お片付け収納レシピ|整理収納、片づけのアイデアやプロの収納術満載 暮らしの収納やかたづけ情報サイト

×

新規登録 / ログイン



ログインID・パスワードをお持ちでない方

アカウントの新規登録

※個人情報を登録する必要はありません

×

新規登録


ユーザー情報を登録してください。

【登録必須情報】以下は必ずご記入ください。

×

パスワード再設定


【パスワード再設定】以下は必ずご記入ください。

システム収納に関する
ご相談はこちらまで

伸縮ポールと可動式ハンガーで、押し入れが本格クローゼットに変身!

和風の押し入れの収納方法に困っている方は多くいらっしゃると思います。そもそも布団を入れるために作られている「押し入れ」ですから、洋服を収納するにはどうしても向いていません。収納ボックスを使って押し入れの中にタンスを作っている方も多くいらっしゃると思いますが、引き出しの奥に入れた服が取りづらくて使いにくい……と悩んでいる方も多いようです。

そこで今回は、可動式ハンガー掛けとポールを使って押し入れの中を使いやすいクローゼットに変化させてしまう技をご紹介しましょう!

イメージ

可動式ハンガー掛けの活用

用意するものは上下につっぱることのできるポールを2本、可動式ハンガー掛けと、大きめの網状になっているネットです。
「可動式ハンガー掛け」というのは、つっぱり棒に可動式のハンガーを掛けるポールが付いているもので、こちらにハンガーをかけて引き出して使用します。
可動式ですので奥にかけたハンガーも取りやすくて便利です。

ポールや可動式ハンガー掛けはホームセンターで手に入れることができます。ネットは100均でも販売しているお店があります。パーツを固定するために結束バンドも用意しておきましょう。

イメージ

押し入れに壁を

まずは押し入れの中にネットの壁を作ります。押し入れの真ん中の奥と手前にポールを立てて、棒の間にネットを二枚張り、結束バンドでポールとネットをしっかりと固定します。

次に、可動式ハンガー掛けを押し入れに設置すれば押し入れクローゼットの完成です!

可動式ハンガー掛けをつけていない片方の場所には押し入れ用の引き出しを置くとボトムスを入れる場所になりますし、もう一つ可動式ハンガー掛けをつけて、二人用のクローゼットにしても良いでしょう。

使用頻度によって工夫する

可動式ハンガー掛けにはブラウスやシャツなどのトップスを吊り下げておきます。使用頻度の高いものは手前に、あまり普段着ないものは奥に掛けておくとすぐに服が取り出せて便利ですよ。
ハンガーをかけた服の下に空間が空いている場合は、ここに収納ボックスを置いておくと、靴下やタイツ、ハンカチなどの細かいものを収納できます。

網状になったポールにはS字フックをつけると様々なものを吊り下げることができます!バッグはもちろん、ベルトやネクタイなども収納できます。S字フックに小さいバケツ型のボックスを吊り下げれば小物入れに早変わり!アクセサリーなどの細かいものはここへ入れてしまいましょう。消臭スプレーを引っ掛けておくと、外出から帰ってきた時にすぐ使うことができます。

いかがでしたでしょうか?押し入れをクローゼット化してもっとキレイに収納しましょう!

イメージ

出典元: 吉川国工業所 Likeit UC-01 170引出しM ( http://www.yoshikawakuni.co.jp/products/case/uc-01-170m.html )

関連おすすめ記事

クローゼットの空きスペースは

子供部屋のクローゼット、洋服の丈が短いのでポールに掛けても下はスカスカ。棚も何もない空間へはついついモノを放り込んでしまいます。おもちゃも積み重ねていると、下のモノは取りにくいので遊ばなくなります。そこで可動式の棚を付けることにしました。

SIMPLE PLUS
  |  1625view
子供が自分でコートを掛けられるように。

固定式のパイプハンガーの場合、高さの位置が変えられず、高い位置にあるパイプに自分のコートを掛けられませんでした。モンキーハンガーで自分でお片付けが出来る高さに。

たかはしきょうこ
  |  2129view
両面テープとフックを使えば、壁は「収納スペース」になる!

お片付けをするための収納スペースが足りないと部屋を見渡したとき、そこに壁さえ存在していれば収納スペースを増設させることは可能です。使うものは両面テープとフックだけで、あとは作りたい収納に応じて板やカゴなどを用意すると、さまざまな収納スペースを作り出すことができます。 今回はL字フックを使った棚や...

お片付け収納レシピ編集部
  |  132view
出し入れしやすいハンガーの数 VS. 我が家のリアル : ぽかぽ...

こんにちは。昨日の記事を見て、ハンガーの数についてご質問をいただきました。まず、出し入れしやすいハンガーの適量と言われる、ポールの長さ ÷ 3(cm)という目安。確かに、隣のハンガーと3cmほど空いていると服を選びやすく、他の服に引っ張られたりすることなく出し入れできます。

ぽかぽか日和
  |  1218view
たった2つの100均アイテムをプラスするだけ!キッズ用「ハン...

入園入学で制服や体操服を掛けておくキッズ用のハンガーラックが必要になりますね。何を買えばいいのか分からない、という方も多いかも。家にシンプルなオープンラックがあれば、たった2つの100均アイテムで簡単にハンガーラックを作る事が出来ます。

cataso[カタソ] | 片付け・収納の専門家ブログメディア
  |  1468view

※お気に入り機能は会員限定です。無料会員登録はこちら。無料会員登録はこちら。

感想・コメントはこちらにお書きください。

感想・コメントを書く

みんなのコメント