業所 Likeit UC-05 255引出しL ( http://www.yoshikawakuni.co.jp/products/case/uc-05-255l.html )

※お気に入り機能は会員限定です。無料会員登録はこちら。無料会員登録はこちら。

このライターの記事

「カラーボックス×カゴ」で簡単に引き出しが作れる! NEW!

カラーボックスは、どこにでもあるありふれた家具なので、味気なく感じ、インテリアショップに行っても素通りしてはいませんか? しかし、カラーボックスをアレンジしたら、様々な使い方ができて、とても便利なのです。カラーボックスはあなどれません。

お片付けレシピ編集部
  |  48view
おこのみで積み重ね・組み合わせ可能な収納ケースは可能性無... NEW!

キッチンで使用するスパイス瓶やカトラリーなどのこまごまとしたものは、片づけに困るアイテムのひとつです。とくにキッチンの棚の中や、引き出しの中などの間仕切りのない収納スペースは、キッチン周りで使用するものをポンポンと入れてしまいがち。気がつくとゴチャゴチャになってしまうことも……使いたい時に、使いた...

お片付けレシピ編集部
  |  30view
棚が動くだけでレイアウトも掃除も楽々!あなどれないキャス... NEW!

理想的な片づけの基本は、取り出しやすく、仕舞いやすいということです。どんなにきちんと片づけても、いったん取り出したら、仕舞うのが面倒になってしまうような収納方法なら、ついつい出しっぱなしになってしまうことも多くなってしまいます。 そこで活躍するのがキャスター付の収納や家具です。重たい家具でも、...

お片付けレシピ編集部
  |  65view

このライターの記事をさらに見る >>>

関連おすすめ記事

「カラーボックス×カゴ」で簡単に引き出しが作れる! NEW!

カラーボックスは、どこにでもあるありふれた家具なので、味気なく感じ、インテリアショップに行っても素通りしてはいませんか? しかし、カラーボックスをアレンジしたら、様々な使い方ができて、とても便利なのです。カラーボックスはあなどれません。

お片付けレシピ編集部
  |  48view
「カラーボックスin棚」で押入れが何倍も使いやすくなる!

押入れというのは、スペースだけやたらと大きく、棚や仕切りもないので、使いやすくない収納場所です。 押入れの収納方法に悩まれている方はとても多いのではないでしょうか。 押入れの中を片付けたいとは思いながらも、どこから手を付けて良いかわからないままということもあります。仕事や家事で急がしくとりあえ...

お片付けレシピ編集部
  |  192view
「収納場所を増やす=物を増やす」にならないで!整理の基本...

皆さんのお部屋は綺麗に整理されていますか? 散らかった部屋を何とかしたいと思いたった時、まず収納場所を増やすために収納家具を購入しようと考える人がいますが、それは間違いです。収納場所を増やすということは、何かしらの収納家具や収納アイテムを購入するので、片付けるどころかかえって物を増やしているの...

お片付けレシピ編集部
  |  155view
押し入れは収納テクの見せ場!上段、下段をフル活用した収納法

スペースの広い押入れですが、その広さゆえに、どのように収納すればいいのか分らないと悩んでいる人も多いと思われます。 あるいは、整理整頓の好きな人であれば、押入れのフル活用に燃えているかもしれません。 押入れの深い奥行きや仕切りのない空間を使いこなすには工夫が必要ですが、ちょっとしたコツさえつか...

お片付けレシピ編集部
  |  703view
「ボックスに隠して片付け終わり~」は間違い!ラベリングし...

モノがごちゃごちゃして見た目が悪くなったとき、とりあえず家にあるボックスに隠してその場しのぎで片づけをしていませんか? そのやり方でモノを直してしまうと、その後いざ使おうと思ったとき、何をどこに入れたかが自分でも分かりにくくなってしまい、結局モノを出し入れするのに手間取ってしまいます。 そこで...

お片付けレシピ編集部
  |  321view

感想・コメントはこちらにお書きください。

みんなのコメント